2011年05月14日

ついにカイワレ大根の栽培に成功しました

やっと雨がやんで晴れたので畑に行ってきました。
蒔いたタネが次々に発芽してきてます。

先月にタネ蒔きしたカイワレはあえなく失敗してしまいましたが私はあきらめませんでした。
収穫後にすぐにタネを蒔いておきました。
タネの袋の裏には蒔いてから10日目に収穫とありました。
そしてその10日目を迎えました。
それではこれが今日のカイワレ大根の様子です。

カイワレ大根2011.5.13.JPG

まだちゃんと葉っぱが貝割れの形のままです。
そして肝心の茎の部分なんですが...

カイワレ大根近接2011.5.13.JPG

若干低いかなと思いますがカイワレ大根として成立していると思います。
そして収穫しました。

カイワレ大根収穫2011.5.13.JPG

たったひと皿分程度の量なのですが、
1本1本慎重に引っこ抜かなければ途中で切れてしまうのでとても面倒くさいです。
あとになって考えてみたらハサミで地面スレスレで切ればよかったと思いました。
夕食のおかずのサラダに入れてみました。
前回のはほとんど味がしませんでしたが今回のはちゃんとカイワレ大根の味でした。

ではなぜ今回はうまくいったのでしょうか?
普通は室内で栽培するので光量が少ない中でこそヒョロヒョロと伸びるのではと考えました。
そこでタネを蒔いた部分の上を新聞紙で覆ってみたんです。
するとカイワレ大根らしい生長をしてくれました。

早くも2度目で成功しました。
さらに工夫を重ねてもっと上質なカイワレ大根を栽培してみせます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック