2017年11月20日

人参の様子

今年の秋蒔き野菜は失敗続きでして、
正直記事にするかどうしようか迷うところなんですが、
失敗も成功のための糧と考えまして記録として残します。

ということで人参の様子です。

人参2017.11.17.jpg

雑草しか見えませんよね・・・
この中に4列分タネを筋蒔きしました。
種蒔き直前に草刈りはしてあるんですがすぐに伸びてきます。

草の中から一応葉っぱが見えてはいます。

ナンテス2017.11.17.jpg

人参の特徴ある葉っぱがわかりますでしょうか?
自然農法らしく雑草の中で育てようとしているのですが、
雑草の生長の早さに完全に負けています・・・

葉っぱがヒョロッとしてして頼りない感じです。

ナンテス株2017.11.17.jpg

これはナンテスという品種です。
収穫時期としては来月になるんですが、
あとひと月で収穫サイズまで太るんでしょうか?
前途多難な予感がしています・・・

うちの畑は土がまだまだ硬い上に雑草が高密度で生えています。
人参のタネはとても細かいのでとても種蒔きし辛いです。
大根ならうちの環境でも何とかなるものでも人参となるとどうにも・・・
人参は自然農法には向いていないんですかね・・・
実際問題これまでも人参はまともに収穫できていません。
今回はまだ完全に失敗とは決まっていませんので希望は捨てませんし、
私はあくまでネバーギブアップなので今後も試行錯誤を続けて行きます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:07| Comment(0) | 人参 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

レタスの様子

レタスもセルトレイに種蒔きしまして庭で育苗しました。
これも白菜・キャベツ同様に困難を極めまして・・・

とりあえずレタスの様子です。

レタス2017.11.17.jpg

このスペースの左半分にレタスを植えました。

1m四方に4株ずつ植えてあります。

紫レタス2017.11.17.jpg

雑草の中に色が違うのがあるのがわかりますでしょうか?

今のところ一番大きいのがこんな感じです。

オークリーフ2017.11.17.jpg

普通はこれくらいで植えるのですが、
植えてからひと月以上経っているのにまだこのくらいなんです。
オークリーフという品種の紫タイプです。
これは結球しないタイプのレタスです。

一番小さいのはこんな感じです。

オークリーフ小さい2017.11.17.jpg

まだ発芽して数日レベルですね。
こんなのが大半なんです。
ダメだこりゃという感じですね・・・

うちの畑では葉ものはずっと鬼門だったのですが、
そんなこれまでの中でも一番酷い状態かもしれません。
これまでとの違いは直蒔きかセルトレイ蒔きかでしょうね。
自然農法ということで直蒔きにこだわってきましたから、
虫にやられようとも強行してきました。
このところあまりにも虫の被害が多いので今年はほとんどをセルポットに蒔きました。
どうやらそれが裏目に出てしまったような気がします。
それとこれまでは庭だと虫の被害は少なかったのですが、
今年はやられまくりだったのも想定外でした。

本格栽培と銘打ってファイナルステージを始めたというのに何という体たらく・・・
先が思いやられます。
やはり原点に戻って直蒔きで押し通す覚悟が必要ですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:53| Comment(0) | レタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

キャベツの様子

キャベツもセルトレイに種蒔きしまして庭で育苗しました。
こちらも白菜以上に困難を極めまして・・・

とりあえずキャベツの様子です。

キャベツ2017.11.11.jpg

こちらも豆しか見えませんよね。
一応この範囲の中に植えてはあります。

白菜同様にスペースのふち沿いに植えました。

レッドエーカー2017.11.11.jpg

4株写っているのですがわかりますでしょうか?
こちらも20数株植えてあります。

一番大きいのでこんな感じです。

キャベツ大2017.11.11.jpg

このくらいまで育苗してから植えるはずだったのですが、
植えてからひと月以上かかってやっとこの大きさです。
そろそろ収穫時期だというのに・・・
この品種はレッドエーカーという紫キャベツです。

小さいのはこんな感じです。

キャベツ小2017.11.11.jpg

発芽して数日の雑草と見間違いかねないような大きさです。
白菜同様に8月下旬から9月上旬に種蒔きしました。
そこからの生長の遅さもさることながら蛾の幼虫にやられまくりでして、
何度も蒔き直しを余儀なくされました。
セルトレイを地面に置かずに台の上に置くようにしたら何とか被害は収まったのですが、
それでもなかなか生長しなかったので極小サイズのまま植えるしかありませんでした。

キャベツも今回は大失敗ですね・・・
3年前にダイソーのタネを直播きした時も生長は遅かったですが、
今回よりははるかにマシでした。
キャベツとしては小さいながらも収穫まで行けましたので。
もはや進歩が無いというよりも退化してきているかのようだ・・・
白菜もそうですが収穫まで行けなかったとしても、
何としてもタネだけは自家採取しなければなりません。
そこからが勝負だと思っています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:17| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

白菜の様子

今年は夏の終わりに秋植えの野菜としまして、
いろんな葉野菜のタネを蒔きました。
自然農法としては直播きすべきところなんですが、
虫にやられまくるので庭で育苗することにしたんです。
それがまぁ困難を極めまして・・・

とりあえず、白菜の様子です。

白菜201711.11.jpg

豆しか見えませんよね・・・
一応この範囲の中に植えてはあるんです。
見えないということはそういう大きさにしかなっていないということでして・・・

このスペースのふちに沿うように植えてあります。

松島新二号201711.11.jpg

3株写っているんですがわかりますでしょうか?
雑草の生長の方が速いという・・・
全部で20株ほどあるのですがまともに生長できていません。

その中でも一番大きいのはこれです。

白菜大201711.11.jpg

8月下旬から9月上旬にかけて種蒔きして、
10月に植え替えていまだにこの大きさなんです・・・
昨年はこれよりひと回り小さいくらいで植え替えました。
本来ならもうボチボチ収穫時なのに・・・

一番小さいのはまだこんなのです。

白菜小201711.11.jpg

発芽して数日ってレベルですよね。
今年はほとんどこの大きさで植え替えるしかなかったんです。
セルトレイに種蒔きしたんですが、
発芽率はとても高いのにそこからの生長の遅いこと遅いこと・・・
しかも虫にもやられまくりでして・・・
何のために庭で育苗したのやら・・・

今年の白菜は何から何まで大失敗ですね。
昨年もイマイチでしたが今年よりははるかにマシでした。
ダイソーのタネだったのに小さいながらも収穫まで行けましたから。
今年は松島新二号という自然農法に向いたタネをネットで購入したと言うのに・・・
兎にも角にもナメクジですよ。
虫を敵としないのが自然農法ですが、
ナメクジの天敵となる虫もいるのですがうちの庭でも畑でも見かけません。
気の遠くなる作業ですが見つけ次第捕殺を繰り返すしかなさそうです。
はぁ〜・・・鍋の具にしようと思ってたのに・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:09| Comment(0) | 白菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

富有を収穫しました

先月は老木の柿から収穫したのを記事にしましたが、
今回は私が植えた柿からの収穫です。

とりあえず、富有の様子です。

富有2017.11.3.jpg

いい感じに色づいてきました。
富有は11月上旬から中旬が収穫時期です。
鳥避けにネットを被せてあります。
木が小さいままなんですが実は大量になりました。
今なっている実の倍くらい摘果したはずです。
それでもこの大きさからするとまだ残し過ぎでしょうか?
いまだに摘果は苦手です・・・

いい感じの実がなりました。

富有実2017.11.3.jpg

食欲をそそられるいい色ですねぇ。

もう葉っぱがほとんど落ちています。
でもまだこんな感じの実も残っています。

富有青い2017.11.3.jpg

少し青みが残っている感じですね。
もう少しこのまま置いておきたい感じです。

ネットが被せてあるのにこんなことにも・・・

富有鳥食い2017.11.3.jpg

カラスは警戒して来ないんですが、
他の小さい鳥は知能が低い分、警戒心も弱いので構わず突撃してきます。
まぁ少々の被害は想定の範囲内なので気にしません。

ということで収穫しました。

富有収穫2017.11.3.jpg

今回はとりあえずこれだけにしました。
当初は全部収穫してしまうつもりだったのですが、
まだ少し硬そうなのは残しました。
柿は色が目立つので毛無し猿に狙われやすいんですが、
樹上で完熟させなければ自家栽培している意味が無いので・・・
リスクはありますがこればかりは致し方ありません。

食べてみたのですが店に売っているのと比べると甘さは落ちますね。
肥料は与えてはいるもののそれほど大量にではありませんし・・・
でもまぁ自然な甘さと言いますかさっぱりした甘さで私にはちょうどいいくらいです。
でもうちの家族にはイマイチ物足らない甘さのようです。
来年は施肥量や種類を増やしてみる予定です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:41| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする