2019年06月24日

カボチャの様子

一昨年はバターナッツで昨年はスクナを栽培してきたカボチャ。
今年はどうしたものかと冬の間に考えました。
うちの家族は栗カボチャが好きなようなのでそれにすることにしたのですが、
ありきたりのでは面白くありません。
いろんな品種を検討しまして今年も栽培を開始しました。

とりあえずカボチャの様子です。

カボチャ2019.6.20.jpg

3月下旬に種蒔きをしまして発芽も生長も遅かったのですが、
5月に入ってから徐々にペースが上がってきました。
2株だけなのですが蔓が次々に伸びてきてワサワサになっています。

もう既に花が咲いています。

カボチャ花2019.6.20.jpg

いかにもカボチャな花です。

そして早くも・・・

カボチャ実2019.6.20.jpg

実がなり始めていますね。
栗カボチャなので真ん丸です。
ここからだいたいひと月半くらいで収穫になります。

今年は赤皮甘栗南瓜という品種にしました。
まぁ要するに皮が赤いというだけなんですがね・・・
本当はこれという品種に決めて累代栽培をしていくことで、
うちの土地に馴染んでいくんですが、
いろんな品種を試してみたくなるのが趣味人の性でもあるわけです。
変わったのがあるとどうしても飛びついてしまうんですよね・・・
こんなんじゃあいつまで経っても本来の自然農法は程遠いですね・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:06| Comment(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする