2018年03月26日

デコポンを収穫しました

昼は暖かいのですが夜はまだ寒いですね。
雑草がだんだんと生えてきていますが、
まだそれほどの勢いでは無いので助かっています。
今のうちに果樹ゾーンの作業を終えてしまわねば・・・

そんな中、デコポンの収穫をしました。
とりあえずデコポンの様子です。

デコポン20183.24.jpg

まだまだ木が細くて小さいです。
でもこれでも当初の頃を思えば大躍進なんですよ。
もう何度もダメかとあきらめかけましたので。
実がなるところまで行けただけでも今は手応えを感じています。

数は少ないですが今年もいくつか実がなりました。

デコポン果実20183.24.jpg

秋の時点では10個くらいはあったのですが冬の間にいくつか落ちてしまいました。
季節外れの台風があったりもの凄い寒波にさらされたりと今シーズンは大変でした。
まぁ今回はもうすべて致し方なかったということにしておきます。

ということで、すべて収穫しました。

デコポン収穫20183.24.jpg

果実の肌がだいぶ荒れていますね。
まだ食べていませんがおそらく中身は問題ないと思われます。
大きさは様々ですね。
形もデコっているのと普通のみかんっぽいのと様々です。
僅か7つの貴重なデコポンです。

そしてそのあと剪定を行いました。

デコポン剪定後20183.24.jpg

ほとんど大差無いように見えますよね。
実際少ししか切っていません。
混み合っているところと下向きの枝だけを切りました。
もう少し大きくて太い木にしてから形を整えようと思っています。
後ろにももう1本デコポンが植えてあるのですが、
そちらはまだ買ってきて植えた時と大差ありません。
今年こそはそちらも大躍進させたいです。

今年は自宅を建て直すのでいろいろと忙しくてですね。
どこまで畑に時間を使えるのかわからない状況なんです。
にもかかわらず今年も野菜ゾーン全面を使って栽培を行う予定です。
忙しくて種蒔きをしたらその後は放置せざるを得なくなるかもしれません。
結果として自然農法そのものになってしまいそうです・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:45| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

竹林を縮小しました

うちの畑はかつては放置竹林と化していました。
枯れた竹を運び出したり青竹を伐採したりしまして、
そこから開墾して今の畑になりました。
だいたい畑の面積の4分の1くらいを竹林として残しまして、
そこをタケノコ栽培スペースにしてきました。
当初は親戚にタケノコ好きが多くて毎年うちの畑のタケノコを楽しみにしてくれていたのですが、
親戚もだんだんと高齢になってきて消費量がかなり減ってきました。
さらにうち以外からもタケノコをもらえる相手ができたようで、
連絡してももらうのを断わられる始末でして・・・
うちだけでは到底食べ切れないので思い切って竹林を大幅に縮小することにしました。

ということでとりあえず竹林の様子です。

竹林2018.1.5.jpg

雑草まみれになっています。
強風で竹が折れてしまっていたり酷い有様です。
これは年明けすぐの様子です。
ここからひと月かけて竹林の伐採をしまして、
2月は果樹の剪定をしつつ雑草を刈っていきました。
そして今はこんな感じです。

竹林2018.3.4.jpg

スッキリしました。
以前よりは竹の本数が減らしてあったので伐採の作業はそれほどきつくはありませんでした。
むしろ雑草がしつこくて刈るのが大変でした。

伐採した竹はこういう風にしております。

竹フェンス2018.3.4.jpg

竹の竿と葉っぱ付きの枝を組み合わせてフェンスにしています。
こうやって風除けにしています。

そして今回どのくらい縮小したのかと言いますと・・・

タケノコ栽培スペース2018.3.4.jpg

竹で線引きしている向こう側が竹林といいますかタケノコ栽培スペースです。
雑草が敷いてある幅2m長さ10mくらいの広さです。
4分の1に縮小しました。
さらに向こうにたくさん竹が生えていますがそれは隣の土地です。
元を辿ればその隣が植えた竹がうちの畑に侵入してきたのですが・・・

空いたスペースをどうしようか検討中です。

新栽培スペース2018.3.4.jpg

幅6mほどの広さです。
当初は果樹をさらに植えようかと思っていたのですが、
今でもかなり世話が大変なのにこれ以上は難しいのではとも思っています。
今年はとりあえずスイカをここで栽培しようかと計画しています。

竹林は大幅に縮小したものの、
竹の地下茎が果樹ゾーンや野菜ゾーンに侵入して来ているようでして・・・
このままでは作物に悪影響を与えかねません。
もう何年も前に終わったはずの戦いをまたやらねばならないようです。
また体を鍛え直して戦闘開始です!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:52| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

晩白柚を収穫しました

ただ今果樹の剪定を毎日にしているのですがなかなか進みません。
果樹がうまく生長するかは剪定次第。
うまく収穫できるかは摘蕾次第。
一度切ってしまったらやり直しがきかないのでどうしても慎重になってしまいます。
今月中に終わらせないと果樹が活動を始めてしまうので焦っています・・・

そんな中、晩白柚の収穫をしました。
とりあえず晩白柚の様子です。

晩白柚2018.3.1.jpg

実が落ちてしまっています。
この日は3月1日でしたが全国的な強風の日でうちの地域も例外ではありませんでした。
おそらくと思って畑に行ってみると案の定落ちていました。

でもまだ木にはたくさんなっていました。

晩白柚果実2018.3.1.jpg

大きい実ほど残っていました。
大きいほどに空気抵抗がありそうですが、
大きいほどにしっかりとくっついているのでしょうか?

ということで収穫しました。

晩白柚収穫2018.3.1.jpg

右手前の実が晩白柚本来のサイズでして他のは小さいです。
でも左奥の甘夏と比べるとその巨大さはお分かりいただけると思います。
これはすべて落ちていた実だけです。
木に残っていたのはそのままにしておきました。
剪定の時についでに収穫します。

今これを入力しながら晩白柚を食べています。
まぁ悪く無い味でおいしくなくも無いのですがもうひとつですね。
甘さ控えめでサッパリとした上品な味と香りなんです。
お菓子だったらそういうのが好みなんですが、
果物ならもっとしっかりと甘い方が好みなんです。
店で売っているのを食べたことが無いので本来の味がどういうものか知りませんが、
今シーズンは味をいかに良くするかにこだわって施肥を行うつもりです。
そう言えば施肥も今月中には行わねば・・・
もう体をあと2つか3つ欲しいですよ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:37| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

人参を収穫しました

3月に入りましてだんだんと寒さが緩んできて春が近づいてきているのを感じます。
そんな中、人参の収穫をすることにしました。
とりあえず人参の様子です。

人参2018.2.26.jpg

雑草しか見えませんよね・・・
私ももうダメだろうと半ば放置していたんですが、
何となく思い出して見に行ってみるとどうやら成長を続けていたようでして。

ナンテス2018.2.26.jpg

タネを筋蒔きしたところにちょこちょこと人参らしき葉っぱが見えまして、
これが一番大きく見える株です。
オレンジ色も見ているのでそれなりに人参らしくなっているのがわかります。

ということで収穫しました。

人参収穫2018.2.26.jpg

たったのこれだけでした・・・
ナンテスという品種でして一番左のが長さも太さもおそらく本来の大きさだと思うんです。
ただもっと寸胴な形のはずなんです。
でも下に行くほどに尻すぼみになっています。
これはもう土が硬いからとしか言いようがありませんね。
耕してサラサラの土にすればいいのでしょうけれど、
それを雑草の根っこにやらせるのが自然農法なので・・・

2枚目の写真に写っている株が一番大きく見えたのでタネ取り用に残しました。
次は自家採種のタネを使いますのでそこが本当の勝負です。
でもそれまでに土がもっと軟らかくなっていないと・・・
あれだけギッシリと雑草が生えていてもなかなか砕かれていかないんです。
方針転換すべきなのかこのまま続けるべきなのか・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:12| Comment(0) | 人参 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする