2019年05月07日

穂先タケノコを収穫しました

やっと果樹の施肥作業が終わりましてやっと野菜に取り掛かったのですが、
ここまでの間に雑草が伸びまくりでして畑を覆い尽くそうとしています。
早く種蒔きを済ませたいのに草刈りに時間を取られてまたもや他のことが何もできません。
もう本当にヤバイです・・・
大ピンチです・・・

そんな中、放置しておいたタケノコも伸びまくっていました。
とりあえず、竹林の様子です。

竹林2019.5.6.jpg

長ぁ〜〜〜く伸びているのがわかりますでしょうか?
これをこのまま放っておくと来月くらいには枝が出てきて竹になります。

ちょっと高くし過ぎてしまったのも結構ありました。

タケノコ2019.5.6.jpg

このくらいの高さになってしまうと先端が細過ぎて食べる部分も少ないんです。
だいたい2m〜3mくらいが適正です。

ということで先端部分を切りました。

タケノコ1m2019.5.6.jpg

1mくらいの長さで切りました。
50cm以上長さであれば適当に切りやすい高さで切ればいいと思います。
2m程度の高さであれば手が届くので50cmで切っています。

次に先端から20cmのところで切ります。

タケノコ20cm2019.5.6.jpg

その先端部分は捨てます。

さらに切ったところから30cmのところで切ります。

タケノコ30cm2019.5.6.jpg

この切り取った30cm分が食べる部分です。

それを縦に半分に切ります。

穂先タケノコ2019.5.6.jpg

皮を剥いた中身がいわゆる穂先タケノコです。

ということで収穫しました。

穂先タケノコ収穫2019.5.6.jpg

10数本分くらいだと思います。
大した量ではありませんがこれでも家族だけで食べるには多いくらいです。

竹になる前の伸びたタケノコなので柔らかいので簡単に切れます。
土の中のタケノコを掘るような重労働ではありません。
そして柔らかくてエグミが無いのですぐに調理できます。
今回のはまだ食べていませんが一昨年に食べた感想としましては、
通常のタケノコよりは味や食感は若干落ちますね。
でも十分に普通に食べれるレベルではありました。
調理法次第かもしれません。

これから夏にかけてまだまだタケノコが出まくって伸びまくるのでその処理も大変なんです。
時期が遅くなればなるほどに太くてしっかりしたのが出てくるのでそれを折るのが大変なんです。
もう体がいくつあっても足らない・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:14| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする