2017年10月30日

みどり豆を収穫しました

台風によって黒豆とみどり豆が倒れてしまいまして、
それを立て直す作業に追われました。
ちゃんと支柱を立てて麻紐で結んであるのですが、
紐が切れまくっていました・・・
ということでみどり豆の様子です。

みどり豆2017.10.27.jpg

無残な有様です・・・
雑草が刈ってあるのでモロに直撃したというのもあるのか・・・

それぞれの株はこんな状態です。

みどり豆倒れ2017.10.27.jpg

葉っぱが青々としているので完熟はまだまだ先ですね。
これは枝豆としては収穫しないことにしました。

他にはこんなのも。

みどり豆枯れ2017.10.27.jpg

葉っぱがかなり枯れこんでしまっています。
大豆としての収穫は来月下旬なので完熟前に枯れてきてることになります。
なのでこういう状態のを枝豆として収穫することにしました。

みどり豆収穫2017.10.27.jpg

日が暮れてしまったので家に帰ってから撮影しました。
これは一部でして実際はこの倍以上は収穫しました。
左に写っているのは柿です。
これも台風で実が落ちてしまったのを拾いました。
豆を枝から1房ずつ切り取ったのですが、
虫が入っているのが少なからずありました。
ちゃんと豆がパンパンに膨らんでいるのも結構あるのですが、
小さいのも結構ありました。
今年は例年以上にカメムシの被害が酷かったです・・・

早速塩茹でして食べてみました。
まあまあおいしかったです。
株の状態がイマイチだったにしてはそこそこのレベルではないかと。
本当は10月半ばに収穫するはずだったので半月遅れです。
雨が続いていて種蒔きが遅れていたので収穫の時間を作れませんでした。
黒豆もまだ枝豆収穫をしていないので何とかしなければ・・・
にもかかわらずまた台風とかもう勘弁してくれ!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:10| Comment(2) | みどり豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

バターナッツは豊作でした

梨の惨状に気落ちしてしまった私でしたが、
うつむいてばかりもいられません。
まだまだやることが山のようにあります。
順番に片付けていきます。

とりあえず、カボチャの様子です。

バターナッツ2017.10.27.jpg

雑草が生えてきて見辛くなっています。
刈っても刈ってもすぐに元通りなので追いつきません。
そんな中でもたくさん実がなりました。

バターナッツ実2017.10.27.jpg

雑草の中でもクリーム色なので見つけやすいです。
ただもうどれがいつ頃開花して実がなったのかわかりません。
まぁこの色になってからひと月以上は放置してあったので収穫してしまいます。

でも中にはこんなのも・・・

バターナッツ虫食い2017.10.27.jpg

虫に食われてしまいました・・・
左のは少しだけですが右のは中身をほとんど食べられてしまっています。
いろんな虫がたかっていますが元凶はナメクジです。
もうこのナメクジのせいで秋蒔きの葉野菜が全滅に近い被害でして・・・
農薬を使うわけにはいきませんので対策に苦慮しています。

そしてまだ青いのもあります。

バターナッツ未成熟2017.10.27.jpg

クリーム色になりかけの状態です。
収穫は年末くらいになりそうですね。
それまで枯れずにいられるでしょうか・・・

株元はだいぶ枯れこんできているのですが先端の方はまだまだ青々としています。

バターナッツ花2017.10.27.jpg

右が雄花で左が雌花ですね。
まださらに実をならせるつもりなんでしょうか?
さすがにこの寒さじゃもう無理だと思うのですが・・・

ということで収穫しました。

バターナッツ収穫2017.10.27.jpg

大きさはまちまちですね。
目安にハサミを置きましたがその大きさがわかりますでしょうか?
結構大きくなるものです。
このヘチマみたいな瓢箪みたいな形がバターナッツの特徴です。
この膨らんだ部分にだけタネができます。

もう何度も食べていますが結構甘みが強いです。
そのまま焼いただけでも十分な甘味と旨味があります。
でも私には甘過ぎますね・・・
うちの家族にはとても好評です。
バターナッツに関しては成功と言っていいと思います。
来年は自家採取のタネで更なる高見を目指します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:14| Comment(2) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

台風で梨が・・・

凄まじい台風でしたね。
うちの地方は直撃でしてかなりの被害の地域もあったようです。
うちは高台なので水害とは無縁なのですが風害は避けようがありません・・・

とりあえずまぁ梨の様子です。

愛宕2017.10.27.jpg

梨のシーズンはもう終わりですが、
この梨は愛宕という最晩生の品種でして来月下旬からが収穫時なんです。
冬に食べる梨なんです。
毎年花は大量に咲くのに実が僅かしかならなくて、
まともに収穫できたことがありませんでした。
今年は隣のラフランスがちゃんと開花したことで、
やっとそこそこの数の実がなりました。
収穫までもう後ひと月だったのに・・・

愛宕落下2017.10.27.jpg

台風で実が落ちてしまいました・・・
ただ落ちただけではなくて、
その前に風で揺らされて枝に当たってあちこち実が傷んだんでしょうね。
傷んだ部分が発酵してきて虫がたかっていました。

3つだけ何とか落ちずに残ったのですが・・・

愛宕傷つき2017.10.27.jpg

左のは落ちてはいませんが実が傷んでしまっています。
その奥にもう1個なっているんですがそちらも傷んでいます。
結局無傷なのは右の1個だけでした・・・
仕方が無いので傷んでいる2個を収穫しました。

愛宕収穫2017.10.27.jpg

これぞ愛宕という大きさになっていたんですがねぇ・・・
剪定して施肥して農薬を散布してというこれまでの苦労が無になった瞬間です。
自然現象ですからあきらめるしか無いんですが、
この時ばかりは自然を呪いたくなります。
自然農法を標榜している者としては実に未熟ですね・・・

家に帰ってから傷んだ部分を包丁で取り除きました。
腐敗というよりは発酵している感じで匂いは悪くありません。
そして少し食べてみたのですが・・・これが絶品!!!
芳醇な味で上品な香りでもの凄くおいしかったです。
少し洋梨っぽい味でした。
もう既に樹上で完熟していたんでしょうか?
とても柔らかい食感でした。
また来年頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

だだちゃ豆大惨敗・・・

9月に入っても一向に莢が膨らんでくれなかっただだちゃ豆。
10月まで待ってみたんですが・・・

ここでとりあえずだだちゃ豆の様子ですと写真を出したいところなんですが、
他の作業をしている間に暗くなってしまいまして、
畑での撮影は断念せざるを得なくなってしまいました。
暗い中、すべての株を収穫しました。
本当はタネを取る分を残したいのですが・・・

ということで今回の収穫分です。

だちゃ豆収穫2017.10.9.jpg

家の玄関で撮影しました。
20株ほどあるんですがどれも低くて小さいです。
葉っぱは全て畑で取り除いてきました。
見た目は大収穫みたいなんですがねぇ・・・
ほとんどの莢が全くと言っていいほど膨らんでいないんです。
それでも一応選別しました。

そして一応残ったのがこれです。

だだちゃ豆2017.10.9.jpg

どうにか微妙に膨らんでいるのがいくつかありまして、
たったこれだけなんですが食べてみることにしました。
そしてこれを塩茹でにして食べてみたのですが・・・
膨らんでいるように見えても実際は中が空だったりで、
ある程度膨らんだ豆は3・4粒程度しかありませんでした・・・

2年前に栽培した時よりも酷い有様です。
相変わらず進歩がありませんねぇ・・・
今回は生育初期からカメムシだらけになってしまいまして、
無農薬農薬を使ったのですがほとんど効果がありませんでした。
手で潰しまくったりもしたのですが、
翌日には元通りに湧いてくるのでどうにも手の打ちようがありませんでした。
この手の害虫は肥料成分に吸い寄せられてくるものなんですが、
うちは無肥料ですからねぇ。
でもタネは肥料を使って育てた株から採取しているでしょうし、
その成分が極僅かでも残っているとそれが吸い寄せてしまうのかもしれません。
となると、また来年にタネを購入してそれを何とかタネが取れるまでに生長させなければ。
そして再来年に自家採取タネで勝負ですね。
いつか必ず大収穫まで行ってみせますとも。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:59| Comment(2) | 枝豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

西村早生?を収穫しました

うちの畑には柿が3株あります。
その内1株は私がネットで購入して植えたのですが、
残りは私が畑の開墾を始めるずっと前から植えてあったものです。
もしかすると私の年齢よりもずっと上の可能性もあります。
おそらく樹齢40〜50年くらいではないかと思われます。
放置してあったので大木になってしまっていて、
実はなるのですがほとんどヘタムシにやられてしまって落ちてしまう有様でした。
それをバッサリと剪定して試行錯誤してきたのですが、
一向にまともに収穫できませんでした。
もう完全に伐採して新たに苗を買ってきて植えるつもりだったのですが、
そこまで手が回らないまま春になって新芽が次々に出てきました。

ということで前置きが凄まじく長くなりましたが、
とりあえず柿の様子です。

柿2017.10.5.jpg

冬の時点ではそれぞれ5・6本くらいしか枝は無かったんですが、
春に出た新芽が夏の間にグングン伸びましてまたもや大木になろうとしています。
凄まじい生命力です。
ここまでは毎年のことなんですが今年はひと味違います。
今年は数は少ないものの実が残りました。

西村早生2017.10.5.jpg

結構大きいのも混ざっています。
毎年実はなるものの生理落下やヘタムシにやられたりで、
結局収穫時期にはほとんど実が残っていなかったんです。
今年も結構落ちたもののそこそこ残りました。

ということで収穫しました。

柿収穫2017.10.5.jpg

左の木が7個で右の木が3個でした。
虫に齧られたのがかなり熟してしまっています。
皮が剥けないくらいドロドロなんですが甘味は強いです。
大した数じゃありませんがこれまでで一番多いです。

ちなみに私が植えた富有はこんな感じです。

富有2017.10.5.jpg

まだほんのり色づき始めた状態です。
富有は11月が収穫時なのでまだあとひと月かかります。
30個以上はあるかと思います。
例年以上に摘果したつもりでしたがまだまだもっと減らすべきでしょうか?
大きいのも混ざってはいますが全体的には小さいのが多いです。

完全伐採を決意していたんですが、
これでは撤回せざるを得ませんかねぇ・・・
やはりキチンと手入れすればそれなりに実はなるようです。
早速食べてみたんですが甘さは弱いですね。
それに不完全甘柿なので渋いのも混ざっていました。
当たりか外れか食べてみるまでわからないロシアンルーレットのような柿です。
それとこの柿が西村早生かどうかは本当はわかりません。
昔のことなのでうちの親が品種を覚えていないからです。
でも色づいてくる時期や実の中にゴマと呼ばれる黒いスジが入るなどの特徴から、
おそらく西村早生で間違いないとは思います。
せっかく樹勢が強いわけですし、
来年に大収穫を目指して冬の間にしっかりと手入れをしてみます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 01:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする