2019年07月29日

大根を収穫しました

やっと長い長い梅雨が明けたのでしょうか?
まだ時折降ったりやんだりを繰り返していますがそろそろ本格的な猛暑が始まりそうです。

そんな中、大根が大きくなってきました。
とりあえず大根の様子です。

大根2019.7.25.jpg

大根の生長過程を記事にしていないのにもうここまでわさわさになってしまいました。
でもいくつか蒔き直しもしているので大きさはまちまちです。
全部で12株あります。

大きいのはこんな感じです。

大根白首2019.7.25.jpg

無農薬ですから葉っぱも穴だらけですし肌も荒れていますね。
でもこれこそが自然界からおいしいと認定された証でもあるわけです。
この品種は時なし大根です。
白首大根では最も一般的な品種ですね。

中にはこんなのもあります。

大根曲がり2019.7.25.jpg

曲がってしまいました。
土が硬くて地中で曲がってしまうことは不耕起ではよくあることなんですが、
これは何なんでしょうね?
風で傾いたとかでしょうか?

小さいのはこんな感じです。

大根幼株2019.7.25.jpg

つい先日に間引いて1本にしたばかりです。
こうやって育ち具合が違う方が少しずつ長く収穫できて便利なわけです。

ということで1本だけ収穫しました。

大根収穫2019.7.25.jpg

土の中で曲がっていたようでして折れてしまいまいた・・・
今年は土を深く掘って土を砕いて雑草などをすき込んであります。
まだその雑草が朽ちる前に下に伸びていって曲がってしまったのかもしれませんね。
どうりで白首の割りに地上部が長いなと思っていました。
根野菜はその作業をもっと早めにすべきとの教訓を得ました。

その日の夜に早速おろしにして食べてみました。
ご飯の上にたっぷりとかけてかっ込んでみたのですが、
これがもうむせ返りそうになるくらいに辛くてですね・・・
辛味が強いとは聞いていたのですがこれほどまでとは思っていませんでした。
まぁ下の方だったので上の方はそこまでなのかはまだわかりません。
でもこれならうどんとかそばの薬味とかに最適な大根だと思いました。
私は結構気に入りました。

さぁ梅雨も明けましたし8月からはもうフル稼働で遅れを取り戻したいのですが、
引越しの作業とかいろいろあって畑ばかりに時間を使えそうにもありません。
それでも何とか1日でも多く畑に行って作業を進めていきます。
野菜の夏蒔きも始まりましたしまだまだ体がいくつあっても足りません。
ここからが勝負です!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:00| Comment(2) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

トウモロコシの様子

今年は久しぶりにトウモロコシの栽培を始めました。
何とまぁ7年振りです。
その間も何度も栽培したい気はあったのですが、
やってみたいと思える品種になかなか出会えませんでした。
前回栽培したピュアホワイトは交配種なので本来なら自然農法では扱わない品種です。
とは言っても固定種に面白そうなのが無かったので機会がありませんでした。
今年は何となく気が向いたのでやってみました。

とりあえず、トウモロコシの様子です。

トウモロコシ2019.7.20.jpg

4月中には種蒔きをしたかったのですが、
他の野菜の種蒔き作業やその前の果樹の施肥作業が手間取ってすっかり遅くなってしまいました。
結局、種蒔き時期ギリギリの5月下旬に何とか蒔きました。
だいぶ暖かくなってきてからだったからか順調に大きくなってきました。

大きさはマチマチです。

トウモロコシ株2019.7.20.jpg

発芽率は高かったのですが1ヶ所だけ全く発芽しなかったので、
間引きをした中から良さそうなのを植え替えました。
他のよりは生長は遅れていますがちゃんと根付きました。
ただまぁ種蒔きが遅かったので今の時期でもまだ着果はしていません。
でももうそろそろかと思われます。

全部で12株にするつもりだったのですが結果的に14株になってしまいました。
なぜならこんなのもあるからです。

トウモロコシ2本立ち2019.7.20.jpg

発芽してしばらくしてハッキリと大きさに差が出ると決めやすいのですが、
ほとんど差が無いとどちらを間引くべきかとても迷うんです。
まごまごしている間にどちらも大きくなってしまいました。
もうこうなったら2本立ちのまま強行突破です。

今回は白もちとうもろこしという品種です。
日本の伝統品種だそうです。
また今回も白にしてしまいました。
どうしても何か特徴がないとモチベーションが上がらないんですよ。
白くてモチモチしたトウモロコシを思いっきり食べてみたいです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:35| Comment(0) | トウモロコシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

スイカの様子

いつになったら梅雨が明けるんでしょうか?
作業が思うように進まずフラストレーションが溜まりまくっています・・・
この日は雨が降っていなかったので畑に行きました。

とりあえず、スイカの様子です。

スイカ2019.7.20.jpg

直蒔きなので例年は5月に種蒔きをするのですが、
それでは収穫が秋前くらいになってしまうので今年は3月に種蒔きをしました。
シェルターを被せたからか何とか発芽はしたのですが、
低気温がずっと続いていた上に雨が少なくて土がカラカラでして、
双葉のまましばらくこう着状態でしたが結局枯れてしまいました・・・
5月に3回も蒔き直しましてやっと生長軌道に乗った株が揃いました。
今年こそはと思ってたのに毎年毎年同じことの繰り返しで進歩しないなぁ・・・
2株用意する予定だったのですが結果的に3株残ってしまいました。
日照時間は少ないですがグングン伸びています。


そして既に実がなっています。

スイカ実2019.7.20.jpg

今のところハッキリとわかるのは3玉です。
結構大きいのもあります。
毎日全部の野菜の様子を見ている余裕が無いので、
いつの間にやら実がなっていた感じでしていつ着果したのかはハッキリしません。
それぞれに保護シートを敷いておきました。
8月中には食べれそうですね。

そして種蒔きをしていない場所からもなぜかスイカが生えてきました。

自生スイカ2019.7.20.jpg

ここはちょっと前まで竹林だった今は瓜科専用スペースとしている場所です。
昨年はここでスイカの栽培をしました。
その時に最初に大きくなった実を何物かにやられました。
おそらくその時にタネが飛び散ったのだと思われます。
あの時ははらわた煮えくり返りましたがいかにも自然農法らしい現象ですね。
5月下旬くらいに発見しましたのでおそらく5月中旬くらいに発芽したのだと思われます。
要するにそのくらいが種蒔きの適期ということになりますよね。

こちらも実がなりかけています。

自生スイカ実2019.7.20.jpg

まだこんなのではどうなるのかわかりません。
ただまぁこちらも3株もありまして、
あまりにも実がたくさんなってもあとで食べ切れなくなります。
でも現時点ではただの皮算用なのでこんな天候じゃこの先どうなるのかはわかりませんし、
カラスや獣や毛無し猿にやられた時の保険として残しておきました。

この昨年にスイカを栽培したスペースでは今年はメロンのタネを蒔いたのですが、
まぁ〜悪戦苦闘していまして・・・
それについては実がなるようなことでもあれば記事にします。
スイカの品種は今年も大和クリームという黄肉のにしました。
うちの家族はスイカは赤じゃないとピンと来ないと言うのですが、
私は幼少から黄色のが好みなんです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:01| Comment(2) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

ネギの様子

ここ数年、種蒔きは庭でセルポットで行ってしばらく育苗して、
それを畑に植え替えるというのを試してきました。
それでうまく行く場合もあれば行かない場合もありました。
どちらかと言えば行かないことの方が多いような感じでした。
培養土で発芽して育苗したのをうちの強烈な粘土質に植えると、
そこから土に馴染んでグングン生長を始めるまでかなりかかってしまうんです。
やはり原点に返って今年は直蒔きにこだわることにしました。
しかし・・・

とりあえず、ネギの様子です。

ネギ2019.7.9.jpg

右に立派なのが生えていますがこれのことではありません。
これはずいぶん前にこの場所に植えてほとんど放置してある岩槻という葉ネギです。
中央の雑草が生えている場所にネギのタネを直蒔きしました。
昨年の秋に蒔きましてほとんど発芽はしたのですがそこからの生長の遅いこと遅いこと・・・
春の時点でまだ爪楊枝レベルでした。
そして他の作業が忙しくて手がつけれない間に雑草に埋もれてしまいました・・・

手前の方にある株はこんな感じです。

下仁田2019.7.9.jpg

細くてひょろっとしています。
雑草に埋もれていたわけですから生長不良で当然ですね。
奥の方も見てみましたがあまり生き残っている感じがしません。
本来は4月に仮植えで7月に本植えでして、
ここまでの間を放置していたわけですから自業自得です・・・

ということで雑草と一緒に土ごと引っこ抜きながら選別しました。

ネギ鍛える2019.7.9.jpg

発芽時点では50株くらいあったはずなのに15株しかありません・・・
しかも半分以上がいまだに爪楊枝レベル・・・
もう大失敗も大失敗ですね。
そしてこの時点の見た目だけだと普通の葉ネギか白ネギに見えますよね。
実はこのネギの品種は下仁田ネギなんです。
僅かでも生き残ってくれた以上、栽培は続行しますがどうなることやら・・・

畑で栽培している果樹や野菜の数が私ひとりが扱えるキャパを超えているのでしょうか?
無理くり種蒔きだけ何とか強行してもその後何もできないことが多いんです。
本来は何もしなくても勝手に生長していくのが自然農法なんですが、
それがそのまま通用するだけの土の状態では無いんでしょうね。
自然農法への道はまだまだ果てしなく険しい・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:57| Comment(0) | 長ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

奥武蔵地這胡瓜を収穫しました

梅雨がいつまで経っても明けないので飛び飛びにしか畑に行けません。
そうなると行けた日に可能な限り作業を進めておかなければなりません。
次にいつ行けるかわからないので。
たまにしか行けず、行けたら目もくれずに作業をしていると、
それぞれの野菜の様子をキチンと見ることすらままならなくなります。

という言い訳を先にしておきまして、
とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2019.7.10.jpg


僅か数日でも結構さらに広がっています。
外見には中がサッパリ見えません。

他の作業もあってそちらをすぐに始めたいのですが、
とりあえず中をのぞいてみました。

きゅうり巨大化2019.7.10.jpg

・ ・ ・ 、あちゃ〜・・・
案の定、巨大化しています。
色も黄色っぽくなってしまっています。

急遽収穫することにしました。

きゅうり収穫2019.7.10.jpg

生で食べれるのは左の4本だけですね。
残りは火を通せば食べれるでしょうけれど・・・
あまりに黄色っぽい4本は家族が嫌がるはずなので畑に置いておきました。
大きくても青い3本は持って帰りました。

このままではまた同じ失敗を繰り返してしまうので剪定することにしました。

きゅり剪定2019.7.10.jpg

雌花の咲いていない蔓を減らしました。
あんまり変わっていないように見えるかもしれませんが、
だいぶ見やすくはなりました。
ついでにこのスペースの雑草をすべて刈っておきました。
これでしばらくは大丈夫でしょう。

そしてきゅうりのシーズンはまだまだこれからです。

きゅうり鈴なり2019.7.10.jpg

あちこちにたくさんぶら下がっていました。
これから畑に行くたびに収穫することになります。
食べきれるだろうか・・・
2株もあるのでちょっと多過ぎますね。
うちの家族だけだったら1株あれば十分でした。
でもちゃんと育ってくれるかわからないのでどうしても保険が欲しくなるんです。

やっぱり案の定、今年もやらかしてしまいました・・・
家族から毎日畑に行ってるくせに気づかないのか?と罵倒されるわで散々でした。
でも雨で4・5日畑に行けなかったらまた同じことの繰り返しになってしまいますね。
全くもう、ヘチマやないねんから・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:07| Comment(2) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする