2018年08月26日

加賀太きゅうりを収穫しました

台風が直撃しまして強風でまた畑がメチャメチャにされてしまいました・・・
でもまぁ予想していたほどではなかったかな・・・
その台風が迫っている中、きゅうりを収穫しました。

とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2018.8.22.jpg

あまり伸びていませんし大してワサワサになっていません。
7月下旬の台風で右側に生えていた株がグニャグニャになって枯れてしまったからです。
左側の株はその時点では生長が遅れていたからかあまり強風の影響を受けなかったようです。
なので1株しかありません。
この品種は孫蔓に実がなるのですがもはやどれがどれだかわからなくなっています・・・

そんな状態ですが一応は実がなりました。

きゅうり実2018.8.22.jpg

2本あるのがわかりますでしょうか?
きゅうりというよりも瓜みたいな感じですね。

猛暑か少しやわらいでいる間に花がたくさん咲き始めました。

きゅうり花2018.8.22.jpg

小さい実もなっています。
葉っぱがまだ青々しているので9月中も収穫できそうです。

ということで収穫しました。

きゅうり収穫2018.8.22.jpg

ハサミと比べていただくとその太さがおわかりいただけると思います。
もはやヘチマみたいな感じですね。
ズッシリと重いです。

これを早速生で食べてみたのですが・・・
苦くて食えたもんじゃないんです・・・
こんなはずじゃと思いましてネットで調べたらわかりました。
この品種は皮とタネの部分が苦いので取り除いてから食べるのだそうです。
品種の特長とか栽培の仕方とかを調べてる時にはそんなこと全然書いてなかったのに・・・
その通りにして食べてみたのですがそれではきゅうりの味も食感もしなくなってしまいます。
餡かけや炒め物にしたり調理してから食べるのが一般的なのは当初から知っていました。
でも生食でもおいしいということだったので栽培したんです。
食べれなくは無いですがイマイチでした・・・

残念ですがこの加賀太という品種は今回限りですね。
来年は昨年に栽培した普通のきゅうりにしようと思います。
ぶっといのを丸齧りしたかったのになぁ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:55| Comment(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

スイカ大収穫の予感

猛暑が和らいでやっと野菜たちの生育にちょうど良いくらいになったというのに、
また台風ですよ・・・
しかもうちの地方を直撃するようです。
せっかく持ち直した野菜たちがまたボロボロにされてしまうのでしょうか・・・

そんな中、スイカにたくさん実がなりました。
とりあえずスイカの様子です。

スイカ2018.8.18.jpg

わさわさに伸びまくっています。
あまりにも混み合い過ぎてますよね。
それもそのはず、2株ずつ合計4株も生えているからです。
少しずつ間引いていったのですが、
最後に残った2株が甲乙付けがたくてどちらも残してしまいました。
そして害鳥・害獣除けにネットを張っています。
このあとは全く被害がありません。

8月に入ってから次々に受粉結実したようで、
様子を見に行くたびに新たに実がなっているんです。

スイカ球2018.8.18.jpg

4個なっているのがわかりますでしょうか?
これ以外にもまだまだありまして全部で10個ありました。
子蔓・孫蔓と次々に伸びてきていましてまだまだいくらでも実がなりそうなんです。
もうこれ以上はいらないので蔓を片っ端から止めておきました。

どれか1個食べてみようと思いましてどれが食べ頃か見定めました。

スイカひげ2018.8.18.jpg

実とつながっている部分のヒゲが枯れているのが完熟したということらしいのです。
ちょうどこれがその状態だったので収穫することにしました。

ということで収穫しました。

スイカ収穫2018.8.18.jpg

一応この中では一番早くなった実ではあります。
そして何だか歪な形になってしまいました。
大きさも中玉くらいでなので不完全ですね。

ということで食べてみました。

大和クリーム2018.8.22.jpg

中央に空洞が空いてしまっていました。
味としましてはほんのりと甘さは感じるもののまだ青い感じがしました。
それよりも何よりもタネが全然未成熟です。
どうやら収穫が早過ぎたようです・・・

よくよく考えてみればカラスにやられたのが7月下旬。
その時にはなったばかりの小さい実だったので結実から半月くらいしか経っていません。
大玉スイカは受粉から40日くらいが食べ頃なのでまだまだ全然ですね。
何という間抜けな失敗だこと・・・
9月になったら収穫し直します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:52| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

だだちゃ豆を収穫しました

猛暑の間はまるで元気が無かった野菜たちがやっと元気を取り戻しました。
これからしばらく収穫ラッシュになりそうです。

そんな中、枝豆を収穫できそうになってきました。
とりあえず、だだちゃ豆の様子です。

枝豆2018.8.18.jpg

12ヶ所に2・3株ずつ生えています。
猛暑の中でも順調に生長しているように見えていました。
でも8月に入っても莢がなかなか膨らんできませんでした。
庄内1号茶豆というだだちゃ豆の中では最も早生な品種なんです。
7月下旬から8月上旬が収穫時期なんです。
丈は十分ですし例年よりも虫の被害が少ないのに・・・

でもまぁ今になってちらほら膨らんでいる莢も見えるようになってきました。

だだちゃ豆2018.8.18.jpg

鈴なりになっています。
少しはカメムシがついていますが大した数ではありません。
そして右下に何かが見えていますよね。
昨年この場所で栽培していたスイカがいつの間にか発芽していたんです。
カラスか獣に食べられてしまった時に飛び散ったタネからだと思います。
いかにも自然農法らしい光景ですね。
1株だけで果実はこれ1個だけです。

ということで収穫しました。

だだちゃ豆収穫2018.8.18.jpg

いざ収穫を始めてみるとちゃんと膨らんでいる莢が思っていたよりも少なくてですね・・・
1食分くらいしか収穫できませんでした。
いくつかはパンパンに膨らんだ莢がたくさんなっている株もあるのですが、
そういうのは来年のタネに使いたいんですよね。
やはり自然農法は自家採種のタネを使ってこそ真価を発揮しますので、
真の勝負は来年に持ち越しです。
そして塩茹でして食べてみたのですが悪くは無いもののおいしくもないような・・・
本来の収穫時期を過ぎてはいますがまだ未熟過ぎるのでしょうか?
まだ秋までに何度か収穫できると思いますので、
もっと味のしっかりしたのを食べれることを願いたいです。

これまで何度やってもまともに収穫できなかっただだちゃ豆が、
少しだけとは言えまともなのを収穫できたのは大いなる進歩です。
それに来年に向けて優良なタネを採種できそうなのも大きいです。
とは言え今年は異常な猛暑で虫の被害が少なかったというのもあるでしょう。
虫に負けないくらいにグングン生長できるような土にしていかなければなりませんね。
やはり果てしなく土作りあるのみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:31| Comment(0) | 枝豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

トマトが割れてしまう・・・

盆明けとともにいきなり涼しくなりましたね。
つい数日前までうだるような暑さだったのがウソのようです。
猛暑を通り越したからか野菜たちがやっと本来の生長を始めたようにも見えています。

そんな中、トマトが熟したのですが・・・
とりあえずトマトの様子です。

トマト2018.8.16.jpg

猛暑の中でも少しずつ着実に生長してきています。
大きいものは1m以上の高さのもあります。
本来はもっと大きくなるんでしょうけどね・・・

なのに支柱は1mも無いので困ったことに・・・

トマト倒れ2018.8.16.jpg

無風の時は何とかバランスを保っているんですが、
強風にあおられると倒れてきてしまうんです。
太くて長い支柱を用意しておかなかった私のせいですね・・・
本来はもっと何本も立ててがっちりと仕立てるんですよね。
うちは自然農法なのであまり大掛かりなことはしたくありません。
来年は地這いも検討してみようかと思っています。

そして肝心の果実なんですがこんなことに・・・

トマト割れ2018.8.16.jpg

せっかく熟してきてもすぐに割れてしまうんです・・・
大雨が降るとそれに合わせるように大きくなったり熟したりします。
実はもう既に2・3個は収穫しています。
どのどれもが割れていたり痛んでいたり・・・
要するに猛暑で極限まで乾燥しているところに大雨が降って一気に水を吸い上げたからでしょうね。
この夏の異常気象がまたしても悪影響を及ぼしました。

ということで収穫しました。

トマト収穫2018.8.16.jpg

大玉品種なのに中玉すらあるかどうか・・・
トマトは乾燥した環境の方がいいはずなのですが、
うちの畑はあまりにも過酷過ぎるのでしょうか?
傷んだ部分を取り除いて食べてみました。
正直なところ、味としては結構おいしかったです。
店で売っている青いうちに収穫したのよりはよっぽど味が濃いです。
これこそが畑で完熟させれる家庭菜園の良さですね。

今年はうまく行きそうな予感がしていたのですがまたしても失敗に終わりそうです。
でも今ちょうど生育に最適な気温になったので逆転ホームランもあるかもしれません。
小さい実もなっていますし花も咲いていますので、
あきらめずに栽培を続けます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:33| Comment(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

キャベツが枯れました・・・

連日凄まじい猛暑ですねぇ。
自然農法でやっている以上水遣りは基本的には行わないのですが、
ここまで激しいとそういうわけにも行かないかもしれませんね。
どうしたものか・・・

とりあえず、キャベツの様子です。

キャベツ2018.7.31.jpg

左側の空いているスペースに種蒔きをしまして発芽もしていたのですが、
連日の猛暑ですべて枯れてしまいました。
虫にやられないようにシェルターを被せていたのですが、
それが余計に暑さを増幅していたのかもしれません。
なのでまた蒔き直して今度はシェルターを被せなかったのですが、
それでもすべて枯れてしまいました。
今年は直蒔きにこだわっていたのですが、
仕方が無いのでうちの庭で育苗箱に種蒔きしました。
悔しいです・・・

引越しの作業でしばらく畑に行けていない間にかなりのダメージを受けてしまっていたようでして、
結球していた株の外葉がほとんど落ちてしまっていました。

キャベツ枯れた2018.7.31.jpg

あまり大きくは無いものの結球してから結構期間が経っているので、
そろそろ収穫すべきかそれとももっと大きくなるのか様子を見るのか迷っていました。
でも結局この猛暑で枯れてしまいました・・・

台風の強風によって折れてしまったのもありました。

キャベツ新芽2018.7.31.jpg

でも株元から脇芽が出てきていますね。
うまく行くとこれもちゃんと結球まで行けるんだそうです。
何とかこれは収穫まで行けるといいのですが・・・

一応すべて結球部分を刈り取って剥いてみました。

キャベツ収穫2018.7.31.jpg

これ1個だけ枯れた葉っぱを取り除いたら中はきれいでした。
でも切ってみるとやはり中心部まで枯れてきていまして食べるのはやめておきました。
せっかくいい感じに結球していたのに私の判断ミスで無駄にしてしまいました。
10年以上も畑をやっているのにいまだに何やってんだか・・・

今年は昨年よりはうまく行けると思ってたんですがねぇ・・・
毎日晴れててグングン生長してくれるはずなのに、
これほどの猛暑になってしまうなんて想定できるはずもありません。
そろそろ夏蒔きの時期でもあるのですがこのままでは直蒔きは無理ですよねぇ・・・
猛暑のお陰か害虫もとても少ないという利点もあるのですが、
毎年異常気象では自然農法なんてもう無理なんでしょうか・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:29| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする