2018年04月16日

ヘアリーベッチを植え替えました

うちの畑は自然農法をうたっているので除草剤は使っていません。
野菜ゾーンが雑草だらけになってしまうのは、
そういうやり方なので当然なのですが、
果樹ゾーンもかなりの状態になってしまうのです。
多少は下草が生えていても問題は無いのですが、
生長が遅れている樹高の低い果樹だと雑草に覆われてしまいます。
そこで雑草の高さを低く保つにはどうすればいいのかと考えました。
こまめに雑草を刈ればいいのでしょうけれど毎年作業が追いつかなくなります。
そこである緑肥作物を導入することにしました。

とりあえずオレンジの周囲の様子です。

オレンジ2018.4.14.jpg

手前と左奥の2本あります。
株の周りに草が生えています。
通路部分は撮影前にすべて刈っておきました。
これは秋に種蒔きしたんですがいつの間にやら発芽生長していたようです。

その草がこれです。

ヘアリーベッチ2018.4.14.jpg

これがヘアリーベッチです。
蔓性でして周囲のほかの雑草に絡み付いて広がっていきます。
そうやってこれ以外の雑草をある程度押さえ込むことができるようです。

うちの畑にはこれとそっくりな雑草が自生しています。

カラスノエンドウ2018.4.14.jpg

カラスノエンドウです。
近縁種でこれも同様の効果が見込めるそうです。
マメ科で莢がぶら下がります。
子供の頃はその莢を使って笛を作ったことがあります。

ちゃんと雑草を押さえてくれているようなのでそのままにしておけばいいのですが、
果樹に施肥をするのに邪魔なんです。
オレンジとデコポンの周囲にだけ種蒔きしまして、
実はデコポンの周囲に生えていたのはすべて刈ってしまいました。
オレンジの周囲のも刈ってしまおうかと思ったのですが、
やはりせっかく種蒔きしたので植え替えて残すことにしました。

ということで抜いてみました。

根粒菌2018.4.14.jpg

根っこの部分なんですが白い塊のようなものがついています。
これはいわゆる根粒菌というものでしてマメ科植物の特徴なんです。
この菌が空中の窒素を取り込んで宿主へと供給するんです。
それによってマメ科の植物を植えた土は自然と肥えていくというわけなのです。
なので緑肥植物として使われています。

ということで植え替えました。

デコポン2018.4.14.jpg

デコポンの周囲に植えました。
こちらは既に施肥の作業は終えています。
ただまぁ一旦引っこ抜いたのを植えてちゃんと根付いてくれるのかわかりません。
雑草レベルの生命力であることを祈るだけです。

当初は自然農法でやっていた果樹でしたが何年も前から殺虫剤も肥料も使っています。
何もしなくてもいくらでも収穫できるのは甘夏だけですね。
ただそれにしても味を良くするためにはそれなりに栄養が必要でしょうし、
結局何かはしないと収穫まではいけてもおいしくはならないんです。
でもあくまで私が目指しているのは無農薬無肥料でしてそれは果樹も同じです。
そのためにもいろいろと試行錯誤を続けていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:59| Comment(0) | 土作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

今年最初のタケノコを収穫しました

今年の冬は厳寒だったのでタケノコの時期がズレて遅くなるだろうと思っていたのですが、
例年くらいで出始めました。
春になってから急に暖かくなったからだと思われます。
とりあえず、竹林の様子です。

竹林2018.4.4.jpg

うちの土地の中で竹が残っているのはもう僅かですが、
地下茎はまだ広範囲に張り巡らされていますので今年はまだかなり出てくるはずです。
この日は先週の水曜日でしたがタケノコがあちこちから上がってきていました。

一番大きいのはこんな感じです。

タケノコ2018.4.4.jpg

先っぽが緑色になっていますよね。
タケノコというのはまだ土の中にある状態で穂先が黄色いのを収穫するものなんです。
プロのタケノコ農家だと地面に大量に藁を敷いてその上からさらに土を被せるんです。
うちではそこまでできませんので雑草を何重にも敷いているのですが、
その上から土は被せていませんので結局突き出てしまいます。
もうこうなるとエグミが回ってしまうのです。

ということで片っ端から掘り出しました。

タケノコ収穫2018.4.4.jpg

4月初旬にしてみれば結構大きくて収穫量も多い方だと思います。
これが穂先が黄色くて朝取りだったらいい値段で売れるのでしょうけれど、
夕方くらいに収穫した地面から突き出たタケノコなんて商品にはなりえません。

早速家で調理しました。
米ぬかと一緒に炊くことで旨味がプラスされてエグミを感じなくなるのですが、
うちにはありません。
米の研ぎ汁でもいいのですがこの日は重曹を使いました。
その下処理をしてから出し汁で煮込みます。
食べてみると柔らかくてとてもおいしかったです。
タケノコは時期が早いほどに柔らかいのです。

金土と雨が降ったので触発されてまたタケノコが上がってきているはずです。
そうやってシーズン中はずっと出続けます。
最盛期は4月下旬から5月初旬くらいまでです。
でももうこのくらいには食べ飽きてきている上に、
食べ切れないくらいの数のタケノコが上がってきます。
なので昨年くらいからは穂先タケノコとして収穫しています。
これだとエグミがほとんど無いので刺身でも食べれるんです。
今年もタケノコシーズンスタートです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

甘夏を収穫しました

まだ収穫していない果樹が残っていました。
例年だと3月中にはしてしまうのですが、
2月にあまり畑に行けなかったので作業ペースが遅れています。
とりあえず甘夏の様子です。

甘夏2018.4.3.jpg

毎年大量に実がなります。
てゆうか、ならせ過ぎですね・・・
忙しくていつも摘果をサボってしまうんです。

冬の間はしっかりとオレンジ色だったのですが、
よく見ると白っぽくなってきている実が結構ありまして・・・

甘夏果実2018.4.3.jpg

写真ではわかり辛いとは思います。
大きいのほどそういう傾向でして・・・
収穫が遅いのでしょうか?
でもこれまでにもっと遅い時期に収穫したこともありますが、
こんなに白っぽくはなっていなかったように記憶しています。
異常気象の影響なのかよくわかりません。

ということで全て収穫しました。

甘夏収穫2018.4.3.jpg

棒で区切ってありますが、
左がちゃんと全体がオレンジ色の実で右が白っぽい実です。
白くなっている方が多いんです・・・
段ボール箱1箱に左のを大きいのから詰めていきました。
全部は入りきらずに小さいのが10個残りました。
この1箱だけでもうちの家族だけで食べるには多いくらいです。
そして家にはもう1箱分ほど冬の間に自然と落ちてしまった実がまだ残っています。

甘夏もかつてはもらってくれる親戚知人が結構いたのですが、
今はもうほとんどいません。
なので残りの実が今もそのまま畑に置きっぱなしです・・・
このまま土の栄養となってもらうしか無さそうです。

今はもっとおいしい柑橘がいくらでもありますので、
今さら甘夏を食べたいとは思わないんですよね。
私はもう木を完全に切り倒してしまってもいいと思っているのですが、
うちの親が反対しているので仕方なく栽培を続けている状態です。

もう無駄に実をならせないようにバッサリと剪定しました。

甘夏剪定2018.4.3.jpg

まだこれでも枝が多いかもしれませんが、
あまりに大量に切り過ぎることによるダメージも考慮しましてこのくらいにしました。
今年はキチンと摘果するつもりです。
そしてひとつひとつがもっと大きくてもっと味の良い果実を目指します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:09| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

白菜に花が咲いたので収穫しました

もうすっかり春ですねぇ。
うちの畑にはスギナが蔓延っているのであちこちにツクシが生えています。
畑に行ってみると誰かがうちの畑の中でうろうろとしていました。
もしや泥棒とついに遭遇かと腕が鳴りましたが、
斜め向かいの畑の人でした。
ツクシを採っていたのだそうです。
無断で入られるのはいい気はしませんがまぁとりあえず了承しました。

そんな中、白菜が開花しました。
とりあえず白菜の様子です。

白菜2018.3.27.jpg

しょぼい菜の花畑って感じですね。
そもそもまともに株が育っていないのでヒョロヒョロです。
よくもまぁあんな小さいのがトウ立ちするものですわ。

その中でも一番大きいのはこんな感じです。

白菜花2018.3.27.jpg

わぁきれい・・・
何て言ってる場合じゃない!
まぁ要するに全く巻くことなくトウ立ちしてしまったという大失敗であります。
でも私はただでは起き上がりません。
これを種取り用に残すことにしました。
このままではあまりにも花が多いので枝を払いまして一部だけ残しました。

そして他のはすべて収穫しました。

白菜収穫2018.3.27.jpg

花ばかりで葉っぱは僅かです。
左のはネギです。
これを鍋に具にしてみました。
菜の花と同様に白菜の花もおいしかったです。
これはこれで結構イケますね。

春蒔きの野菜タネをネットで注文しました。
ついに今シーズンが開幕です。
毎年そして昨年から引き続きのものと今回初めてのものと半々です。
まだ果樹の施肥が終わっていないのでそちらの作業と平行しての種蒔きとなります。
それにタケノコもそろそろ生えてきますし・・・
体がいくつあっても足りない状態ですがとにかく今年もやり切ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:38| Comment(0) | 白菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする