2012年07月29日

トウモロコシの様子

一昨年にダイソーで買った極甘コーンが発芽率も高くて大豊作だったので、
昨年はその極甘コーンの自家製タネを使ったのですが大失敗に終わりました。
今年はまた新たにタネを購入しました。
けれども春の天候不順のせいなのか土の状態が良くないのか、
凄まじく発芽率が悪くて何度も何度もタネを蒔き直しました。

そして今はこんな状態です。

とうもろこし2012.7.26.jpg

どれもバラバラの大きさの株が5つあります。
梅雨入り頃までには何とか16株そろえたんですが、
その後の生長の遅いこと遅いこと...
何度周囲の雑草を刈ってもすぐに追い越されてしまうのです。
梅雨が明けて猛暑が始まったらひとつまたひとつと枯れていきました。

手前の株が何とか房ができはじめています。

とうもろこし房2012.7.26.jpg

見た目は普通のトウモロコシですが、
実はこれはピュアホワイトという白いトウモロコシなんです。
まだ全然細いですがこれから太くなってくれるんですかねぇ...

他の株はといいますと...

とうもろこし穂2012.7.26.jpg

こんな低い丈で穂が出始めてきてます。
今頃こんな大きさでは実がなるのは無理っぽいですね。
今年も大失敗になりそうです。

1ヶ所につき3〜5回くらいは蒔き直しました。
野菜栽培を始めた当初は普通に発芽生長していたのに、
年を重ねるごとに発芽が難しくなってきています。
発芽してもすぐに枯れてしまったりこの最初の段階が今後の課題ですね。
それをどうにかするためにしばらくは土作りに専念することに決めたのです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | トウモロコシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トウモロコシは自家採取の種では芽が出ても食べられるものにはならないと思います。基本的には遺伝子の関係で、不稔種になっていると思うので芽が出ない気がします。
Posted by さきしなてるりん at 2012年07月30日 09:21
F1とは書いてなくてもトウモロコシなんかはその可能性が高いかも知れませんね。
でも今年新たに購入したタネよりも、
昨年の自家採取のタネの方がまたマシな生長具合なんです。
Posted by ひ辻 at 2012年07月31日 04:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック