2015年10月25日

大根の様子

秋蒔きの大根が生長してきました。
とりあえず大根の様子です。

大根2015.10.24.JPG

右側が桜島で左側が宮重総太りです。
9月に入ってすぐにタネを蒔きましたが場所によって発芽率がバラバラでして・・・
最初は1ヶ所に3粒ずつ蒔いていたのですが蒔き直しの時は5粒ずつ蒔きました。
それでも全部発芽する場合もあれば全く発芽しない場合もありました。
そんなこんなで9月いっぱいかかってそれぞれ3回種蒔きをしました。

まずは桜島の様子です。

桜島2015.10.24.JPG

5株あります。
5年前に買ったタネがまだ残っていたので1ヶ所に2・30粒くらい蒔いたのですが、
結局発芽したのは1つだけでした。
なのでほとんどは自家製のタネから発芽した株です。
発芽からひと月半以上経ちますが葉っぱはもう既に大きいですね。
9月中は生長が緩慢だったのですが10月に入ってから急加速しました。
でも肝心の部分はこんな感じです。

桜島大根2015.10.24.JPG

まだ普通の白首大根程度です。
桜島大根は12月に入って寒波が来てから急速に太るんだそうです。
初めて栽培した年以外は全然巨大化しなかったので、
今回こそはまたドでかい大根を見たいです。

次は宮重総太りです。

宮重総太り2015.10.24.JPG

こちらは20株あります。
この写真のは一番大きい株です。
順調に大きくなってきています。

宮重総太り大根2015.10.24.JPG

いい感じに太ってきています。
夏大根は秋までかかってこのくらいにしかなりませんでしたが、
これは冬までかけてもっともっと大きく太くなっていくと思います。

でも中にはこんなのも・・・

宮重総太り小2015.10.24.JPG

一番小さい株はまだこのくらいなんです。
これでも種蒔きしてからひと月くらい経つのですが・・・
発芽したばかりの時に虫にやられてしまうとその後はどうしても生長が遅れます。
何度も蒔き直してタネを使い切ってしまったのでこれで行くしかなくなってしまいました。
冬までに葉っぱがどのくらいまで大きくなるかでしょうね。

発芽直後が鬼門ですね。
そこさえ乗り切ればうちの環境でもどうにか育っていくんですが、
無農薬ですから虫だらけなので毎回何度も蒔き直しをさせられてしまいます。
でも虫にやられてしまうパターンが何となくわかってきました。
発芽数が1つや2つだとほぼ確実にやられてしまうのですが、
5つすべて発芽した場合はほとんどやられませんでした。
なぜそうなるのかはわかりませんが、
株が密集していると虫が寄ってこないようです。
農薬や肥料代がかからない代わりにタネ代がかかるのが自然農法ですから、
今後は割り切って1ヶ所に10粒ずつくらい蒔くのもアリかもと考えています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

丹波の黒豆を枝豆として収穫しました

今年も黒豆の栽培をしておりました。
今年は栽培の経過を記事にする余裕が無くていきなり収穫ばかりです。
昨年は購入したタネを使って栽培しましたが、
雑草に覆われたまま放置してしまったので枝豆としては収穫できませんでした。
でも何とかタネとしては収穫できましたのでそれを使って今年は栽培を始めました。
自家産タネによる第1世代です。

とりあえず野菜栽培ゾーンの様子です。

野菜ゾーン2015.10.15.JPG

左奥と右手前に生えているのがわかりますでしょうか?
真ん中にはまだキャベツが残っています。
このキャベツは本来5〜6月が収穫時期なのですが、
それをとっくに過ぎて種蒔きから既に1年が経過しました。
生長が遅かった株が秋になってから結球しようとしています。
これについてはまた改めて記事にします。

ということで黒豆の様子です。

黒豆201510.15.JPG

今年は雑草に覆いつくされる前に草刈りをしまして、
その後もハイスパートに草を上からどんどん敷いていきました。
そのお陰もあってか今年は順調に大きくなりました。
でも結構葉っぱに穴が開いていますね・・・

でも心配御無用、房は無事です。

黒豆房2015.10.15.JPG

よく膨らんだ房が鈴なりになっています。
3粒のもありますが少ないですね。
ほとんどが2粒で1粒のも結構あります
だだちゃ豆は虫にやられまくりでしたが黒豆は虫に強いですね。

順調な株が大半なのですが中にはこんなのも・・・

黒豆枯れた2015.10.15.JPG

枯れてしまいました・・・
夏まで順調に大きくなってきていたのですが、
夏の変な時期に台風が何度も来たり、
9月に入ったら急に寒くなって強い北風が吹いたりで、
右へ左へと風に煽られまくって根っこの部分が切れてしまいました。
冬に剪定した果樹の枝を支柱にしたりしてみたのですがうまくいきませんでした。
来年からは金属製の支柱を立てて紐で結ぶか防風ネットを設置しようかと思っています。

大きく育った株が大半なのですが中にはこんなのも・・・

黒豆小2015.10.15.JPG

1ヶ所に3粒ずつ種蒔きしたのですが、
全部発芽することもあれば1つも発芽しない場所もありました。
そこで発芽しなかった場所に間引いた株を植え替えてみましたが、
やはりうまく生長しませんでした。
それでも5つか6つくらいは房がなっています。

ということで収穫しました。

黒豆収穫2015.10.15.JPG

よく膨らんだいい感じのとあまり膨らんでいないとのまちまちですね。
虫食いの跡が結構あるんですがいくつかその場で確認してみましたがほとんど虫は入っていませんでした。
カメムシみたいなのが卵を産みつけようとしているのを何度も見ているのですが、
ゼロではないものの被害は極めて少なかったです。
そして家に持ち帰って茹でて食べてみました。
黒豆独特の風味があってとてもおいしかったです。
当然のことながら枝豆として食べる時は豆の色は緑です。

これから10月いっぱいかけてボチボチと枝豆収穫をしていきます。
枝豆として食べるのは比較的小さい株から収穫しまして、
大きい株のは黒大豆として及び来年のタネとして収穫します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

柿の収穫をしました

毎年しょぼい収穫しかできていなかった柿ですが、
今年はついに大収穫ができそうな気配です。

とりあえず果樹ゾーンの様子です。

柿2015.10.12.JPG

野菜の方に手間取っている間に果樹ゾーンの雑草が伸びまくってしまいました。
でもこれをまたすべて刈って株元に敷いて土作りを進めます。

まずは富有です。

富有2015.10.12.JPG

だいぶ色づいてきました。
30個くらい残したつもりだったのですがこうみるとそれどころじゃないですね。
小さい木にならせ過ぎました。
まだ青さが残っているのもありますがほとんどはオレンジ色になっています。
富有は11月から収穫なのでまだしばらくはこのままです。
でも中にはこんなのも・・・

富有果実2015.10.12.JPG

熟してしまったところを鳥にやられたようです。
先月から時々こういう現象が起こっています。
無農薬でやっていた頃はヘタムシにやられまくっていましたが、
今は農薬を使っているのでヘタムシが入り込んだ痕跡が無いんです。
にも関わらずいくつか熟してしまいます。
生理落下なんでしょうか?

次は樹齢40年以上の柿の様子です。

西村早生2015.10.12.JPG

左のは夏までは2つほど実がなっていましたが落ちてしまいました。
右のは2連連続全く実がなりませんでした。

最後はこれも同様でさらに竹林の中で生き延びた柿です。

西村早生果実2015.10.12.JPG

この株も毎年実がなるところまでは行っても夏の間に落ちていました。
でも今年初めて収穫まで行けました。
たった2個ですが感無量です。
でも幹がボロボロですしこんな数しかならないのでは苦労して世話をする甲斐がありませんし、
そして何より左右にある梨の木の栽培に邪魔ですし・・・
先ほどの2本と合わせて3本とも伐採します。

ということで収穫しました。

柿収穫2015.10.12.JPG

左が富有で右が樹齢40年以上の柿の最後の果実です。
大きさや形が違いますね。
富有ってこのくらいの大きさが普通なんでしょうか?
でもネットで画像を見てみるともっと大きく見えるんですけど・・・
やっぱり過剰にならせ過ぎているから大きくならないんですかね?
何にしろもっと木を大きくしないことには話しになりません。

まだまだですが1年1年ほんの少しずつですが進歩はしてきていますね。
とにかく今は土作りあるのみです。
それがすべてを解決してくれると信じて草を刈り続けます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

だだちゃ豆を採種しました

今年は草刈り最優先と決めたはずなのにいろいろとタネを買ってしまいました。
なのでそれを栽培する場所を決めねばなりません。
黒豆は枝豆として食べるにしても10月中旬。
煮豆用の大豆として収穫する場合は11月以降になってしまうんです。
なので場所が空くまでに秋蒔き野菜の種蒔きに間に合わないんです。
ということでだだちゃ豆を栽培している場所を空けることにしました。

とりあえず、だだちゃ豆の様子です。

だだちゃ豆2015.10.7.JPG

結構枯れこんできているのですがまだ青々とした葉っぱもあります。
この見た目からしても生長がイマイチですね。
毎回毎回同じ害虫にやられてしまって・・・

房はこんな感じです。

だだちゃ豆房2015.10.7.JPG

枯れてきているのと青いのとあります。
どれもイマイチ膨らんでいません。
虫に卵を産み付けられてしまったり栄養分を吸われてしまったりした豆は生長不良のままです。

枯れた房を開けてみました。

だだちゃ豆タネ2015.10.7.JPG

茶豆なので茶色ですね。
こんな感じに豆にシワができてしまうので煮豆には不向きなんだそうです。
これもタネにするにはイマイチですね・・・

ということで収穫しました。

だだちゃ豆天日干し2015.10.7.JPG

左側が比較的大きく育った株で右側が生長不良の株です。
このままダンボールに入れて天日干ししてから採種します。
これならタネが房からはじけても回収しやすいですからね。
左側を中心に採種するつもりですが使えそうなタネはかなり少なそうな気がしています。
自家採種が鉄則の自然農法ですから少しでも多く取りたいです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 枝豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

ネギを収穫しました

お久しぶりです。
9月中もいろいろとあったのですが作業が忙しくて写真を撮っている余裕がありませんでした。
やっと野菜栽培ゾーンの草刈りが終わったのですが、
その間に竹林や果樹の周囲の草が元通りに生えまくってしまいまして・・・
自然農法はエンドレスです・・・

とりあえずネギの様子です。

ネギ2015.10.6.JPG

爪楊枝くらいから箸くらいの大きさのネギをどこに植えようかと悩みまして、
第1栽培スペースの左端と通路との境目に植え込みました。
そしてほぼ放置すること4ヶ月。
結構立派になりましたね。
やっぱりネギは強健です。

大きい株はこんな感じです。

ネギ大2015.10.6.JPG

このネギは岩槻という品種でして軟白部がほとんど無いいわゆる葉ネギなんです。
主に薬味に使うタイプなのですがこんなに太くなってしまいました。
実はもっと細いうちに収穫するつもりだったのですが、
最初に言いましたとおり写真を撮る余裕が無かったので放置せざるを得ませんでした。

小さい株はこんな感じです。

ネギ小2015.10.6.JPG

これくらいで収穫すべきなんでしょうね。
中にはまだ全然細くて串みたいなのもありました。
でもこれだけデタラメな栽培でここまでできたら上出来ということにしておきます。

ということで収穫しました。

ネギ切り株2015.10.6.JPG

うちではネギは多年草として扱うことにしています。
なので引き抜かずに刈りました。
ここから再生してくるはずです。
山菜ゾーンの整備が完了したらそちらに植え替える予定です。

そしてこれが全収穫量です。

ネギ収穫2015.10.6.JPG

植わっている状態の見た目よりも結構量がありますねぇ。
とてもみずみずしくていい状態に見えました。
この中から細いのをより分けまして素麺の薬味にしてみました。
まぁ...普通のネギですね。
普通においしかったです。

秋野菜や冬野菜の栽培に向けての作業が山積みでして、
今年は草刈り最優先なのになかなか作業が捗りません。
とは言え何か栽培しながらじゃないとモチベーションが保てませんしね。
でも例年に比べたら順調に進んでいるとは思います。
秋晴れが続いている間に急ピッチで進めて行きます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 長ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする