2011年12月31日

甘夏の様子

お久しぶりです。
風邪を引いてしばらく畑に行かなくなってしまって気持ちが切れてしまったのか、
体調が回復してからも何だか気が乗らずに畑に行ってませんでした。
開墾を急いでいるというのに何という体たらく。
年が明けたら気合を入れ直さなければなりません。

そんな中、甘夏が色づいてきました。
それではこれが甘夏の様子です。

甘夏2011.12.27.jpg

バッサリと選定したことで収穫量が激減した前回と比べてさらに数が減っています。
でも木の大きさからすればこのくらいでちょうどいいのかもしれません。
そして数が減ったことでひとつひとつの実の大きさが今年はかなり大きいです。

甘夏鈴なり2011.12.27.jpg

このくらいの感じが本来の甘夏なんでしょうね。
今年も特に摘果はしなかったんですが自然落果でこのくらいに減りました。
まぁ今年は最初から花の数も少なかったですね。
見た目はもうおいしそうなんですが収穫はまだです。

甘夏果実2011.12.27.jpg

来年の春にこれまでで最高の品質の甘夏が収穫できそうです。
とは言っても私はあまり好きじゃないんですが...
うちの家族が喜んで食べるでしょう。

年内にはやっておきたかったことがあまり進まずに年を越してしまいます。
毎年来年こそはって言ってる気がします。
今後も開墾とともに土作りを進めていきます。
それでは来年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック