2015年06月29日

今年のテーマは 前編

今年はセカンドステージの最終年です。
セカンドステージは土作りがテーマなのに今年は全く記事にしていませんでした。
今年のテーマはズバリ草刈りです。
ことあるごとに草刈りばかり言っていますし、
それこそが自然農法なので当たり前のことなのですが、
でも今年はとにかく何をおいても草刈りなんです。

とりあえずまずは竹林の様子です。

竹林2015.6.28.JPG

ただ今竹林の草刈り中です。
竹林の内部をやっと刈り終えました。
でもまだ周囲はこれからです・・・
タケノコの皮で囲ってある範囲に草を敷いております。
竹林をこの範囲だけに縮小しようかと考えています。
スペースが半減してしまいすがそれについてはまたいつか・・・

竹林の土の状態はこんな感じです。

竹林土2015.6.28.JPG

土が丸まってつぶつぶになっています。
これが何なのかわかりますでしょうか?
全てはこいつの仕業です。

竹林ミミズ2015.6.28.JPG

でっかくて太いミミズが大量に湧いています。
草刈りをしていると次々に出てきます。
あの団子はすべてミミズの糞です。
これぞ私が理想としている土の状態です。
竹林については土作りが完了しました。
今後も雑草を敷き続けてこの状態を維持していくだけです。

次は果樹栽培ゾーンの様子です。

果樹ゾーン2015.6.28.JPG

5月の半ばにすべて刈ったのですがひと月で元通り以上の状態になっています。
でも果樹の株周りはかなり分厚く敷いてあるのでそこはあまり生えていません。
でも通路部分の草丈がかなり高くなってきているので早くまた刈らないといけませんね。

果樹はたくさん植えてありますがその中から今回はネクタリンの株の周囲の様子です。

ネクタリン雑草2015.6.28.JPG

かなり分厚く敷いてあるのがわかりますでしょうか?
これまでは土が隠れる程度にしか敷いていませんでした。
自然農法ではそういう風にするものと聞いていたので。
でも竹林で大量に敷くことによる効果を確認したので全てのスペースでやってみることにしました。
今のところ土の状態はこんな感じです。

ネクタリン土2015.6.28.JPG

まあまあだとは思うのですが竹林と比べるとまだまだですねぇ・・・
真ん中にミミズが写っていますが細くて小さいですし。
でもまぁここにはたまたまこれが出ていただけで、
果樹ゾーンの草刈りをしていると竹林にいるような大きなミミズが大量に出てきます。
あともう一歩のところまで来ているとは思いますね。

あまりに大量の雑草を敷くのは良く無いというのを聞いていたのですが、
うちのような強烈な粘土質の土の場合は一筋縄ではいかないようです。
なので栽培スペースにはこれまでの何倍もの雑草を大量に敷きまくることにしました。
梅雨で水がしみ込んだ雑草が土の上で朽ちていくことで、
地表の微生物が活性化してミミズも増えてくるはずです。

野菜栽培ゾーンの状態については次回後編にて。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 土作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

赤丸ニンニクを収穫ました

キャベツを収穫した日にニンニクの収穫もしました。
それでは赤丸の様子です。

赤丸2015.6.10.JPG

細い茎が3本立っているのがわかりますかね?
もう見るからにダメそうな感じなんです。
そして引っこ抜いてみたらやっぱりダメでした・・・

赤丸収穫2015.6.10.JPG

小さい種類ではあるのですがそれにしても全然ですね・・・
てゆうか、タネにする分を取ったら食べる分が残りません。
一体何のために栽培しているのやら・・・

タネにするにもこれだけでは少な過ぎるので、
また新たにタネを買ってくるしかありませんね。
累代栽培が信条なのに情けない話です。
これはもう尋常でないレベルの強烈無比な土作りが必要ですな。
夏の間にこれ以上無いくらいに草を敷きまくってやりますよ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

キャベツの収穫をしました

5月下旬の猛暑はどこへやら・・・
6月に入ったら何でしょうかこの寒さは?
梅雨ってこんなにも寒かったでしたっけ?
何が温暖化だよ・・・

そんな中、キャベツが生長を続けていました。
それではこれがキャベツの様子です。

キャベツ2015.6.10.JPG

いかにもキャベツ畑って光景になりました。
ただまぁ相変わらず大きさはまちまちですが・・・

大きいのはこんな感じです。

キャベツ大2015.6.10.JPG

ちゃんと結球しました。
無農薬なので虫に食われまくりですし、
右の株は鳥にやられてしまいました・・・
でも肥料食いの葉野菜を無肥料でここまでできるんです。

他はまだ結球途中です。

キャベツ巻きかけ2015.6.10.JPG

今月いっぱいくらいは収穫時期のようなので、
何とかハイペースで大きくなってもらいたいです。

小さいのはまだこんな感じでして・・・

キャベツ小2015.6.10.JPG

今こんなんじゃ収穫できるサイズになるのはいつになるのやら・・・
3年前に初めて栽培した時は生長の遅いのは最終的に9月までかかったので、
今回も気長に待とうと思います。

ということで収穫しました。

キャベツ収穫2015.6.10.JPG

2枚目の写真の2株だけ収穫しました。
葉っぱの隙間にナメクジが結構入り込んでいました。
こんなのとても商品にはなりえないシロモノではありますが、
虫や鳥に齧られたのはおいしくて安全であると自然から認定されたということにしておきます。

大きさといい生長のペースといい3年前と大差ないですね。
もう少し進歩したところを見たかったのですが・・・
土の状態がまだまだということなんでしょうね。
でも少しずつですが土ができてきている感触も感じつつあります。
葉野菜がグングン生長できてこそ土が完成したと言えると思うので、
今年は例年以上に土作りを加速していきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

ネギの様子

夏が近づいてきていますね。
畑ではまだまだ過ごしやすいですが車の中は既に猛暑です。
そんな中、ネギを引っこ抜くことにしました。
とりあえずネギの様子です。

ネギ2015.5.25.JPG

どこにネギが?って感じですよね。
懸念していた通りに雑草に埋もれてしまいました・・・
でもこれで枯れてしまうほどネギはやわではありません。
ちゃんと生きています。

岩槻2015.5.25.JPG

ぎっしりとネギが生えているのがわかりますでしょうか?
3月下旬の時点で記事にした時よりは少し育っている感じですが、
あれから2ヶ月経っているのにまだ全然小さいですねぇ・・・
でもこのままでは雑草を刈って敷いての土作りができないので引っこ抜くことにしました。
とは言っても雑草だらけなわけでしてどうしようもありません。
そこでこうしてみました。

ネギ掘り出し2015.5.25.JPG

スコップで土ごと掘り出しまして雑草と選別することにしました。
ネギは見た目がとてもわかりやすいので見分け自体は簡単です。
球根が決定的な目印です。
とは言っても、もの凄い数が発芽していましてキリが無い状態でして・・・
2時間くらいかけてやっと終わりました。

ネギ天日干し2015.5.25.JPG

針くらいの大きさから箸くらいの大きさまでまちまちです。
これをこのまましばらく天日干ししておきます。
こういうのをネギを鍛えるって言うらしいですね。
植え直したあとの育ちが良くなるんだそうです。
でもこれを植える場所の土作りがまだできていませんので、
それまでどこに植えておくか悩んでおります。

毎度毎度行き当たりばったりなことばかりやっております。
土がしっかりと出来上がってくればそんなでも何とかなってしまうのですが、
スコップで土を掘ってみてまだまだ全然硬いのを実感しました。
でも深い部分は案外スッと軽くスコップが入っていく感じもしました。
表面上はカチカチでも地中は麦の根っこで砕かれているのかもしれません。
これはもうとにかく草を刈りまくって敷きまくるしかありませんね。
いつの日かふと気づいた時に劇的に土が変化していることを期待しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 長ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする