2019年08月19日

トウモロコシが壊滅しました・・・

凄まじい台風でしたね。
うちの畑にもいろいろと被害がありまして・・・

とりあえず、トウモロコシの様子です。

とうもろこし2019.8.16.jpg

ボロボロになってしまいました・・・
倒れたのは立て直しましたが折れたのはもうどうにもなりません。
支柱を立てておくべきでしたね。

せっかくの実がこんなことに・・・

とうもろこし倒伏2019.8.16.jpg

倒れて地面に着いてしまうととたんにナメクジが湧いてきます。
実を食べられてしまいました・・・
ここしばらくほとんど雨が降らなかったので激減していたのですが、
土が湿ったらこの有様です。

一応まだどうにか立っている株もあります。

とうもろこし房2019.8.16.jpg

おそらく完熟まではもうしばらくだと思われるのですが、
つい数日前まで生き生きとしていたヒゲが枯れてしまっています。
これでは成熟度を判断できません。
それ以前にここからまた生長を続けてくれるのかもわかりませんし・・・

実がむき出しになっていた房を1本収穫してみました。

とうもろこし実2019.8.16.jpg

半分は虫か鳥に食べられてしまったようです。
残りの半分をそのまま生で食べてみました。
少し甘みがあってちゃんとトウモロコシの味がしていました。
これが完品だったら・・・

自然と調和しながら栽培するのが自然農法ではありますが、
実際は自然の猛威に叩きのめされることの方が圧倒的に多いんです。
果樹も実がすべて落ちてしまったのもありますし・・・
台風が相手ではなす術がありません・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:35| Comment(2) | トウモロコシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

大和クリームスイカを収穫しました

毎日毎日凄まじい猛暑の日々ですねぇ。
夏と言えばやっぱりスイカでしょう!
そんな中、スイカがそろそろ成熟してきました。

とりあえず、スイカの様子です。

スイカ2019.8.12.jpg

例年だともっとゴロゴロ実がなっているのですが、
今年は1株に2個ずつだけです。
でもそのくらいの数の方が良いのだと思われます。

大玉に相応しい大きさになりました。

スイカ実2019.8.12.jpg

カラス&獣避けにネットを被せておきました。
そう毎度毎度やられるわけにはいきませんので。

どうやって成熟したのかを見極めるのかといいますと・・・

スイカひげ2019.8.12.jpg

蔓から伸びているヒゲが枯れ切ったのが合図です。
他にもいろいろと方法はあるんですが、
私的にはこれが一番わかりやすいです。

ということで収穫しました。

スイカ収穫2019.8.12.jpg

ノコギリと比較してその大きさがおわかりいただけますでしょうか?
縞模様もくっりきと出ていてとても良い感じです。

そしてこぼれタネから自然発生してきたスイカの様子です。

スイカ自生2019.8.12.jpg

こちらは1株1個ずつです。
まだヒゲが青々としているので成熟まではまだしばらくかかりそうです。

ということで食べてみました。

大和クリーム2019.8.14.jpg

このスイカは黄肉です。
甘くてジューシーでとてもおいしかったです。
皮のギリギリのところまでしっかりと甘かったです。
昨年のもかなりおいしかったのですがそのはるか上を行っていました。
それでも店に売っているのと比べるとまだ若干甘みは薄いと思います。
でも個人的にはこのくらいの甘さで十分だと思うので、
ほぼ完璧なレベルに達したように思えました。
うちの家族もかなり満足したようでした。
欲を言えばスイカの風味というか味がもっと濃厚だといいかなとも思いました。
まだまださらなる高見を目指して試行錯誤を続けていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:44| Comment(2) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

ピーマンの様子

今年は種蒔きをする前に土を掘り返して木の枝や雑草をすき込む作業をしているので、
例年以上に時間がかかってしまってなかなか捗りません。
そうなると種蒔き時期ギリギリだったり少し遅れてしまう場合も出てきます。
そんなこんなで生長も遅れてしまっているのもあるんです。

とりあえず、ピーマンの様子です。

ピーマン2019.8.10.jpg

2株あります。
これまでだったら少なくても5・6株は用意していましたが、
今後は少量多品種で行く方針なのでこのくらいの株数が中心になっていくと思います。
まだ全然小さくて2・30cmくらいの高さしかありません。
何度もタネを蒔き直してやっとのことでここまできました。
もう何度もあきらめかけました・・・

まだ小さいのにそういう時期だからなのかもう実がなり始めています。

ピーマン実2019.8.10.jpg

こんな細い茎で実を支えれるのでしょうか・・・
もっと株を大きくするためにも実を取ってしまった方がいいのかもしれませんが、
そのあとにまたちゃんと実がなる保障は無いのでこのままで行くつもりです。
まぁもうどのみちダメかもしれんねと・・・

今回の品種も昨年と同じ浜ニュークリームです。
その名の通りクリーム色の実がなります。
熟すとオレンジ色になります
昨年も結局収穫できたのは10月に入ってからでしたから、
気長に栽培しようと思っています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:33| Comment(0) | ピーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

レタスの様子

うちの畑の鬼門である葉もの。
レタスもこれまであまりうまく行っていません。
でも何度でも挑戦あるのみです。

とりあえず、レタスの様子です。

レタス2019.8.10.jpg

何かところどころにしかありませんよね。
全部で20株用意するつもりだったのですが、
結局8株しか生き残りませんでした・・・
なのでスペースが空きまくっています。
今は暑過ぎるのでもう少し猛暑が和らいだらタネを蒔き直すつもりです。

今のところこんな状態です。

レタス株2019.8.10.jpg

大きさはマチマチです。
発芽しなかったり発芽しても枯れてしまった場所には間引いた株を植え替えてみたりもしたのですが、
やはり根っこが少しでも痛むとダメなのかすぐに枯れてしまいました。
でもこれまでレタスを栽培した時は植え替えが結構成功していたので、
やはり猛暑の中ではすぐに干からびてしまうのかもしれません。

一番大きい株はこんな感じです。

サニーレタス2019.8.10.jpg

もう収穫できそうな感じですがさらにもっと大きくなりそうにも見えます。
とりあえずもうしばらく様子を見ます。
先ほどから目に付いていると思いますが株元にきゅうりを置いています。
大収穫過ぎて食べ切れないので余ったのをこうしてみました。
徐々に朽ちていく中で水分を補給してくれることを期待してです。
自然農法は基本的には水遣りはしませんので猛暑の時はいつも気がかりなんですよ。
ギリギリの脱法行為ということでご了承を。

今回の品種はサニーレタスです。
ダイソーの2袋100円のタネでして5年振りです。
本当はもっと変わった色や形のをやりたいのですが、
そういうのはうちの家族が嫌がりますので・・・
とにかく葉ものを安定して栽培できるようになるのが当面の目標ですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:36| Comment(2) | レタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

ポンデローザトマトを収穫しました

今年はトマトを地這いで栽培しています。
グングン伸びまくって次々に実がなって順調に行っているように見えていたのですが、
梅雨が長引いている間にだんだんと雲行きが怪しくなってきました。

とりあえず、トマトの様子です。

トマト2019.8.3.jpg

ひと月前に記事にした時も結構ワサワサになってきていましたが、
もうその倍以上に広がってしまいました。
瓜科のように適当なところで切って止めればいいんですかね?
剪定しようにもどの枝にも実がなっている感じに見えて手が出せないんです。

実はたくさんなってはいるのですが・・・

トマト実2019.8.3.jpg

大きさがまちまちで大きいからといってすぐに赤くなるとは限らず、
中くらいの実がいつの間にか赤くなっていたりします。
何にしても熟したのから収穫することになるのですが、
それがなかなかうまく行かないんです。

梅雨の間に赤くなってきていた実はすべてこんなことになってしまいました・・・

トマト腐敗2019.8.3.jpg

腐敗してしまいました。
土が乾ききる前にまた雨が降ってしまうのでずっと湿っている状態でして、
そうなるとナメクジが大量に湧いてくるんです。
赤くなりかけの実をことごとくナメクジに齧られてしまいました。
昨年はやたらに割れましたが今年は割れない代わりにナメクジにやられました。
こういうところが無農薬の辛いところです・・・

ということで収穫しました。

トマト収穫2019.8.3.jpg

いきなり腐敗したのがありました・・・
小さいですが穴も開いていますし・・・
肌も汚いですね。
やはり穴の開いているのはその周囲が腐っていました。
でもその周囲を切り取ったら他の部分は大丈夫な状態でした。
まだ少しだけ赤みがかっているのも早取りしてみました。
翌日には結構赤くなってきていました。

今ちょうどこのトマトを食べながら記事を入力しています。
程よい酸味で甘みはほとんどありません。
でもトマトの味はとてもしっかりとしています。
店で売っている今時のトマトとは全く違うタイプですね。
私は結構気に入りました。
飽きのこないクセにある味わいです。
何とか虫にやられずに樹上完熟させたトマトを食べたいものです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:30| Comment(2) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする