2020年08月30日

バターナッツを収穫しました

また今回も生長記録無しでいきなり収穫の記事です。
もう忙しくて写真を撮ってる余裕がありません・・・
せめて収穫の時だけはどうにか撮影しております。

ということでカボチャの様子です。

IMG_0597.JPG

今は見通しが良いのですが撮影の少し前までは雑草に埋れかけていました。
今年はもっと数を減らすつもりでしたが梅雨で畑に行けない間に次々に実がなってしまいました。

この中から収穫するのですが、
どのカボチャを収穫すべきなのかはこれで判断します。

IMG_0598.JPG

この蔓と実がつながっている部分がコルク色になってきたのが完熟の合図です。

まだ未熟な実はこんな感じなんです。

IMG_0599.JPG

同じ部分が緑色ですね。

そして雑草がまだ刈り切れていない部分にも蔓が伸びていまして、
そこにもたくさん実がなってしまいました。

IMG_0600.JPG

雑草に蔓が絡まって実がぶら下がっているんです。
カボチャの生命力には毎度驚かされます。

ということで収穫しました。

IMG_0601.JPEG

大きさや形に結構差が出ました。
今回栽培したのはバターナッツという品種で3年前に初めて栽培しまして、
その時に自家採取したタネを使いました。
カボチャは基本的に草生が強いので自家採取じゃなくてもどんな土地でも普通に栽培できてしまいますがね・・・
前回は焼いたり煮たりして食べましたが今回はスープにしてみました。
さっぱりした甘さでおいしかったです。

正直なところ、私はあまりカボチャは好みではありません。
甘いのはご飯に合わないからです。
でもうちの母が好きなので栽培しています。
ただバターナッツはそんなに甘味は強くありません。
でも母は甘いのを好みます。
そして私は変わった形や色をしたのを栽培したいわけです。
ちょうど良い品種が無いものですかね・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:14| Comment(0) | カボチャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

ロッサビアンコを収穫しました

今年は違う品種のナスを栽培するつもりだったのですが、
何だかんだで種蒔き時期までに決め切れずに結局一昨年・昨年と同じものを栽培することにしました。

とりあえずナスの様子です。

IMG_0604.JPG

4株あるように見えますが右奥のはナスではありません。
左と左奥と右手前の3株あります。
ですが、これを撮影したのはお盆の頃でして右手前の株はすでに枯れています。
4ヶ所に種まきしまして1ヶ所からしか発芽しませんでした。
そこから間引いた株を他の3ヶ所に移植したら2株が根付きました。
でも当初一番生育の良かった右手前の株が枯れてしまいました。
梅雨の長雨の影響でしょうか?

大きな実がなっています。

IMG_0605.JPG

少し色がくすんできているので若干収穫が遅れてしまったようです。

収穫サイズはこれだけですが小さい実もなっていますし花も咲いています。

IMG_0606.JPG

株自体は結構大きくなっているのでこれから秋にかけてどんどん実がなると思います。

ということで収穫しました。

IMG_0607.JPG

かなり大きいのが取れました。
イタリアナスなので洋風に調理して食べてみました。
トマトとチーズをのせて焼いてバジルソーズをかけました。
火が入るとトロッとした食感になってとてもおいしかったです。

梅雨の間に雑草まみれになってしまった畑をやっと何とか草取りが終わりました。
そして今急いでまた土作りを進めているのですが、
カラっからに乾いてしまった土の硬いこと硬いこと・・・
スコップが全然入って行きませんし土を削るように掘っている有様です。
あんな土の状態ではそりゃ根詰まりしてまともに生長できませんわな。
フカフカの土に変えるために自然農法の掟を無視して雑草をすき込んでいます。
秋の種蒔きに間に合うように猛暑の中頑張っております。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:10| Comment(0) | ナス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

メロンの様子

スイカは畑で野菜栽培を始めた頃から栽培をしていましたが、
メロンに関しては全く手付かずでした。
なぜなら自然農法は自家採種が原則なのにメロンは固定種がほとんど無いんです。
メロンと言っても定義が難しいようで要するにどれもマクワウリなんですよね。
私の言っているメロンは店で売っているようなマスクメロンと同様の甘さのもののことです。
ああいう普通はハウス栽培されているようなのを直蒔きの露地栽培でやりたいわけです。
数年前にネットでタネを販売している業者のサイトで固定種のメロンを見つけました。
今年は満を持して参入するつもりだったのですが発芽不良で今年は販売見送りとのこと・・・
そこで今年は国華園で見つけたタネで栽培することにしました。

とりあえず、メロンの様子です。

IMG_0564.JPG

何が何だかわかりませんよね。
このスペースにメロンの蔓が広がっているはずだったのですが、
まだ全然そこまで行っていません。
右で伸びているのはスイカです。
昨年のこぼれタネから発芽したようです。

2株あります。

IMG_0565.JPG

2回も蒔き直しましてやっとのことで生長軌道に乗りました。
春の低気温ではシェルターを被せていても枯れてしまいますし、
何とか生き残ってもそこからの生長の遅いこと遅いこと・・・
梅雨の間も僅かしか生長しませんでした。
8月に入ってからようやく伸び始めました。

本来ならもうそろそろ収穫期なのにまだこんなですから・・・

IMG_0566.JPG

ウリハムシにやられて葉がボロボロです。
スイカやカボチャにも多少の被害はありますが、
それを上回る勢いで生長するのであまり問題になりません。
代を重ねてうちの土地に馴染んでもらうしか無いのでしょうけれど、
この品種は本命じゃ無いんですよね・・・
一応花らしきものが咲きかけているように見えますが実がなるのでしょうか?

このメロンはハニーオレンジという品種です。
マスクではありませんが果肉がオレンジ色なんだそうです。
実は同じのを昨年も栽培しているんです。
何とか発芽はしたもののほとんどまともに生長しないまま秋に枯れてしまいました。
なので記事にできませんでした。
今年は昨年よりは少し進歩しているとは思います。
遅くなってもいいので何とか1つくらいは食べてみたいです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 00:41| Comment(0) | メロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

スイカの様子

8月に入ったら梅雨が明けて一気に猛暑が始まりましたね。
7月中は作業があまり進まなかったので急ピッチで進めています。
果樹ゾーンが雑草で覆われてしまったので今はそちらに注力していまして、
なかなか野菜の世話をする余裕がありません・・・

そんな中、スイカに実がなっていました。
とりあえずスイカの様子です。

IMG_0562.JPG

左右2株あるのですが左側が枯れてきています。
長雨で根腐れでもしているのでしょうか?
水捌けと水持ちを両立させるのは難しいですね。
まだまだ土作りは道半ばのようです。

実はこんな感じです。

IMG_0563.JPG

それぞれの株に1個ずつです。
より大きくよりおいしくするためにはこれが理想的ですよね。
なので本蔓の先端も小蔓も切りました。
今なっているこの実に集中してもらいます。
ただ左の株はもう収穫せざるを得ないかもしれませんね・・・

今年も大和クリームスイカです。
昨年に自家採取したタネを蒔いたのですが発芽しなかったので一昨年のタネを使っています。
タネの保存に失敗してしまったようです。
早めに冷蔵庫に入れるべきでした。
とにかくまぁ近いうちに夏の味覚を味わえるのを楽しみにしています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:27| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする