2011年11月10日

大根の様子

今週に入ったら急に寒くなりましたね。
冬が近づいてきています。

そんな中、9月から10月にかけて何度もタネを蒔き直した大根がやっと生長軌道に乗りました。
それではこれが大根の様子です。

大根2011.11.9.jpg

左に1株中央に2株右に3株あるのがわかりますでしょうか?
まずは左と中央にある桜島大根です。

桜島大根2011.11.9.jpg

普通の大根よりも葉っぱが独特の形で大きいです。
左側の株は巨大に育てて中央の株は扱いやすい大きさで収穫するつもりです。
中央には手前にひと株しか見えないと思いますが、
奥にまだ幼い株があります。

桜島大根幼株2011.11.9.jpg

発芽に失敗したり発芽しても枯れてしまったりで何度も蒔き直していたら、
3つも発芽してしまいました。
隣の落花生のスペースが空いてるのでそこに2株移植するつもりです。

次は時なし大根です。

時なし大根2011.11.9.jpg

白首が見えています。
これは一番最初に発芽に成功したので最も生長しています。
なかなか太い大根にできていないので今度こそは大きく生長させたいです。
まだ幼い株もあります。

時なし大根幼株2011.11.9.jpg

このくらいまでくれば後は安定して育っていくんですが、
発芽してからここまで来るのが結構難しいんです。
ヒョロッと中途半端に長いので折れやすいんです。
土寄せすることで何とかしのいでいます。

すべての大根を同時に収穫しなければならなくなると食べきれないので、
生長にばらつきがあるのはかえって好都合です。
少しずつ種蒔きの時期をずらしながら年中収穫できるようにしていこうと思っています。
大根の自給自足に挑戦です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック