2012年10月01日

だだちゃ豆を収穫しました

台風が来る前日はいろんな野菜を慌てて収穫しました。
それではこれがだだちゃ豆の様子です。

だだちゃ豆2012.9.28.jpg

葉っぱが黄色っぽくなってくすんできました。
枯れ始めているように感じます。
本当はこうなる前に収穫するつもりだったのですがそうにもいかない理由がありました。
房はたくさんついているのですが...

だだちゃ豆房2012.9.28.jpg

虫にやられてしまった房はそのあとすぐに枯れてしまいました。
残った房が膨らんでくるのをずっと待っていたのですが一向に膨らんでこないのです。
一見膨らんでいるように見えてもさわってみるとペコペコなんです。
その房を開いてみると...

だだちゃ豆虫食い2012.9.28.jpg

右は虫にやられていますがどちらも豆が生長していません。
昨年は虫だらけでしたが豆はどれもちゃんと大きくなっていました。
もうほとんどの房がこんな状態なんです。
その中からわずかに膨らんでいるのを収穫してみました。

だだちゃ豆収穫2012.9.29.jpg

たったのこれだけです。
何とまぁ労力に見合わない量だこと...
しかもこれも十分に膨らんでいるとは言えないレベルです。
はい、完全なる大失敗です。
昨年の経験から虫さえ追い払えばうまくいくと思っていたのですが...

開墾したばかりの初めて栽培に使う場所なので栄養は足りていると思うんです。
隣の黒豆の房はちゃんと膨らんでいますので。
5月に種蒔きしてもうまく発芽してくれず6月までずれ込んでしまったのがダメなのか?
それとも無農薬農薬が余計だったのか?
そもそも山形の特産品なのでうちの地方には気候的に合っていないのかもしれません。
とは言え昨年は虫にやられたものの収穫量はそこそこありましたし。
何とも不可解ではあるのですがこれがまぎれも無い現実です。
やはり土作りを進めていく以外に道は無いのでしょう。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 枝豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダダ茶豆ってのが名前だけでしか知らない。同じ豆なのにねぇ。どうしてなんでしょ。
Posted by さきしなてるりん at 2012年10月05日 13:45
どこででも簡単に栽培できるわけではないがゆえに、
特産品なんでしょうねぇ。
Posted by ひ辻 at 2012年10月06日 03:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック