2015年08月30日

だだちゃ豆を収穫しました

台風による被害はほとんど無くてよかったのですが、
そのあと雨が多くて作業が捗らなくて困っています・・・
今は草刈りに専念しているので生長の様子を全く記事にできずにいきなり収穫です。

とりあえず、だだちゃ豆の様子です。

だだちゃ豆2015.8.28.JPG

10ヶ所に3つずつ種蒔きしまして9ヶ所に1〜3株生えています。
大きさはまちまちです。
豆は1本立ちよりも2本立ちの方が生長がいいそうなんです。
確かにその通りになっています。
春は生長が鈍くてどうなることかと思いましたが、
梅雨明けからグングンと大きくなっていきました。

手前右の小さい株はこんな感じです。

だだちゃ豆完熟2015.8.28.JPG

豆がパンパンに膨らんでいます。
この生長不良の株が一番最初に豆が膨らみ始めました。
虫にほとんどやられていなくてほぼ完品の状態です。
もう盆明けくらいには食べ頃な感じだったのですが、
あることが原因で収穫を迷っていたんです。

大きい株はこんな感じです。

ただ茶豆鈴なり2015.8.28.JPG

鈴なりになっているんですがまだあまり豆が膨らんでいません。
虫食いが結構ありまして株は大きいのに豆が大きくなってくれません。

酷いのはこんな状態に・・・

だだちゃ豆被害2015.8.28.JPG

穴を開けて卵を産みつけるだけじゃなく中の汁まで吸っているようなのです。
そんな豆が次々に枯れてしまっています。

そしてその犯人がこれです。

だだちゃ豆害虫2015.8.28.JPG

毎回この虫がやってくるんですよね・・・
昨年は栽培しなかったのですが一体どこから飛んでくるのやら・・・
捕まえれる限りは片っ端から駆除しましたがキリがありません。
もう少し作物の世話をする時間があれば被害も減らせたと思うのですが、
今は何を置いても草刈りが最優先なので致し方ありません。

ということで収穫しました。

だだちゃ豆収穫2015.8.28.JPG

ほとんどは2枚目の写真の小さい株からです。
豆が順調に膨らんでいたので来年のタネにしようか迷っていました。
でも生長不良の株の豆よりも大きい株の方がいいと思うので収穫してしまうことにしました。
左端のは2つの房が合体して1つになっています。
黒い穴が開いている房がありますがそれが虫食いです。
大きい株のは虫食いだらけなので来年用のタネが取れるのか心配です・・・

収穫したその日に塩茹でして食べてみました。
膨らみ過ぎてしまったのはやはり風味が薄いですね。
やはりこの豆は収穫のタイミングが大事です。
程よい大きさのは独特の風味があってとてもおいしかったです。
でも虫が入っているのが結構ありました。
これが無農薬の辛いところです・・・
今年は時間が無くてできませんでしたが来年は無農薬農薬を使うなりして対処します。

そろそろ秋蒔きの時季ですねぇ。
春に余っていたタネを使いきるべく蒔きまくったのですがほとんど発芽しませんでした。
常温で保存していましたし何年も経つとダメになってしまいますね。
昨年に買ったばかりのタネを使って夏蒔きもしたんですが、
土が硬くて水持ちが悪いからかこれまたほとんど発芽しませんでした。
秋蒔きなら例年だいたいうまく行っているので、
またいろいろと栽培を開始したいと思っています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 枝豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

ネクタリンを収穫しました

今年は久しぶりに少しだけでしたがネクタリンに実がなりました。
ただまだ小さいうちから虫に齧られてしまったりで、
無傷の状態で袋掛けができませんでした。
とりあえずまぁネクタリンの様子です。

ネクタリン2015.8.9.JPG

全然実がなっているように見えませんよね。
当初は7・8個に袋掛けをしたものの、
結局実が大きくなっていったのは4つだけでした。

ネクタリン果実2015.8.9.JPG

収穫期に入ったもののなかなか実が赤くならなくて、
やっと色づいてきたので収穫してしまうことにしました。

ネクタリン実2015.8.9.JPG

一見いい感じに熟しているように見えるのですが、
まだ全然硬いんです・・・
せっかくなので樹上で完熟させたいのですがねぇ・・・

ということで収穫しました。

ネクタリン収穫2015.8.9.JPG

皮が酷い状態になっていますねぇ。
3つしかありませんが1つは1週間ほど前に収穫しております。
袋の中に落ちていたので・・・
うちの母が食べましたが全然おいしくなかったそうです・・・
この3つはしばらく置いておいて追熟させてから食べようと思っています。

袋掛けが遅れたのが敗因ですかね?
でもとりあえず収穫までは行けました。
これまでのことを思えば大いなる進歩です。
これからも一歩ずつ着実に進歩していきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

ジャガイモを収穫しました

梅雨が明けたとたんのこの凄まじい猛暑ですよ。
畑の土がカラカラになってしまっています。
梅雨の間はネチョネチョだったのに・・・
水持ちが悪くて水はけも悪い。
この相反する最悪の状態が両立しているまだまだダメな土の状態です。

とりあえずジャガイモの様子です。

ジャガイモ2015.7.26.JPG

栽培範囲全て雑草で覆われてしまいました・・・
時々草を刈っていたのですが雨でなかなか畑に行けない間にこんな状態になってしまいました。
日照不足だと野菜や果樹の生育が遅くなるのに雑草は全く関係なく伸びまくります。

で、ジャガイモがどうなっているかと申しますと・・・

ジャガイモ枯れた2015.7.26.JPG

枯れてしまいました。
予定していた収穫日は7月12日だったのですがこの日は7月26日です。
雨で土がグジュグジュなのである程度乾くまで待っていたら2週間も遅れてしまいました。

一応イモはできているようです。

ジャガイモ芋2015.7.26.JPG

芽が出てきてしまっていますね。
そして若干緑ががっています。
こういうのは毒素があるので食べない方がいいんですよね。
てっきりもう少し深い部分にイモができると思っていたんですが案外浅いところにできるんですね。
土寄せはあまりしていませんでした。
なし崩しに栽培を始めたのでこの辺の知識が足りていません。

とりあえず掘り出してみました。

ジャガイモ掘り出し2015.7.26.JPG

手前にあるのが表層付近にできていたイモです。
奥にある少し大きいのはそれらよりも少し深い位置にありました。
この株はまだ数が多い方でして1個だけのものもありました。
当然1個だけか2個くらいの株のイモの方が大き目でした。
少し深い位置にもう1個というのは株によってあったり無かったりでした。

ということでこれが全収穫量です。

ジャガイモ収穫2015.7.26.JPG

15株でこの量なんですが普通なのか少ないのか?
たぶん全然少ないでしょうね。
そして小さい未成熟なのも多いです。
食べれるのは半分くらいだと思われます。

まぁ初めての栽培ですし土の状態がまだまだですし、
それにしてはまあまあだったということにしておきます。
せっかくの自家産の種芋が取れたわけなのでこれで累代栽培を始めたいところですが、
私はもっと個性的な何か特徴のあるものを栽培したいのでこれに関しては今回限りです。
とにかくまだイモ類がまともに栽培できるような土にはなっていません。
今月は野菜栽培ゾーンの草刈りに取り掛かりますので、
ありったけの雑草を敷きまくって何が何でも土作りを大幅に進めてみせます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする