2012年05月27日

空豆を収穫しました

いまだに種蒔きと格闘しております。
発芽直後が本当に難しい。
鳥にナメクジにダンゴ虫にと敵が多過ぎるんですよね。
虫を敵としないのが自然農法とは言え、
周囲の雑草には目もくれずに発芽直後の野菜だけをピンポイントで食べてしまうのですからたまりません。

そんな中、隣の畑が空豆の収穫を終えたのでそれを見届けてうちも収穫することにしました。
それではこれが空豆の様子です。

空豆2012.5.23.jpg

次の栽培のために雑草はすべて刈って地面に敷いてあります。
結局大きく生長しないまま収穫期を迎えてしまいました。
8株あったのですが雑草まみれの間に1株枯れてしまいました。
収穫可能なのは2株だけと見込んでいたんですが、
4月に入って暖かくなり始めたら何とか生長ペースが上がりまして、
少ないながらも6株で収穫までいけました。

空豆房2012.5.23.jpg

割と大きな房がなったんですがねぇ...
いかんせん数が少ないんですよ。
株が小さいのだからどうしようもありません。
こんな小さな株でも何とか実をつけました。

空豆生長不良2012.5.23.jpg

健気ですねぇ。
小さいながらもちゃんと豆がひとつだけ入っていました。
ということですべての房を収穫しました。

空豆収穫2012.5.23.jpg

大きくて立派な豆ができたんですが全部で15個くらいでしょうか。
家族で食べたらすぐに無くなってしまいました。
でもまぁおいしかったです。

今回は自家製タネを残しませんでした。
次回はもっと珍しい種類の空豆にチャレンジする予定です。

そしてこの空いた場所でさっそく次の野菜の栽培を開始しました。
それについてはまた明日にでも。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ



posted by ひ辻 at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはは、思わず笑っちゃいましたよ。けなげだねぇ。ひとつの苗に一つのさや。出えきれば。出来のいい豆とっておけば来年は丈夫な苗ができたかも。もっとも、量が少ないと食べたくなりますよね。余裕のできるのはいつのことやら−うちもそんな感じです。
Posted by さきしなてるりん at 2012年05月27日 08:05
どっちにしろ普通の空豆は今年までのつもりでした。
徐々に累代栽培に向けた取り組みにシフトしていきます。
Posted by ひ辻 at 2012年05月27日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック