2021年05月24日

河内一寸空豆を収穫しました

昨年は散々な有り様だった空豆ですが今年は一味も二味も違いました。
とりあえず、空豆の様子です。

IMG_2193.JPG

GW前後くらいにざっと草を抜いておいたのですがもうこんな状態です。
あっという間に元通り以上になってしまいます。
でもまぁどうにか日光が遮られるまでには至っていませんね。
冬の間や春先にいくつか枯れてしまった株もありますが、
残った株のほとんどは例年よりも大きく育ちました。
24ヶ所に豆を埋めまして最終的には15・6株が生き残りました。

今年はたくさん鞘がぶら下がりました。

IMG_2194.JPG

順調に花が咲いているなと思っていたのですが、
しばらく見ていなかった間にもの凄い数になっていたようです。
ざっと見ただけでもこれはヤバいなと感じました。

ということで収穫しました。

IMG_2195.JPG

このカゴにほぼ満タンの量です。
取っても取ってもキリがない状態でしてとても疲れました・・・
何個あるのかは面倒臭くて数えていません。
雨が続いていて畑に行けなかったので少し時期がズレてしまいました。
でもまぁ一応は収穫時期内ではあります。
一部鞘が枯れ始めているのもありまして、
それは収穫せずに秋に蒔くためのタネとしてそのままにしておきました。

1つだけ剥いてみました。

IMG_2196.JPEG

かなりの大きさなんですが写真で伝わっていますかね?
これを撮影したのは19日でしてもう既に結構食べています。
どの豆もほぼマックスサイズばかりでした。
それでこの収穫量です。
うちだけでは食べ切れないと思ったのですが、
調理法を工夫することで案外量を食べれるものですね。

昨年にこの品種のは全く食べずに全てタネにした甲斐がありました。
それにしても、まさかいきなりここまでの大収穫となるとは驚きました。
ちょっと収穫していてドン引きしそうになるほどでした。
昨年と同じ場所での連作なのですが・・・
どういう要因でこうなったのかどうにも判断がつきません。
冬は厳寒でしたし春先もなかなか暖かくなりませんでしたし・・・
これが自家採取の威力なのか?
でもそれならこれまでも何度もそうやってきているのですが・・・
とにかくまぁ今回は超ウルトラ大成功!!!ということで。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 01:51| Comment(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

スイートキャロットを収穫しました

何だか早くも梅雨入りみたいですねぇ・・・
ここしばらくせっかく晴れた日に何度も寝坊して畑に行きそびれていまして、
作業が遅れまくって焦っています・・・
ちょうど5月中は1年で一番畑が忙しいので雨ばかりだと困るんですよ。
こうなったらレインコートを着て土でドロドロになってでも作業を行うしか無いのか・・・

そんな中、人参の収穫をしました。
とりあえず、人参の様子です。

IMG_2160.JPG

春先に雑草を抜いて敷き詰めておいたのですが、
もうその隙間から次々に生えてきています。
なのでどれがニンジンかよくわかりませんよね。
この写真の範囲を人参専用のスペースとして使っています。

人参をアップで撮影してみました。

IMG_2161.JPG

こうなると葉っぱが人参そのものですよね。
でも何か葉っぱが小さめというか株が小さめに見えませんか?

ということで収穫しました。

IMG_2162.JPEG

どれも細いのばかりですよね。
左側のが大体この品種のマックスサイズです。
普通の五寸人参とは違ってフィンガーサイズなのがスイートキャロットです。
ただまぁほとんどのは短過ぎますね。
種蒔き後はほとんど放置でして間引きを怠った株だらけでして、
ひしめき合ってしまってどれも小さいのばかりになってしまいました。
何とか真っ直ぐに伸びていますがまだまだ土が硬いようで形が歪です。
この手の品種を栽培するにはもっとフカフカの柔らかい土で無いと難しいですね・・・

これを撮影したのはGW明けでしてもう既に全部食べています。
洗うのも皮を剥くのもゴツゴツしているので大変でした・・・
電子レンジ用の蒸し器で蒸し茹でにしました。
その名の通り割と甘みがあっておいしかったです。
ただまぁ小さいのは食べ応えがありませんね。
太めなのはカレーに入れたりしました。

全く手が回らなくていまだに野菜栽培の準備すらできていません。
もう今年は土づくりに専念しようかと思いつつも少しはやりたいので迷っています。
5月中にどうにかしないと・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 04:16| Comment(0) | 人参 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

穂先タケノコの収穫をしました

お久しぶりです。
4月中もほとんど毎日のように畑に行っていましたが、
なかなか作業が捗っていません。
だんだんと暖かくなってくるに従って雑草の勢いも増してきまして、
もはや手がつけられない状態になりつつあります。
毎年毎年どうしても雑草を制御しきれません。
でもこれができなきゃ自然農法どころじゃ無くなってしまうんですよね・・・

そんな中、またタケノコがニョキニョキと生えてきました。
もう掘り出すのはしんどいのでそのまま放置してきました。
それではとりあえず竹林の様子です。

IMG_2084.JPG

薄暗くてわかり辛いかもしれませんがタケノコがかなり高く伸びているのがわかりますでしょうか?
普通はこうなってしまったら収穫も何もありませんが、
こうなってからでこそ収穫できるものもあるのです。

ということでタケノコを適当なところで切りまして、
さらにその先端50cmで切りました。

IMG_2085.JPG

左側の30cmが収穫対象です。

それを縦に真っ二つに切ります。
そして中身を取り出します。

IMG_2086.JPG


これがいわゆる穂先タケノコというものです。
掘り出すよりも作業がずっと楽です。

片っ端から切りまくりました。

IMG_2087.JPG

これが今回の収穫量です。
これでだいたい20本分くらいだと思います。
撮影した日は4月の下旬でしてもう既に食べています。
掘り出した普通のタケノコと違ってエグミが無いのでそのまま調理に使えます。
そしてとても柔らかいです。
春先はタケノコで春真っ只中に穂先タケノコというのがうちの定番になりました。

竹林の範囲をかつてよりも大幅に縮小して敷地内にはもうそんなに本数は無いのですが、
それでも地下茎はあちこちに広がってきていまして、
思わぬところからいきなりタケノコが生えてきたりしています。
果樹や野菜の生育に良く無いと思われるので何とかしたいのですが、
地下茎を掘り出す作業はそれはそれは凄まじき重労働でして、
土作りの作業を進めている中ではとてもじゃ無いけど手がつけれません。
農機を使うことも検討するしか無いのか・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 





posted by ひ辻 at 02:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする