2018年10月28日

キャベツの様子

うちの畑の鬼門の葉野菜。
白菜に続きキャベツも苦戦していまして・・・
とりあえずまぁキャベツの様子です。

キャベツ2018.10.26.jpg

6月から何度も何度も畑に直播きしたり庭でセルトレイに蒔いたりと、
もう四苦八苦の状態でして・・・
庭で育苗しようにも猛暑で枯れてしまったりでまともな大きさにならず、
9月まで試行錯誤を繰り返しましたが結局僅かしか残りませんでした。
24株の予定が10株もありません・・・
生長が遅いのですぐに雑草に覆われてしまいます。

そんな中でもマシな状態なのはこんな感じです。

紫キャベツ2018.10.26.jpg

場所からして6月か7月に蒔いたタネからのだと思うのですが、
3・4ヶ月も経っていてこんな大きさでしかないなんてもう論外ですね。
最終的には結球するかもしれませんが来年の夏までかかりそうです・・・

そして小さいのはこんな感じです。

レッドエーカー2018.10.26.jpg

9月に蒔いたのだと思います。
猛暑が過ぎて最も生長に適した気温だというのにこれですよ・・・
それに見ていただいてわかるかと思いますが土がカラカラなんです。
水はけが悪くて雨が降ると田んぼのようになって、
水もちが悪くて晴れの日が続くとカチカチになってしまうんです。
この粘土質の土地では葉野菜を不耕起で栽培するのは厳しいのですかね?

ひたすら雑草を刈っては敷くを繰り返してきましたが、
いまだに葉野菜がグングン育つ土にはなっていないようです。
根野菜は当初から普通にできていただけに歯がゆいんですよ。
こう毎年毎年ダメだと何のためにやっているのかわからなくなってしまいます。
意地と理想を貫くか?
実利を取るか?
春までゆっくりじっくり考えます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:20| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

白菜の様子

まだちょくちょく降ってはいますがようやく長雨が終わって秋らしい日が続いていますね。
日が短くなってしまったので作業時間も短くなってしまってなかなか進まなくて困っています・・・
そんな中、秋蒔きした野菜がどうにもこうにも・・・

とりあえず、白菜の様子です。

白菜2018.10.12.jpg

ナスとトマトを栽培しているスペースに白菜のタネを蒔きました。
昨年も同じ場所で栽培しました。
トマトは台風でボロボロになってしまってもう花も咲かなくなったのですべて引き抜きました。
ナスはまだ結構実がなっています。
でもうちの家族はナスがあまり好きではないようで食べたがりません・・・
昔は普通に食べてたんですがねぇ・・・

何度もタネを蒔き直しました。

白菜2株2018.10.12.jpg

8月が蒔き時なので今年の凄まじい猛暑で発芽してもすぐに干からびてしまうんです・・・
猛暑が過ぎてからは虫やナメクジに齧られてしまったり・・・
いまだに間引きが全部終わっていませんでした。
間引くために引っこ抜いた株を枯れてしまって空いている場所に植えておきました。
なるべく根っこを土ごと移動させましたが難しいでしょうね・・・

まだこんなのもあります。

白菜小2018.10.12.jpg

今頃こんな大きさではもうダメかもしれませんね・・・
こんなのが結構あるんですよ・・・

一番大きいのはこんな感じです。

白菜大2018.10.12.jpg

これだと一応は白菜だとわかるレベルではありますね。
でも巻き始めるまでは至っていません。
あと1・2ヶ月で収穫サイズになるのでしょうか・・・

毎年毎年、もう本当に葉ものがうまく行きません。
でもこれが無肥料の限界だとはまだ思いたくないんです。
これまで時間はかかってもそこそこちゃんと巻く株もありましたので。
となるとやはり土作り次第ということになりますね。
でもこれが不耕起の限界だとはまだ思いたくないんです。
とは言っても硬くて水はけも水もちも悪い粘土質の土地では、
もしかするとこれが限界なのかもしれません。
でも耕したり土の中に雑草をすき込んでしまったらもはや自然農法とは言えない・・・
うちの畑も私も岐路に立たされています・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:16| Comment(0) | 白菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

浜ニュークリームを収穫しました

もの凄い台風でしたが前回ほどでは無かったですね。
でも畑の様子を見に行くのが怖いです・・・
もうこれ以上荒らされると自然を呪いたくなりますので・・・

柿を収穫した日にピーマンも収穫しました。
とりあえず、ピーマンの様子です。

ピーマン2018.9.28.jpg

5ヶ所に2・3株ずつあります。
手前から2番目と3番目は台風で倒されたり抜けたりして枯れてしまいました・・・
実がなっていたのですがそれも萎れてしまいました・・・
でも何とかいくつかは生き残ってくれました。

あまり数は多くありませんが実がなっています。

浜ニュークリーム2018.9.28.jpg

これは浜ニュークリームという品種でして白といいますかクリーム色なんです。
そこそこ収穫サイズになってから数週間経っていますが白いままです。
完熟するとオレンジ色になうそうです。
完熟したのを見てみたい気もするのですが、
大きいのは台風が来る前に収穫しておくことにしました。

ということで収穫しました。

ピーマン収穫2018.9.28.jpg

僅か4個だけです。
そして少し傷んでいる部分もありました。
それに少し色がくすんでいますね。
当初はもっときれいなクリーム色だったんですが・・・

無肥料なので生長がとても遅くて収穫時期も遅くなってしまいます。
6年前に初めてピーマンを栽培した時もこんな感じでした。
あの時は11月もまだ収穫できていました。
今現在5・6個くらいは小さい実がなっています。
株が生きている間は実がなり続けるはずですので、
限界まで栽培し続けます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:22| Comment(0) | ピーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする