2011年05月21日

空豆を収穫しました

寒さの影響なのか連作の影響なのか、
昨年に比べて生長が遅れていた空豆でしたが、
ついに収穫の時を迎えました。
それではこれが空豆の様子です。

空豆2011.5.19.JPG

昨年よりも明らかに丈が低いです。
そして房の数も少ないです。
隣の畑で栽培している空豆はもっと大きいです。
なぜかうちのだけがこんなことになってしまいました。
自然農法とは言え連作は厳しいのだろうか...
でもまぁ低いなりにちゃんと房がたくさん付きました。

空豆房2011.5.19.JPG

小さい株に不釣り合いな立派な房がぶら下がっています。
来年のタネのことも考えてある程度残しつつ収穫しました。
家族で食べるにはちょうどいいくらいの量でした。
まだ未成熟な小さい房もついているのでもう1回くらいは収穫できそうです。
ひと房剥いてみました。

空豆豆2011.5.19.JPG

いい感じの豆ですねぇ。
ふかふかの布団のような厚手の房の中に入っています。

家に持ち帰ったらちょうど天ぷらを揚げていたので、
空豆を天ぷらにしてみました。
これがとてもおいしかったです。
収穫して1時間経たずに食することができる。
これぞ生産者の特権ですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 03:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
採れたての豆は、ほんとに甘みがあって美味しいですよね。
ほんと、家庭菜園の醍醐味だと思います。
Posted by かのよん at 2011年05月22日 15:54
こんばんわ。
コメントありがとうございます。

これ以上ない新鮮な状態で食べれますしね。
種蒔きの時期を少しずつずらして、
必要な時に必要なだけ毎日収穫できるような畑が理想ですね。
Posted by ひ辻 at 2011年05月23日 02:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック