2009年11月05日

丹波の黒豆の枝豆

畑をやっていてもっとも嬉しい瞬間である収穫をしました。
見た感じよく膨らんでいるのをハサミで切り取りました。
半分枝豆として収穫して、
もう半分は煮豆用と来年の種用に今もそのままにしてあります。

これが丹波の黒豆の枝豆です。

丹波の黒豆の枝豆1.JPG

10株からこれだけ採れました。
2つ入りがほとんどで1つ入りもそこそこあって3つ入りはほとんどありませんでした。
茶色い毛がびっしりと生えています。
そして早速ひとつかみ調理してみました。

丹波の黒豆の枝豆2.JPG

塩でよく揉んで毛を削ぎ落とすのだそうですが、
面倒くさかったので軽く洗って軽く塩揉みしただけです。
なので見てくれがあまり良くありません。
茹でるのも面倒だったので電子レンジで熱しました。
黒豆という名にもかかわらず豆の色は緑色です。
どうやら熟成されることで黒くなるようで、
早採りだと普通の枝豆と同じ色のようです。
どうせなら黒い豆の枝豆がよかった...

肝心のお味の方ですが、
う〜ん...普段食べている枝豆と大差ないような...
翌日、今度はちゃんと茹でてから食べましたが増々普通の枝豆に近い...
日持ちしないのでほとんど市場に出回らない幻の枝豆ということで、
どれほど感動的な味がするのであろうと、
あまりにも期待し過ぎてしまったようです。
もちろん十分においしいのですよ。

無農薬無肥料でこれだけできれば上等だと思います。
しかもついこの間まで竹林だった場所でです。
自然の力というのは凄いですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 01:39| Comment(2) | 黒豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー!
言われていたとおり、毛深いですね。。。
私も少し毛深いのがありましたが、ひ辻さんほどではありませんでした。
何が違うのでしょうかね〜(*'へ'*) ンー

Posted by ちゅーぶんちゃん at 2009年11月08日 17:56
いらっしゃいませ。

おそらく、うちの環境の方が過酷なんだと思います。
なので毛深くなって実を守ろうとしているのかも...
Posted by ひ辻 at 2009年11月08日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: