2019年12月31日

時無し大根を収穫しました

年末になってきてとうとう真冬らしい寒波がきましたね。
年々暑さには強くなってきているのですが、
逆に寒さに弱くなってきているので外の作業は辛いのですが、
今の時期は雑草の勢いが弱いので作業を進めるチャンスなんです。
早く畑を完成させないと・・・

そんな中、正月休み中に大根を使うかもしれないので収穫することにしました。
とりあえず、大根の様子です。

大根2019.12.29.jpg

時無し大根です。
3株だけです。
蒔き直しているのでそれぞれ大きさが違います。
左の株はまだまだ全然小さいのでこの寒さの中大きくなるのか微妙ですね。

中央の株はこんな感じです。

時無し大根2019.12.29.jpg

2本立ちにしてあります。
こうすることで中くらいのサイズのが2本収穫できると聞きまして、
あえて今回はそのやり方を試してみました。
でも大きさに差が出てしまっていますよね。

ということで右の株を収穫しました。

大根収穫2019.12.29.jpg

掘り返して土を砕いてあるのですが先端が曲がってしまいました。
埋め込んだ雑草が伸びている時にまだ残っていたのか・・・
でもまぁ太さは十分でしょう。

これはまだ食べていませんがこの品種は白首なのでかなり辛味が強いです。
夏に収穫しておろしにして食べてみた時はむせてしまいました。
ポン酢とかだし汁とかをたっぷりとかけて食べるのがいいと思いました。
年越し蕎麦の薬味に使いましょうかね。

ということでこれが今年最後の記事になります。
今年は夕方くらいになってから畑に行っていたので作業があまり進みませんでした。
こんなのではいつまで経っても中途半端なことしかできません。
来年からはもっとしっかりと時間を取ってみっちりと作業を進めるつもりです。
土作りをこれでもかと行って早く本来の自然農法が実践できるように頑張ります。
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:00| Comment(2) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

ラフランスを収穫しました

今年はと言いますか今年もと言いますか、
梨の実が台風で全滅してしまいました・・・
こればかりは手の打ちようが無いのでどうしようもありません。
防風ネットを立てたところで吹き飛ばされてしまうでしょうし、
袋掛けをしようものなら枝が折れてしまうかもしれません。

全滅したのに収穫とは何ぞや?ということなのですが、
とりあえずまぁ梨の様子です。

梨2019.12.13.jpg

葉っぱが黄葉して落ちて行ってそろそろ休眠ですね。
左の愛宕は何とか1個だけ10月くらいまでは残っていたのですが、
最後の台風の時に力尽きたのか落ちてしまいました・・・
せっかくなので一応食べてみましたが硬くてまだ味がのっていなくてイマイチでした・・・
その後いつの間にやら右のラフランスに新たに花が咲きまして実がなりました。

そのラフランスの様子です。

洋梨2019.12.13.jpg

摘果しなかったので1本の枝に5つもなってしまっています。
奥のもそのくらいでなり始めたものの2個だけ残ってあとは萎れたようです。


こんなのもあります。

ラフランス2019.12.13.jpg

これは小さいのが3つなっています。
まだ小さくて軽いからか枝が重みで垂れていません。

さらにまだこのくらいのもあります。

梨実2019.12.13.jpg

花が咲き終わったばかりです。
ここから膨らんでいくのですがもう時期を過ぎていますので・・・

ということで収穫しました。

梨収穫2019.12.13.jpg

2枚目の写真の手前の5個を収穫しました。
他のはまだ全然小さいのでそのままにしておきました。
これも本来の収穫サイズではありませんが、
もうこの時期にこれ以上大きくなる気がしないので。

10日ほど追熟しまして今日食べてみました。
思っていたよりは甘みも旨みもちゃんとしていておいしかったです。
洋梨らしい爽やかな芳香がしていました。
これが本来の収穫時期でもっと大きかったらなぁ・・・

ラフランスはこれまでも冬に花が咲いて実がなったことがあります。
あまり良い兆候とは言えないように思いますが、
今年はそのお陰で少しは味見することができました。
もう梨に関しては台風対策に尽きる状況ですが、
有効な手段を思いつけていないのも現実です。
台風がうちの地方に来ないでくれることを祈ることしかできません・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 01:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

宮重総太り大根を収穫しました

早いものでもう年末ですか・・・
まだちょっと前まで猛暑だったような感覚です。
昨年の年末がまだつい先日のことのようでして、
時間の経過がどんどん速くなって行く感じが恐怖で仕方が無い今日この頃です・・・

そんな中、大根がだんだんと大きくなってきました。
とりあえず大根の様子です。

大根2019.12.16.jpg

例年よりも株数をかなり減らしています。
家族に大根を買わないようにしつこく言っていても、
それを忘れて買ってきてしまったりで毎年なかなか減らないんです。
私も含めて全員面倒くさがりなので漬物にもしませんし・・・
丹精込めて栽培した野菜が無駄になってしまうのが腹立たしいので、
確実に食べ切れる数しか種蒔きしませんでした。

まずは桜島です。

桜島大根2019.12.16.jpg

2株あります。
これはもう普通の大根ではない葉っぱの形なのでわかりやすいです。
まだ全然巨大化どころか太ってきてすらいないようです。
寒波に当たることで肥大化が始まるのでまだこれからなのですが、
それにしてもあまりにもな感じがしています。
何だか今シーズンもダメっぽい感じが・・・

次は宮重です。

宮重大根2019.12.16.jpg

6株あります。
青首です。
タネを蒔き直したのもあるので大きさはマチマチです。
この方が順番に収穫できるので家庭消費には好都合です。
割と順調だと思います。

そして時無しです。

時無し大根2019.12.16.jpg

3株あります。
白首です。
春にも蒔きましたが秋にも蒔きました。
夏に収穫したのはむせ返るほど辛味が強かったですが冬だとどうでしょうか?

ということで今回は宮重を1本だけ収穫しました。

大根収穫2019.12.16.jpg

太さは極太なんですがあまり長くは伸びませんでした。
今年は耕してから種蒔きしているのですが、
大根は時間が無くて不耕起のまま蒔かざるを得ませんでした。
なので地上部は長く伸びているのですが地下部は短かったです。
でもまぁ十分な大きさだと思います。

早速その日の夕食で食べてみました。
炊いてもらうつもりだったのですがおろしにされてしまいました。
辛味はほとんど無くて食べやすい味でしたが、
この食べ方ならもう少し辛い方がいいですね。
大根サラダとかにも合うと思います。

大根はうちの畑の苛酷な環境でもコンスタントにうまく行っている数少ない野菜です。
さらなる質の向上が今後のテーマですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:51| Comment(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

レタスが・・・

今年はと言いますか今年もと言いますか、
葉ものがうまく生長してくれませんでした。
レタスもそうでして生長不良のまま秋になってトウ立ちして花が咲きました。
葉っぱは小さいのにトウはやたらに立派なのが立ちまして、
花もたくさん咲き乱れました。
そして枯れてきてタネができてくるわけです。
レタスのタネはまん丸ではなくて三日月形の雑草みたいなタネなんです。
それをむしって種蒔きしてみました。

とりあえず、レタスの様子です。

レタス2019.11.30.jpg

わかり辛いですよね。
実は9月に残っていたダイソーのタネを蒔いているのですが全く発芽しませんでした。
レタスのタネは結構デリケートらしく夏の常温保存ではダメになってしまうようです。
なので10月にトウ立ちしたレタスから種蒔きしてみました。

それが今こんな感じです。

サニーレタス2019.11.30.jpg

同じように蒔いているはずなのにこのようにたくさん発芽するところもあれば、
僅かしか発芽しなかったり全く発芽しなかったりといろいろなんです。
それぞれがある程度は食べれるくらいの大きさになったら間引こうかと思っています。

せっかくの自家産のタネなので採種しようかとも思ったのですが、
生長不良の株のタネなのでやめておきました。
なので放置しておいたらこんなことになってしまいました。

レタス自生2019.11.30.jpg

トウが倒れて花が咲いていた部分からタネが落ちて無数のレタスが発芽してしまいました。
うじゃうじゃ生えていてもはや雑草と大差ありませんね。
もう収拾がつかなくなっています。

他にもこんなことに・・・

 自生レタス2019.11.30.jpg

トウは左に倒れているのですがそれまでに右にタネが落ちまくったのだと思われます。
もうどうすりゃいいのやら・・・
でもこうやって自然に落ちたタネから勝手に育った野菜を、
雑草だらけの中から見つけて収穫と言うよりも採取するのが本来の自然農法ですよね。
場所はいつくも空いているので良さそうなのをいくつか移植して栽培しつつ、
ほとんどはこのままどうなっていくのか様子を見たいと思っています。
この中からどれかが競争を勝ち抜いて大きな株になっていくのか、
それともひしめき合って小さい株のままなのか、
しかと見届ける所存です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:10| Comment(0) | レタス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする