2011年08月16日

トマトに実がなりました

次々と春蒔きした野菜が収穫に向けて進んでいる中、
トマトにもたくさん実がなりました。
それではこれがトマトの様子です。

トマト2011.8.15.jpg

もう何が何だかわけがわかりませんよね。
最初はヒョロッとしたのが生えてきてなかなか大きくなっていきませんでした。
それほど株が大きくないうちに最初の実がなって、
その実が大きくなってもなかなか赤くならないなぁと思っていたら、
赤くなりかけたところで裂果して腐ってしまいました。
それが7月中旬くらいのことです。
その後、台風ですべて倒れてしまって仕方なく竹を支柱にして立て直しました。
そこから急激に生長が速くなりました。
最初は50pくらいの竹を応急処置として支柱にしたんですがすぐに足りなくなり、
今は1mの竹を支柱にしてますがそれでも足りなくなりつつあります。
茎のあちこちから枝が生えまくってどんどん伸びていって収拾がつかなくなっております。
伸びまくった枝を強引に上でまとめて支柱に縛っている状態です。

それで肝心の果実なんですが結構たくさんついているんです。

トマト実がいっぱい2011.8.15.jpg

左が中玉で右が大玉です。
実がまだ緑なのでわかり辛いですね。
よく見るとあちこちに実がついているのがわかると思います。
そして枝が密集してどうにもならなくなっているのも...

一応1つだけ赤い実もありました。

トマト赤い実2011.8.15.jpg

多分これは中玉だと思います。
でもたった1つだけでは...

どうやらトマトっていうのは最初から支柱に繋いで余分な枝も切って成形しながら栽培するんだそうですね。
うちはあくまで自然農法なのでトマト本来の自然な状態で生長させたかったのです。
倒れてしまったので仕方なく支柱を使いましたがこれは本意ではありません。
倒れてしまった株を持ち上げた時に地面に接していた茎から根っこのようなものが出てきていました。
もしかすると地這いでも栽培可能なのかもしれません。
でも倒れた先にはナスとカボチャがあるので寝かせておけなかったんです。

でたらめな栽培の仕方ですが、
思いもよらないようなことが起こるのでとてもいい経験になっております。
放任栽培にすると実が大きくならないんだそうですが、
何とか家族で食べれるくらいの数は収穫したいです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチのミニトマトも、こんな感じになってます。
ミニトマトなら、放任でも、実がなるようです。
大玉は、難しいようですね〜。
ウチでは、結局、1つの苗から2つ(苗が2つあったので計4つ)収穫して、終了しました。
Posted by かのよん at 2011年08月17日 15:29
こんばんわ。

ミニトマトなら実が小さいまま成熟するので、
手堅く収穫できるかもしれませんね。

隣の農家の畑ではもうとっくに今年のトマトの栽培を終えてしまってます。
うちだけがまだ青い実がたくさんついています。
Posted by ひ辻 at 2011年08月18日 03:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック