2015年07月16日

柿の摘果をしました

こんな時季に台風とか勘弁してもらいたいです・・・
それに備えて柿の摘果をしました。
とりあえず柿の様子です。

柿2015.7.15.JPG

手前にあるのが私が植えた富有で奥にある2本が樹齢40年以上の柿です。
竹林と化してしまった畑の中でどうにか生き残った柿だけに何とか再生させたかったのですが、
何度剪定しても農薬をかけても施肥してもまともに実がなりませんでした。
もう手は尽くしましたので伐採を決意しました。

それでは富有の様子です。

富有傾き2015.7.15.JPG

果実の重みなのか木が傾いてしまっています。
いまだに木は低くて細いままなのに毎年大量に実がなります。
鈴なりですよ。

富有果実2015.7.15.JPG

小さい木にこんなになっていたのでは木の生長も阻害されるでしょうし、
実も大きくならないかもしれません。
ということで摘果しました。

富有摘果2015.7.15.JPG

枝1本につき実を1個というペースで残しつつ作業しました。
傾きが少し戻りましたね。

そして台風が近づいてきているのでその対策をしました。

富有つっかえ棒2015.7.15.JPG

つっかえ棒を建てておきました。
台風に直撃されたら吹っ飛ばされるかもしれませんが一応やっておきました。

ということで完了しました。

富有2015.7.15.JPG

百数十個もなっていました。
そこから90個ほどを摘果して30個ほど残しました。
こんな小さい木に30個はまだ多いかもしれませんね・・・
でも実がちゃんと大きくなるのなら木は低いままの方が扱いやすいので、
このままでもいいかなという気もしています。

とにかくまぁ無事でありますように。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

ジャンボニンニクを収穫しました

急な猛暑に体がついていけません・・・
それに蚊の猛威も一段と増した感じがします・・・

収穫しなきゃならない作物が溜まってきているので早いとこ済ませようと頑張っています。
ということでジャンボニンニクを収穫しました。
それではニンニクの様子です。

ニンニク2015.7.12.JPG

雑草だらけで何が何だかわかりませんよね。
こんな状態になっているんです。

ジャンボニンニク2015.7.12.JPG

茎がすっかり枯れてしまいました。
分厚く刈った雑草を敷いてあるのですがその隙間からいくらでも雑草が生えてきます。
雑草に覆われたのはもう枯れかけてからでしょうから生育には影響はなかったと思います。

昨年は大失敗だったのでタネが足らなくてたった2株しかありません。
引っこ抜いて収穫しました。

ジャyんぼニンニク収穫2015.7.12.JPG

今年も小さいですね・・・
鱗片はそれぞれ3つずつに別れていました。
まぁ昨年に比べれば少しはマシかなと・・・

こんなのも出てきました。

ジャンボニンニクタネ2015.7.12.JPG

小さいニンニクのタネのようなものです。
これを埋めておいてもちゃんと芽が出て生長します。
でもここから一人前の大きさになるには数年かかるそうです。
こちらも3個ずつで6個ありました。

また今年収穫した分もすべて来年のタネにするしかありませんね。
一体何のために栽培しているのやら・・・
ニンニクは粘土質の土には適しているそうなのですが、
うちのはそれでも硬すぎるんですかねぇ・・・
とにかく土作りを進める以外に道はありません。
ひたすら雑草を敷きまくるのみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

桃の収穫をしました

やっと梅雨が明けたんでしょうか?
ここしばらく雨でろくに畑に行けてませんので作業が滞っています・・・
この日はやっと雨が上がったので久しぶりに畑に行きました。
とりあえず桃の様子です。

桃2015.7.10.JPG

雑草が生えまくってどうしようもない状態です・・・
手前の雑草が枯れてきていますが隣の農家が勝手に除草剤を撒きやがりました・・・
でも桃の木は農薬や肥料が効いているのか枝がどんどん伸びています。
細くて低い木に30個も実を残しておいたのにです。
やはりこれが現実なんですね・・・

長雨の中、桃がどうなっているのかずっと心配でした。
結構大丈夫なように見えます。

桃袋掛け2015.7.10.JPG

袋の中が色づいているのがわかりますね。
でも一足も二足も遅かったようです・・・

桃被害2015.7.10.JPG

おそらく鳥にやられたんだと思います。
2つ落とされていました・・・

気を取り直して収穫を始めました。

桃果実2015.7.10.JPG

いい色していますねぇ。
いい香りがしています。
大きさは少し小さめな感じです。
実をならせすぎてますし致し方ないです。

ということでざっと収穫してみました。

桃収穫2015.7.10.JPG

長雨のせいなのか皮に斑点ができてしまっていますね。
それと鳥に突かれたようなあとも結構ありました。
無傷の完品はほんの数個だけでした。
まぁ例年の惨敗具合からすれば今年は大健闘だと思います。

でも鳥による被害は無視できないレベルまできています。

桃傷み2015.7.10.JPG

突かれて半分腐ってしまったので家に帰ってから腐敗部分だけを取り除きました。
これはまだ何とか食べられる状態でした。
でもこれは・・・

桃腐り2015.7.10.JPG

これは鳥によるものではなくて袋の中に自然落果したあとに雨で腐ったようです。
これはもう食べれませんね。
なかなか難しいものです。

この桃は白鳳という品種でして収穫次期は7月下旬なんです。
本来はもう少し後なのですが急遽収穫しました。
なのでまだ青くて硬い実もありましたのでそれは残しておきました。

桃残り2015.7.10.JPG

7つ残っています。
樹上で完熟させてから食べたいものです。
でなけりゃ自分で栽培している意味がありませんので。

カラスの仕業で間違いないでしょうね。
毎年毎年やってくれます。
もう今度という今度は腹をくくりました。
カラスに全面戦争を仕掛けて引導を渡してやります。

早速桃を食べてみました。
とてもいい匂いでとても柔らかくてとてもみずみずしくてとてもジューシーで、
ほとんど甘味がありませんでした・・・
桃の天然水とかいう感じの桃の香りがするミネラルウォーターがありますよね?
あれとそっくりな味でした。
匂いで期待させられるだけに食べた瞬間のガッカリ感がハンパ無いです・・・
でもそのレベルとわかってから翌日また食べてみたら結構おいしく感じました。
ほんのりとした自然な甘さですね。
これはこれでありだとは思いますが、
今後は味のレベルアップを目指してまた試行錯誤を続けていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

今年のテーマは 後編

毎日毎日雨ばかりで草刈りの作業が進みません。
雨の日は雑草の生長もストップしてくれるといいのですが、
そんなこと全く関係なくどんどん伸びています。
こうして毎年どれだけ頑張っても雑草の生長スピードに負けてしまうんです・・・

ということで前回の続きです。
とりあえず野菜ゾーンの様子です。

野菜ゾーン2015.6.28.JPG

こちらは6月下旬くらいですべて刈り終えたのですが、
たった2週間くらいでここまで雑草が回復してきています。
でも栽培スペースには雑草が敷いてあるのである程度は抑えれています。
真ん中の雑草が生えている部分が通路で右側が根野菜栽培スペースで左側が葉野菜栽培スペースです。
では右手前の雑草が敷いてあるスペースの様子です。

第1スペース2015.6.28.JPG

こちらにも厚めに敷いてあるのですが果樹の株周りほどではありません。
広さがあるので途中で雑草が足らなくなって、
農道に生えている雑草を刈って敷いたりもしました。
土の状態はこんな感じです。

第1スペース土2015.6.28.JPG

粘り気のある粘土質そのものでしてまだまだな状態ですね。
雨が降ればネバネバになって乾くとカチカチに固まります。
このスペースは一番最初に野菜の栽培を始めた場所でして、
当初はデタラメなやり方でも案外うまく栽培できていました。
おそらく長年放置していた間に自然と土ができていたんだと思います。
でも根野菜用に深く掘り起こして竹の地下茎や石を取り除いて開墾しました。
それによって深い部分の粘土質の土が混ざってしまってリセットされてしまったようです。
土作りが完了するまでどのくらいかかるのかわかりませんが、
今はただひたすら大量に雑草を敷き続けるだけです。

そして最後は山菜ゾーンの様子です。

山菜ゾーン2015.6.28.JPG

こちらは4月に刈り終え後に再び6月にも刈っています。
手前の雑草が生えている部分はまだ開墾といいますか掃除が済んでいません。
廃車にした車が置いてあったのでその金属片やガラス片が大量に土に混ざっています。
これをどうやって掃除するのかが今一番の悩みです・・・
そのことは置いておきまして奥の雑草の敷いてある場所の様子です。

山菜ゾーン雑草2015.6.28.JPG

この敷いてある雑草の厚みがわかりますでしょうか?
10cmくらいはあると思います。
上を歩くとマットレスでも敷いてあるかのごとく弾力があってゴワゴワになっています。
その下の土の状態はこんな感じです。

山菜ゾーン土2015.6.28.JPG

昨年も同じような量の雑草を敷きました
なので土に雑草の繊維が大量に混ざった状態になっています。
なのでフカフカな状態になりつつあります。
ミミズが少ないのが不満なところですがかなり土はできてきていると思います。
早ければ秋か来年の春には栽培に使えそうです。

こうやって雑草を敷くよりも土の中にすき込んだ方が土はもっと速く柔らかくなるとは思うんです。
でもそれだと有機農法になってしまうので自然農法のうちの畑ではご法度です。
それにあくまで私が目指している土の状態は団粒構造です。
すき込むことで土中の環境を壊してしまっては元も子もありません。
早く良質な野菜がどんどん栽培できる畑にしたいという思いはありますが、
焦る気持ちをグッと抑えながら今後も地道に雑草を敷き続けていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 土作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする