2019年07月21日

スイカの様子

いつになったら梅雨が明けるんでしょうか?
作業が思うように進まずフラストレーションが溜まりまくっています・・・
この日は雨が降っていなかったので畑に行きました。

とりあえず、スイカの様子です。

スイカ2019.7.20.jpg

直蒔きなので例年は5月に種蒔きをするのですが、
それでは収穫が秋前くらいになってしまうので今年は3月に種蒔きをしました。
シェルターを被せたからか何とか発芽はしたのですが、
低気温がずっと続いていた上に雨が少なくて土がカラカラでして、
双葉のまましばらくこう着状態でしたが結局枯れてしまいました・・・
5月に3回も蒔き直しましてやっと生長軌道に乗った株が揃いました。
今年こそはと思ってたのに毎年毎年同じことの繰り返しで進歩しないなぁ・・・
2株用意する予定だったのですが結果的に3株残ってしまいました。
日照時間は少ないですがグングン伸びています。


そして既に実がなっています。

スイカ実2019.7.20.jpg

今のところハッキリとわかるのは3玉です。
結構大きいのもあります。
毎日全部の野菜の様子を見ている余裕が無いので、
いつの間にやら実がなっていた感じでしていつ着果したのかはハッキリしません。
それぞれに保護シートを敷いておきました。
8月中には食べれそうですね。

そして種蒔きをしていない場所からもなぜかスイカが生えてきました。

自生スイカ2019.7.20.jpg

ここはちょっと前まで竹林だった今は瓜科専用スペースとしている場所です。
昨年はここでスイカの栽培をしました。
その時に最初に大きくなった実を何物かにやられました。
おそらくその時にタネが飛び散ったのだと思われます。
あの時ははらわた煮えくり返りましたがいかにも自然農法らしい現象ですね。
5月下旬くらいに発見しましたのでおそらく5月中旬くらいに発芽したのだと思われます。
要するにそのくらいが種蒔きの適期ということになりますよね。

こちらも実がなりかけています。

自生スイカ実2019.7.20.jpg

まだこんなのではどうなるのかわかりません。
ただまぁこちらも3株もありまして、
あまりにも実がたくさんなってもあとで食べ切れなくなります。
でも現時点ではただの皮算用なのでこんな天候じゃこの先どうなるのかはわかりませんし、
カラスや獣や毛無し猿にやられた時の保険として残しておきました。

この昨年にスイカを栽培したスペースでは今年はメロンのタネを蒔いたのですが、
まぁ〜悪戦苦闘していまして・・・
それについては実がなるようなことでもあれば記事にします。
スイカの品種は今年も大和クリームという黄肉のにしました。
うちの家族はスイカは赤じゃないとピンと来ないと言うのですが、
私は幼少から黄色のが好みなんです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:01| Comment(2) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする