2020年01月14日

甘夏を収穫しました

あけましておめでとうございます。
4日から畑には行っております。
寒くないわけじゃないんですが真冬とは思えないほどに大した寒さじゃありませんね。
野菜の秋蒔きがだいぶ遅れたので暖冬で助かりました。

そんな中、甘夏の収穫をしました。
とりあえず甘夏の様子です。

甘夏2020.1.12.jpg

たわわに実っております。
ちゃんと摘果するつもりだったのですが、
引越しの作業とかいろいろ忙しくて畑にあまり手が回りませんでした。
実が小さい間はそれほどでもないように見えてしまうのですが、
こうやって大きくなって色づくと明らかにならせ過ぎですね・・・

実はこんな感じです。

甘夏実2020.1.12.jpg

かなり混み合っていますね。
ぱっと見は結構大きいのが多いように見えるのですが、
実際はそうでもなくてですね・・・
今シーズンは鳥の被害は全くありませんでした。
そう言えば昨年は野菜も鳥にはやられませんでしたね。

ということで収穫しました。

甘夏収穫2020.1.12.jpg

全部で166個あります。
1週間くらい前に1個落ちまして拾ってあるので、
それも含めれば167個です。
かつてこの甘夏が巨木だった頃と大差ないくらいの数です。
でもまぁそれにしては実の大きさはまあまあとも言えると思います。
しっかりと施肥をした効果でしょうか?
でもやっぱりちゃんと摘果してそれぞれがもっと大きくて上質な実になるようにしたいです。

ダンボール3箱で何とか全部持ち帰りました。
そして春まで追熟することになります。
うちの家族だけでは到底食べきれませんので親戚知人等に配ることになります。
正直私はあまり好きではないので少ししか食べません・・・

年明けから竹を切ったりタケノコスペースの草刈りをしました。
そして今日から果樹の剪定を開始しました。
例年よりもひと月早いです。
早ければ来月中にも野菜スペースの土作りを開始する予定です。
今年はもう本当に思いっきり躍動しますよ。
ということで今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:40| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

時無し大根を収穫しました

年末になってきてとうとう真冬らしい寒波がきましたね。
年々暑さには強くなってきているのですが、
逆に寒さに弱くなってきているので外の作業は辛いのですが、
今の時期は雑草の勢いが弱いので作業を進めるチャンスなんです。
早く畑を完成させないと・・・

そんな中、正月休み中に大根を使うかもしれないので収穫することにしました。
とりあえず、大根の様子です。

大根2019.12.29.jpg

時無し大根です。
3株だけです。
蒔き直しているのでそれぞれ大きさが違います。
左の株はまだまだ全然小さいのでこの寒さの中大きくなるのか微妙ですね。

中央の株はこんな感じです。

時無し大根2019.12.29.jpg

2本立ちにしてあります。
こうすることで中くらいのサイズのが2本収穫できると聞きまして、
あえて今回はそのやり方を試してみました。
でも大きさに差が出てしまっていますよね。

ということで右の株を収穫しました。

大根収穫2019.12.29.jpg

掘り返して土を砕いてあるのですが先端が曲がってしまいました。
埋め込んだ雑草が伸びている時にまだ残っていたのか・・・
でもまぁ太さは十分でしょう。

これはまだ食べていませんがこの品種は白首なのでかなり辛味が強いです。
夏に収穫しておろしにして食べてみた時はむせてしまいました。
ポン酢とかだし汁とかをたっぷりとかけて食べるのがいいと思いました。
年越し蕎麦の薬味に使いましょうかね。

ということでこれが今年最後の記事になります。
今年は夕方くらいになってから畑に行っていたので作業があまり進みませんでした。
こんなのではいつまで経っても中途半端なことしかできません。
来年からはもっとしっかりと時間を取ってみっちりと作業を進めるつもりです。
土作りをこれでもかと行って早く本来の自然農法が実践できるように頑張ります。
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:00| Comment(2) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

ラフランスを収穫しました

今年はと言いますか今年もと言いますか、
梨の実が台風で全滅してしまいました・・・
こればかりは手の打ちようが無いのでどうしようもありません。
防風ネットを立てたところで吹き飛ばされてしまうでしょうし、
袋掛けをしようものなら枝が折れてしまうかもしれません。

全滅したのに収穫とは何ぞや?ということなのですが、
とりあえずまぁ梨の様子です。

梨2019.12.13.jpg

葉っぱが黄葉して落ちて行ってそろそろ休眠ですね。
左の愛宕は何とか1個だけ10月くらいまでは残っていたのですが、
最後の台風の時に力尽きたのか落ちてしまいました・・・
せっかくなので一応食べてみましたが硬くてまだ味がのっていなくてイマイチでした・・・
その後いつの間にやら右のラフランスに新たに花が咲きまして実がなりました。

そのラフランスの様子です。

洋梨2019.12.13.jpg

摘果しなかったので1本の枝に5つもなってしまっています。
奥のもそのくらいでなり始めたものの2個だけ残ってあとは萎れたようです。


こんなのもあります。

ラフランス2019.12.13.jpg

これは小さいのが3つなっています。
まだ小さくて軽いからか枝が重みで垂れていません。

さらにまだこのくらいのもあります。

梨実2019.12.13.jpg

花が咲き終わったばかりです。
ここから膨らんでいくのですがもう時期を過ぎていますので・・・

ということで収穫しました。

梨収穫2019.12.13.jpg

2枚目の写真の手前の5個を収穫しました。
他のはまだ全然小さいのでそのままにしておきました。
これも本来の収穫サイズではありませんが、
もうこの時期にこれ以上大きくなる気がしないので。

10日ほど追熟しまして今日食べてみました。
思っていたよりは甘みも旨みもちゃんとしていておいしかったです。
洋梨らしい爽やかな芳香がしていました。
これが本来の収穫時期でもっと大きかったらなぁ・・・

ラフランスはこれまでも冬に花が咲いて実がなったことがあります。
あまり良い兆候とは言えないように思いますが、
今年はそのお陰で少しは味見することができました。
もう梨に関しては台風対策に尽きる状況ですが、
有効な手段を思いつけていないのも現実です。
台風がうちの地方に来ないでくれることを祈ることしかできません・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 01:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする