2013年01月29日

セカンドステージを開始しました 後編

麦の種蒔きをしてからひと月ほど経ちました。
それではこれが野菜栽培スペースの様子です。

麦その後2013.1.17.jpg

びっしりと敷いてあった雑草が枯れてしまいました。
代わりに青々としているのがエン麦とライ麦です。

麦発芽2013.1.17.jpg

葉っぱだけ見ている分にはどっちがどっちだかわかりません。
敷いてあった雑草の隙間から発芽してきました。
真冬なので生長のスピードはとてもゆっくりです。
春には麦畑になって細根でしっかりと土を砕いてもらいたいです。

そしてこの時期になるといつも現れる奴が出没してきました。

モグラ塚2013.1.17.jpg

いわゆるモグラ塚です。
せっかく満遍なくタネをばら撒いておいたのに、
この部分は発芽ができなくなってしまったようです。
特に通路の枯れた雑草を積んでおいた場所が掘りまくってありました。
枯れ草の下にはミミズとかが湧きやすいんでしょうね。
少し頭にきますがモグラが掘った場所は土が柔らかくなっています。
まぁ自然界の耕運機ということで共生していくつもりです。

できるだけ早く野菜栽培を再開したいところですが、
1回くらい麦を栽培しただけで土が出来上がってしまうほど甘くはないでしょう。
どれだけ繰り返せばいいのかはわかりようがありません。
土が軟らかくなったらそれで土作りが完了するわけでもありませんし...
土作りそのものは永遠のテーマです。
早ければ今年の秋からも視野には入れていますが、
今のところは来年の春から再開予定のつもりでおります。
とにかく今はひたすら雑草を刈って敷くのを年がら年中繰り返していくだけです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 土作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗ですね。竹林だったなんて
信じられません。
うちも、モグラでレンゲが
一部耕運されてます。(T ^ T)
Posted by 若葉 at 2013年02月02日 01:53
コメントありがとうございます。

6年かかってやっと畑になってきました。
開始当時を思い起こすと果てしない道のりでした...

生育初期にやられると頭にきますよね。
土を柔らかくしたいんですが悩ましところです。
Posted by ひ辻 at 2013年02月02日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック