2018年09月30日

西村早生を収穫しました

また台風ですよ・・・
もう今年は一体いくつ発生するのやら・・・
そのすぐあとにもうひとつ発生しているとのこと。
もう本当にいい加減にしてもらいたいですよ!!!!!

そんな中、柿が色づいてきました。
とりあえず、柿の様子です。

柿2018.9.28.jpg

うちの畑には柿の木が3本あります。
左と中央の2本が昔からある樹齢40年以上のおそらく西村早生と思わしきのと、
右のが私が10年前に植えた富有です。
富有の収穫時期は11月以降なのでまだ青いです。

長年あまり期待していなかった老木の柿ですが今年は結構実がなりました。

西村早生2018.9.28.jpg

今現在実がなっているのは左のだけですが夏の間はもう1本もなっていました。
虫なのか生理落下なのかわかりませんが秋に入った頃にはすべて落ちてしまいました。
左のももっとたくさんなっていたのですがだいぶ減りました。
食べれる程度に色づいてくるとすぐに鳥にやられてしまうんです。

柿果実2018.9.28.jpg

こんな感じに食べられてしまっていくつも無駄にしてしまいました。
無傷や少々の傷の場合は拾って既にいくつも食べています。

ということで収穫しました。

柿収穫2018.9.28.jpg

まだ少し青みがかっているのもありますが全部収穫しました。
完熟まで木にならせておきたいのですが、
台風で落とされるとさらに数が減ってしまうので・・・
数的には昨年と大差ないですが、
今年のは結構大きくてしっかりと柿の形をしたのが多いように見えます。
ここ数年はある程度は肥料も与えたりとちゃんと世話をしてきたので、
だんだんとまともに収穫できるようになりつつあるようです。

ただこの柿はとても樹勢が強くて1年ですぐに大木になってしまうんです。
毎年どう剪定するか試行錯誤を続けているのですがなかなかうまく行きません。
10年もやっているのにまだまだ未熟者ですね・・・
でもあきらめずに今後も精進あるのみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

スクナカボチャを収穫しました

台風が過ぎ去ってやっと秋晴れの日々になったと思ったらまた毎日雨ばかり・・・
種蒔きそしてその前の草刈りが進まなくて焦っています・・・

そんな中、カボチャが大きくなってきていました。
とりあえずカボチャの様子です。

カボチャ2018.9.18.jpg

株元周辺の葉っぱがだいぶ枯れてしまっています。
全体的にわさわさの状態だったのですが、
台風の強風にあおられて株元周辺の蔓がめくれ上がってしまいました。
どうやらそのダメージのようです。
でも奥の方はまだまだ青々としています。

なかなか実がならなかったのですが8月になっているのを発見しました
そしてグングン大きくなっていきました。

スクナ2018.9.18.jpg

近い位置で2個ほぼ同時期になって生長していきました。
これがまぁ見事に巨大なんですよ。
ただ5mくらいも親蔓が伸びて子蔓や孫蔓も伸びまくって地面が見えないくらいにわさわさなのに、
雌花がなかなか咲かなくてなかなか実がならなくて、
場所を取る割には収穫まで行ける実の数が少ないですね・・・


まだ小さいのもあります。

カボチャ小2018.9.18.jpg

これでも普通のカボチャくらいの大きさですね。
来月くらいには収穫サイズになると思います。

ということで収穫しました。

スクナ収穫2018.9.18.jpg

ハサミと比較するとその大きさがおわかりいただけると思います。
カボチャというよりもヘチマみたいな形ですね。
これこそがスクナという品種なんです。
岐阜県の飛騨高山の特産品だそうです。
高級ブランドで1個千数百円もするんだとか。

ということで早速食べてみました。
普通のカボチャと同じように煮てみました。
あまり砂糖を入れ過ぎないようにしましたが、
それにしても甘さ控えめですねぇ。
私は甘いのが苦手なのでそれでもいいんですが、
うちの家族は甘いもの好きなので物足りない甘さだったようです。
このカボチャは栗カボチャとかと比べて自然な甘さが特徴らしいです。

そしてタネもしっかりと採種しました。
購入したタネは1袋5個しか入っていませんでした。
そんなに貴重なタネなのかと思っていたのですが、
1個の実から出てくるわ出てくるわ・・・
全部は残しませんでしたが50粒くらいはありました。
そんなならもっと入れてくれればいいのに・・・
来年もスクナを栽培するのか次はまたバターナッツにするのか・・・
他の品種も含めて検討します。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:31| Comment(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

スイカが枯れたので収穫しました

台風が次から次へと直撃して畑が自然の猛威に痛めつけられています・・・
いろいろと被害があったのですがそれについてはおいおい触れていきます。
早速その台風の影響でスイカが枯れてしまいました。
とりあえず、スイカの様子です。

スイカ2018.9.11.jpg

台風通過後に見に行った時には既に葉っぱが飛んでしまっていました。
でもまだ蔓は枯れていなかったのですがこの日に行ってみると枯れていました。
もうこれでは実がこれ以上大きくなれませんね。

実だけが残されてしまいました。

大和クリーム2018.9.11.jpg

6個あります。
大きさはそれぞれ着果の時期が違うのでマチマチです。
まだ未成熟のもあるでしょうね・・・
雑草をしっかりと敷いてあるので泥はねしていなくてきれいな状態です。
既に9月初旬に1個収穫していましてまだ少し冷蔵庫に残っています。
まあまあ甘くておいしかったのですがもうひとつかなという味でした。
しっかりと大玉に育ったのでは無かったのでまだ真価はわかりません。

そして昨年栽培していた場所でこぼれタネから自然発生してきたスイカの様子です。

自生スイカ2018.9.11.jpg

こちらもだいぶ大きくなりました。
でもまだ大玉と言えるほどではないですね。
こちらも台風で葉っぱがかなりやられてしまいましたがまだ蔓は枯れていません。
とりあえずもうしばらくこのままにしておくことにしました。

ということで収穫しました。

スイカ収穫2018.9.11.jpg

1番大きいのと2番目に大きいのを2個だけにしました。
いっぺんには食べ切れませんし運ぶのも大変なので・・・
これだけでもうちの家族だけでは食べ切れないので貰い手を探さねばなりません。
まだ畑に残っているのをどうしたものか・・・
豊作なのはうれしいのですが後が大変なんですよ・・・

ということで食べてみました。

大和クリーム2018.9.11.jpg

このスイカは大和クリームという黄肉の品種です。
一番大きいのを切りました。
タネもしっかりと黒くてちゃんと完熟しています。
味としましては甘くてジューシーでとてもおいしかったです。
でも店で売っているスイカと比べれば全然甘くないと思います。
私にはちょうどいいくらいの甘さですが甘いもの好きには物足りないかもしれません。
これが無肥料の限界なのか、土作りがまだまだなのか・・・
でもスイカ栽培ではこれまでで最もうまく行きました。
試行錯誤を続けながら精進あるのみです。

今後はもっと少量多品種栽培を徹底しなければなりませんね。
でも株数が少ないとどれもこれも生長不良になってしまった場合には全く収穫できなくなります。
かと言って株数が多いとうまく行った時には取れ過ぎてしまうという・・・
難しいものですね・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:30| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

ロッサビアンコを収穫しました

前回にきゅうりを収穫したのと同じ日にナスも収穫していました。
とりあえず、ナスの様子です。

ナス2018.8.22.jpg

だいぶ大きくなりました。
5・60cmくらいの高さです。
やはりこちらも猛暑が少し和らいだのを待っていたかのように生長しました。
6ヶ所に6株あります。
こちらはすべて1本立ちにしました。

やっと実がなりました。

ナス実2018.8.22.jpg

この品種はこの丸い形が特徴です。
この時点では収穫サイズになっていたのはこれだけでした。

でも花はたくさん咲いています。

ナス花2018.8.22.jpg

この時点では咲いていたり咲き終わった状態でまだ実にはなっていませんでしたが、
今はあと少しで収穫サイズの実がたくさんなっています。

ということで収穫しました。

ナス収穫2018.8.22.jpg

ハサミと比較するとその大きさがおわかりいただけると思います。
正直ここまで大きくなるとは思っていませんでした。
もしかして大きくし過ぎですかね?

ということで食べてみました。
横に1cmくらいの厚さに切ってフライパンでソテーしてみました。
塩コショウをかけてみたり醤油をかけてみたりしました。
味の感想としましては悪くは無いものの大したことも無いかなと・・・
熱することでトロリとした食感になるはずなのですが、
中身はまだしも皮が少し硬いかなという感じでして、
それほど旨味が強いようにも感じませんでした。
チーズやトマトと相性がいいそうなので、
いかにもイタリアンな調理じゃないと真価を発揮しないのでしょうか?

今回はイタリアナスを試してみましたが、
来年は当初の予定通りに加茂ナスを試してみようかと思っています。
ただまだまだ本格的な収穫はこれからなので、
いろんな調理を試して少しでもおいしく食べようとは思っています。
ナス栽培は毎回スロースターターですがほぼ毎回成功しています。
今回もほぼ成功と言っていいと思います。
うちの畑はナスに向いているんですかねぇ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:44| Comment(0) | ナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする