2021年09月14日

柑橘の様子

お久しぶりです。
約2ヶ月振りの記事です。
この間はひたすら草刈りと穴掘りをしていました。
やっと梅雨が明けたと思ったらまたしばらくしたら雨が続いたりで、
なかなか作業が進まなくてですね・・・
8月中に終わらせるはずだった作業がまだ終わっていない有り様です。

とりあえずその作業とはこれです。

IMG_2708.JPG

甘夏が植えてある隣にかつてはイチジクを植えていましたが、
枯れてしまってからずっと空いていました。
そこに新たに果樹を植えるべく準備を進めております。
せめて深さ50cmくらいは掘りたかったのですが40cmが限界でした・・・
一番底の部分に周囲に生えていた雑草をたっぷり敷きました。
その上に隠れる程度に土を戻しまして、
その上に畑の周囲に生えている雑木の枝を切ってきて葉っぱごとたっぷりと敷きました。
その上にまた隠れる程度に土を戻したところです。
ここからさらに雑草を敷いては土を戻すを繰り返して行きます。
これが昨年から野菜ゾーンでもやっている土作りです。
どのくらい効果があるのかわかりませんが、
とにかく土に繊維質を入れて柔らかくすることに徹しています。

ではまずは甘夏の様子です。

IMG_2709.JPG

昨年は剪定し過ぎたからか僅かしか実がなりませんでした。
今年は例年ほどではありませんがそこそこちょうどいいくらいの数です。
かなり自然落下もしたので摘果はほとんどしていません。
質の高い実を収穫できそうな予感がしています。

次はブラッドオレンジです。

IMG_2710.JPG

これはモロという品種です。
隣にタロッコという品種がありましたが枯れてしまいました。
何度もあきらめかけたくらいに生長が遅かったので、
ここまで大きくなったのがとても感慨深いです。
自然農法にこだわって肥料や農薬を少なめにしているとダメですね。
特に植えてから数年はガンガン与える必要があります。
100個以上は実がなっていましたので3分の1以下に摘果しました。
かつては摘果するのが嫌で残し過ぎて実が小さくなる傾向にありましたが、
今はもう強い信念の元、しっかりと見極めて容赦無く摘果しています。

次は晩白柚です。

IMG_2711.JPG

こちらは毎年大きな実がたくさんなります。
隔年結果なんて全く無関係な感じです。
20個くらいなっていたので半分に減らしました。
こちらも例年以上に大きくて質の高い実が収穫できそうな予感がしています。

次は早生不知火です。

IMG_2712.JPG

こちらは昨年に実をならせ過ぎてしまったからか例年よりもだいぶ少ないです。
なのでこちらも摘果はほとんどしていません。
少し木が疲弊している感じがするのが気がかりですが、
だいぶ大きくなりましたし実の数が少ないので問題無いと思います。
こちらも大きくて質の高い実を期待しています。

次は不知火です。

IMG_2713.JPG

こちらも生長が遅いのですがそれでも毎年ジワジワと大きくなってきてはいます。
でも木の幹が細くてまだまだですね。
実の数も少ないのでこちらも摘果はしていません。
木をもっと大きくするためには実を全部摘果した方がいいのかもしれませんが、
大木にする必要も無いのでこのままスローペースで生長させて行くつもりです。

今年は果樹にかかりきりで野菜の種蒔きを全くしていません。
野菜ゾーンは雑草に覆われてしまっています。
今の作業ペースではとてもそこまで手が回らないので、
とうとう初めて野菜ゾーンで除草剤を使ってしまいました・・・
でも今は信念を曲げてでもなりふり構わず土作りに専念しています。
後どのくらいかかるのかわかりませんが、
そう遠く無いうちに必ず自然農法ができる環境を作り上げてみせます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 03:34| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

ジャンボニンニクを収穫しました

やっと梅雨が明けましたね。
これから猛暑の始まりです。
でも私は暑さには強いのでここからが勝負です。

そんな中、と言いますか6月末にジャンボニンニクの収穫をしました。
とりあえずジャンボニンニクの様子です。

IMG_2401.JPG

5株あるのですが1株地上部が枯れてしまいました。
他のニンニクと同様に1m四方に1株で栽培しました。
途中まではまずまずの生長具合だったのですが、
梅雨入り前くらいから他の作業に手を取られている間に雑草まみれになってしまいました。

もうほとんどの株が枯れ込んできています。

IMG_2402.JPG

例年に比べて悪くないとは思うのですが、
やはり少し細いかなという感じがしますね。

ということで収穫しました。

IMG_2403.JPG

一番左のが地上部が枯れてしまった株でしてこれはトウ立ちすらしませんでした。
やはり生長不良でした。
他のは例年と比べて同程度だと思います。
まぁ良くも無く悪くも無くという中途半端な結果となりました。

これぞジャンボだと言えるような株はなかなか出てきませんねぇ・・・
やはり土の状態がまだまだということです。
とにかくまぁ土作りを進めるだけです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 04:24| Comment(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月13日

冨士早生キャベツを収穫しました

3月下旬に1玉収穫したキャベツなのですが、
トウ立ちしかけていたこともあって収穫時期が大幅に遅れてしまったと思っていたのですが、
それは勘違いでしてむしろ早過ぎるくらいでして、
よくよく調べてみたら5月から6月にかけてが収穫時期でした。
むしろ生長が早過ぎたのが実態だったわけです。

そんなこんなでとりあえずキャベツの様子です。

IMG_2396.JPG

雑草に囲まれていますがたくましく生長を続けてきました。
8株で始めまして1株収穫してあります。

見事にキャベツらしくなりました。

IMG_2397.JPG

これまで葉物はうちの畑では鬼門でしたので、
ここまできれいな形になったのは初めてかもしれません。

でも他の株にはこんなのも・・・

IMG_2398.JPG

6つくらいに株分かれしてしまいました。
生長不良のがこういうのになりやすいです。
これを分割して植え直したら大きな玉になりますかね?

そして収穫してそのままにしておいた株から新芽が出ていました。

IMG_2399.JPG

レタスもそうですが引っこ抜かないと次々にこういうのが出てくるんですよね。
これも植え直せば・・・

ということで収穫しました。

IMG_2400.JPG

2玉収穫したのですが片方は鳥にやられていました・・・
おそらくカラスでしょうねぇ。
毎度毎度やってくれます。
この写真を撮影したのは6月下旬でして収穫時期の終わり頃です。
でもまだ他の株は小さいです。
でもトウが立ちそうな気配はありません。
とりあえずこのまま栽培を続けるつもりです。

ついにいかにもキャベツな感じに巻いた株を収穫できました。
土作りの効果が少しずつ出始めてきていますね。
大量に雑草を埋め込んであるのでそれが有機肥料になっているのかもしれません。
なので私が目指している自然農法とは違うのかもしれません。
でも今はとにかく土を柔らかくすることに専念です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 03:21| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする