2019年06月30日

トマトの様子

とうとう梅雨入りですね・・・
毎日雨ばかりでも雑草はグングン生えまくるので、
しばらく畑に行けない間に手が付けれないような状態になりかねないんです・・・

そんな中、トマトがだいぶ大きくなってきました。
とりあえずトマトの様子です。

トマト2019.6.28.jpg

これを見て何じゃこれは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
なぜなら支柱を立てていないんです。
今年はトマトを地這いで栽培することにしました。
支柱を立てるということは本来は自立しない植物ということです。
なので自然農法らしく本来の状態で栽培することにしました。
発芽してしばらくは生長が遅かったのですが、
伸び始めるともの凄いペースでグングン大きくなっていきました。

花がたくさん咲いています。

トマト花2019.6.28.jpg

いかにもトマトな花ですね。

そしてもう既に実もなっています。

トマト実2019.6.28.jpg

地面に着いてしまっているのですが雑草が敷いてあるので土と密着はしていません。
クッションになるようにさらに刈った雑草を増やしておきました。
だんだんと収穫サイズに近づいているのですがまだまだ安心はできません。
うちの畑ではトマトがなかなか赤くなってくれない上に、
赤くなったと思ったらすぐに割れてしまうんです。
雨で畑に行けない間に熟し切って腐敗してしまうかもしれません。
雨が降っていても様子だけは見に行くべきか・・・

今年のトマトも昨年と同じポンデローザという大玉品種です。
いろんな品種を試したいのですがタネがほとんど余っていたので。
それにうちの家族は私が好むような変わった品種を嫌がるんですよね・・・
とにかくまぁ今年はどうなることやらわかりませんが、
うまくできるように試行錯誤を続けていきます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:56| Comment(2) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

カボチャの様子

一昨年はバターナッツで昨年はスクナを栽培してきたカボチャ。
今年はどうしたものかと冬の間に考えました。
うちの家族は栗カボチャが好きなようなのでそれにすることにしたのですが、
ありきたりのでは面白くありません。
いろんな品種を検討しまして今年も栽培を開始しました。

とりあえずカボチャの様子です。

カボチャ2019.6.20.jpg

3月下旬に種蒔きをしまして発芽も生長も遅かったのですが、
5月に入ってから徐々にペースが上がってきました。
2株だけなのですが蔓が次々に伸びてきてワサワサになっています。

もう既に花が咲いています。

カボチャ花2019.6.20.jpg

いかにもカボチャな花です。

そして早くも・・・

カボチャ実2019.6.20.jpg

実がなり始めていますね。
栗カボチャなので真ん丸です。
ここからだいたいひと月半くらいで収穫になります。

今年は赤皮甘栗南瓜という品種にしました。
まぁ要するに皮が赤いというだけなんですがね・・・
本当はこれという品種に決めて累代栽培をしていくことで、
うちの土地に馴染んでいくんですが、
いろんな品種を試してみたくなるのが趣味人の性でもあるわけです。
変わったのがあるとどうしても飛びついてしまうんですよね・・・
こんなんじゃあいつまで経っても本来の自然農法は程遠いですね・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:06| Comment(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

赤丸ニンニクを収穫しました

これまで何度やってもうまく行かなかった赤丸ニンニク。
今回は何が待ち受けているのでしょうか?

とりあえずニンニクの様子です。

ニンニク2019.6.13.jpg

敷いてある雑草がある程度抑えてくれていますが、
だんだんと隙間から雑草が生えてきています。
赤丸は小型なので草丈も低くて細いです。

でも今回はこれまでよりはずっと大きく太くなりました。

赤丸2019.6.13.jpg

3本も茎が生えています。
本来は1本のはずなのですがすべて複数本になってしまいました。
4本や5本も生えているのもあります。

ではどうなっているのか掘り出してみました。

大島赤丸2019.6.13.jpg

3球に分かれていました。
本来は1球が鱗片に分かれるはずなのですが・・・
でもそのお陰か鱗片に分かれるよりも1つが大きいですね。

ということですべて収穫しました。

赤丸収穫2019.6.13.jpg

どれも分球しまくっていて数が多いほど球が小さいです。
でもこれまでは1球が鱗片に分かれずにこれよりもずっと小さい球でした。
なので失敗は失敗かもしれませんが大いなる1歩を踏み出したと思っています。
今回はここまで行けただけで大進歩です。
球が大きい方が来年のタネとしては有望ですし。

1つだけ鱗片に分かれたのもありました。

赤丸鱗片2019.6.13.jpg

本来はもっとたくさんの鱗片に分かれているようです。
これがもっと大きな球で十数個の鱗片に分かれていたら成功ということになります。
来年への宿題ですね。

早速食べてみました。
刺身の薬味にしてみました。
ピリ辛で風味が強くてしっかりと赤丸の特徴が出ていました。
料理で味にパンチを出したい時に使えそうです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:16| Comment(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

早生湘南レッドを収穫しましたが・・・

昨年の秋に庭でセルトレイに種蒔きして育苗して年末に畑に植えました。
そこからはほぼ放置でして時々様子は見ていましたが生長は良くない感じでした。
そして春になったらあっという間に雑草に埋もれてしまいました・・・
草刈りをしたいのですが他の作業が忙しくて手が出せませんでした。
そして収穫時期になってやっと取り掛かることができました。

とりあえずタマネギの様子です。

タマネギ2019.6.6.jpg

これじゃあ光が当たらなくなって生長が鈍りますよね・・・
どうしても毎年こんなことになってしまいます。
タケノコに果樹に野菜と同時進行は無理があるのでしょうか?

でも雑草の中でも結構目立ちます。

早生湘南レッド2019.6.6.jpg

湘南レッドという赤タマネギです。
それの早生タイプなんです。
本来ならもっと丸々と太っているはずなんですがねぇ・・・

ということですべて収穫しました。

湘南レッド収穫2019.6.6.jpg

大きくてもゴルフボールサイズでして半分以上はミニトマト以下の大きさでした。
こちらも盛大に失敗ですね。
左側のは何とか食べれなくないかもしれませんがもうね・・・
秋になったらこれを植えて来年の春に収穫しようかと思っています。
それまでに徹底的に土作りあるのみです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:35| Comment(2) | タマネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

平戸ニンニクとスペインニンニクを収穫しました

しばらくご無沙汰しておりました。
ほぼ毎日畑には行っていたのですが、
再開した種蒔きそして草刈りそして残業で毎日ヘロヘロでして、
記事を入力する気力がありませんでした・・・

そんな中、ニンニクが枯れこんできたので収穫することにしました。
とりあえずニンニクの様子です。

ニンニク2019.6.5.jpg

何だかわかりませんよね。
ここも先月の下旬までは雑草に埋もれていました。
ここにあるのは平戸です。

葉っぱが枯れてしまって茎が棒立ちになっています。

平戸2019.6.5.jpg

もっと大きく太くなると思っていたのですが細いままでした。
もうこれを見ているだけで土の中でどうなっているかは想像がつきます。

ということで1本掘り出してみました。

平戸ニンニク2019.6.5.jpg

しょぼい・・・
ピンポン玉よりも小さいくらいでした。
見ての通りの生長不良ですね。

ということですべて掘り出しました。

平戸収穫2019.6.5.jpg

左の5株くらいが何とかゴルフボールサイズですかね。
見事にダメでした・・・
家に帰ってから気がついたのですが、
平戸を栽培していたスペースの一角でスペインニンニクのアホモラードも栽培していまして、
それと気づかずに収穫してしまって平戸と混ぜてしまいました。
アホモラードは紫色なのですが平戸も一部赤みががったのがあってわかり辛いんです。
でも麟片の形に特徴があって何とか見分けることができました。
スペインニンニクがうちの畑でどうなるのかと思っていましたが、
スーパーで買った時よりもひと回り小さいくらいの大きさでした。
一応は収穫まで行けるということですね。

早速その日にアホモラードをペペロンチーノに使ってみました。
切っている時にはそれなりに匂いがしていたのですが、
食べてみると味も香りも薄くてイマイチだと思いました。
なかなか難しいものですね。
赤丸とジャンボはまた後日収穫します。

最後におまけです。

平戸逆さ2019.6.5.jpg

どうやら麟片を逆さまに埋めてしまったようでして、
上から根が張って下から芽が出て曲がって上に伸びています。
こんなのでも何とか生長できるものなんですね。
植物というのは奥深いものです・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:53| Comment(2) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする