2009年11月26日

落花生と丹波の黒豆

だんだんと冬になりつつあるのですが、
落花生と丹波の黒豆はずっとそのままにしてありました。
本来なら落花生は10月中旬で黒豆は10月下旬に収穫するのですが、
落花生は実がなっているような感じがしませんし、
黒豆は青々したままだったので収穫に踏み切れませんでした。
でも11月の中旬くらいから黒豆の房が茶色くなってきたので思い切って収穫しました。
下の写真は11月21日の丹波の黒豆です。

黒豆2009.11.21-1.JPG

ボケボケで見づらいですが枯れてきているのがわかると思います。
葉っぱが邪魔なので葉っぱだけ取り除いて房は枝につけたままにしました。
これが全収穫量です。

黒豆2009.11.21-2.JPG

既に半分枝豆として収穫してしまっているので、
それほど鈴なりではありません。
まだ若い青々とした房もいくつかついてますね。
これからこれを天日干しするのですが、
天候が不順なのでまだできていません。

そして落花生ですがだんだんと葉っぱが枯れてきてるのですが、
密集し過ぎていてどうなっているのかわかりません。

落花生2009.11.21-1.JPG

下の方の葉っぱが枯れてきたら収穫時なのですが、
上の方が枯れてきてます。
これではわからないので中をかき分けて、
豆がついているはずの蔓を引っ張ってみました。

落花生2009.11.21-2.JPG

一応落花生の形はしています。
でも何か小さいです。
それにまだ生長途中みたいな豆もついています。
そして豆がついていない蔓が大半です。
まぁ要するにもうダメかもしれんねと...
とりあえず今月中はこのままにしておいて来月にでも引っこ抜きます。

やっぱり落花生は畝を作らないとダメなのでしょうか?
不耕起が原則の自然農法に落花生は向いていないのでしょうか?
どう対処すべきか来年の春までの宿題ですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 01:54| Comment(0) | 黒豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: