2019年10月07日

西村早生を収穫しました

10月に入ったというのにまだ残暑が終わっていない感じですが、
それでもだんだんと秋が始まろうとしている気配はあります。

そんな中、柿が色づいてきました。
とりあえず、柿の様子です。

柿2019.10.4.jpg

柿の木が3株あるのがわかりますでしょうか?
右のは私が畑の開墾を始めた当初に植えた富有です。
こちらは収穫期はまだ先です。
真ん中と左がうちの親が植えた柿です。
タイトルに西村早生と入れていますが確証はありません。
実の特徴からしておそらくその品種であろうということです。
左の株にはたくさん実がなったのですが真ん中のには花すら咲きませんでした。

いい感じの色になりました。

松本早生2019.10.4.jpg

もっとたくさん鈴なりになっていたのですが、
夏の間に次々に落ちてしまいました。
生理落果もあるでしょうしヘタムシにやられたのもあると思います。

ということで収穫しました。

柿収穫2019.10.4.jpg

たった3個しか残りませんでした。
その内2つは結構いい大きさになっていると思います。
ここ数年はそこそこの数を収穫できていたのですが、
今年はどうにもうまく行きませんでした。

そして富有も少しだけ収穫しました。

柿富有2019.10.4.jpg

ヘタの近くに穴が空いているのがわかりますでしょうか?
これがヘタムシによる食害でして、
こうなると収穫期よりもずっと前なのに熟してしまうんです。
熟し過ぎのグジュグジュになってしまうんです。
そして熟しているのに味はほとんどのっていなかったりするんです。
これは何とか食べれそうな感じだったので持ち帰りました。
食べてみると割りと甘くて普通においしかったです。
でも私はもっとシャキシャキした柿の方が好きですね。

西村早生は実の中にゴマと呼ばれる黒い点やスジが入ります。
この黒いのが多ければ多いほどに甘くなっています。
今回収穫したのはまだ少し硬い感じだったので、
しばらく追熟させてから食べることにしました。
古い品種なので今の基準からするとそれほど甘くはありません。
なので何度も伐採を検討しましたが実行できずに今はそれなりに世話もしています。
樹勢が強過ぎるのが難点ですが何とか食べれるレベルにはしたいと思っています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:58| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする