2020年01月29日

下仁田ネギを収穫しました

一昨年の秋に種蒔きして昨年の春に植え替えるはずが手をつけられず放置してしまって、
夏に雑草まみれの中から取り出してみたら15株しか残っていなかった下仁田ネギ・・・
それを植え替えてやっとのことで収穫までこぎつけました。

とりあえず、ネギの様子です。

ネギ2020.1.21.jpg

右に並んでいるのは岩槻という品種でしてもうほとんどずっと放置状態です。
奥に何本か植えてあるのは松本一本太という品種でしてこちらも近いうちに収穫します。
下仁田は手前にあるのですがわかりますでしょうか?

下仁田はこんな感じです。

下仁田2020.1.21.jpg

3株だけしか残りませんでした。
丈が低くて葉っぱが太い特徴が出ています。
暖冬なので収穫期の末期ギリギリまで粘りましたが、
結局大きさは秋の終わり頃と大差ありませんでした。

ということで収穫しました。

ネギ収穫2020.1.21.jpg

ある程度まともな大きさになったのは2株だけでした。
でもこの2本も本来の大きさからしたら全然小さいでしょうね。

これも鍋に入れて食べてみました。
柔らかくて口の中でとろけてしまいました。
食べ応えはありませんがこれこそが下仁田なんでしょうね。
ただまぁもっとしっかりと味わうためにはもっと量が必要ですね。

そして来年に向けてもう既に始まっております。

ネギ苗2020.1.21.jpg

昨年の秋に種蒔きしました。
同じように蒔いているのにほとんどが発芽してやたら混みあっていたり、
逆に全く発芽しなかったり1・2本しか発芽しなかったりと場所によってマチマチでして・・・
こんな土では育苗は難しいのでしょうね。

年明けから力仕事が続いていまして、
ここしばらく草刈りが中心だったので体が結構しんどいんです。
でも日に日に体がそれに対応して慣れてくるんですがね。
今年は相当体が鍛えられると思いますよ。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 03:05| Comment(0) | 長ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

松島新二号白菜を収穫しました

うちの畑の鬼門である葉野菜。
白菜もこれまでまともに結球したのは1度だけでして、
株自体は大きくなっても葉っぱが広がるばかりで巻いてくれないことがほとんどでした。
そんな中、ネットのとある場所でこうしてみたらどうかとアドバイスをされました。
それを実行しましてついに収穫までこぎつけました。

とりあえず、白菜の様子です。

白菜2020.1.21.jpg

6株あります。
昨年の9月に種蒔きしまして今回は蒔き直すことなく順調に生長していたのですが、
やはり毎度のごとく巻いてくれません。
12月に入ってからあることをしまして何とかここまできました。
例年だったら間に合わなかったでしょうけれど暖冬のお陰ですね。

立派な白菜になりました。

松島新二号2020.1.21.jpg

でも形が何だか不自然に見えませんか?
上の方の葉っぱが広がろうとしているのになぜか広がることができないという・・・

実はこうしてあるんです。

白菜ひも2020.1.21.jpg

広がってしまっていた葉っぱを紐で縛ってみました。
こうすることで株の中心部に日が当たる時間が短くなるとのこと。
白菜というのは葉っぱがどんどん増えてきて、
中心部の日照時間が減ってくることで結球が促されるらしいのです。
強制的にその状態にしたことが功を奏したのでしょうか?

ただまぁすべての株でうまく行ったわけではありません。

白菜トウ2020.1.21.jpg

結局トウ立ちが始まってしまった株もありました。
これはこれで食べれるんですがね。

ということで1株収穫しました。

白菜収穫2020.1.21.jpg

外葉を取り除いたらだいぶ小さくなってしまいましたが、
ちゃんと白菜らしい白菜になりました。
この株に関しては成功と言っていいと思います。
早速鍋に入れて食べてみました。
切ってみると葉っぱの間に結構虫が入り込んでいました。
無農薬なのでこればかりはどうにもなりません。
虫が食べれるような安全な野菜ということです。

ついに結球させる方法がわかったという思いとともに、
こんな強引なやり方ではなく自然に結球させたいという思いもありまして複雑な心境です。
でも無農薬無肥料でどうにかするための現実解だと思うんですよ。
今後はどのくらいの時点でこの決断をするかということになってきますね。
まだまだ果てしなく試行錯誤は続くのであります・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 03:02| Comment(0) | 白菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

甘夏を収穫しました

あけましておめでとうございます。
4日から畑には行っております。
寒くないわけじゃないんですが真冬とは思えないほどに大した寒さじゃありませんね。
野菜の秋蒔きがだいぶ遅れたので暖冬で助かりました。

そんな中、甘夏の収穫をしました。
とりあえず甘夏の様子です。

甘夏2020.1.12.jpg

たわわに実っております。
ちゃんと摘果するつもりだったのですが、
引越しの作業とかいろいろ忙しくて畑にあまり手が回りませんでした。
実が小さい間はそれほどでもないように見えてしまうのですが、
こうやって大きくなって色づくと明らかにならせ過ぎですね・・・

実はこんな感じです。

甘夏実2020.1.12.jpg

かなり混み合っていますね。
ぱっと見は結構大きいのが多いように見えるのですが、
実際はそうでもなくてですね・・・
今シーズンは鳥の被害は全くありませんでした。
そう言えば昨年は野菜も鳥にはやられませんでしたね。

ということで収穫しました。

甘夏収穫2020.1.12.jpg

全部で166個あります。
1週間くらい前に1個落ちまして拾ってあるので、
それも含めれば167個です。
かつてこの甘夏が巨木だった頃と大差ないくらいの数です。
でもまぁそれにしては実の大きさはまあまあとも言えると思います。
しっかりと施肥をした効果でしょうか?
でもやっぱりちゃんと摘果してそれぞれがもっと大きくて上質な実になるようにしたいです。

ダンボール3箱で何とか全部持ち帰りました。
そして春まで追熟することになります。
うちの家族だけでは到底食べきれませんので親戚知人等に配ることになります。
正直私はあまり好きではないので少ししか食べません・・・

年明けから竹を切ったりタケノコスペースの草刈りをしました。
そして今日から果樹の剪定を開始しました。
例年よりもひと月早いです。
早ければ来月中にも野菜スペースの土作りを開始する予定です。
今年はもう本当に思いっきり躍動しますよ。
ということで今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:40| Comment(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする