2013年06月13日

新たな栽培ゾーン構築に向けて

6月に入ったというのに涼しいままですね。
やはり今年も1ヶ月気候がズレているようです。
やっと草刈りが完了しまして畑全体の雑草を制圧いたしました。
でも最初の方に草刈りした場所は早くも雑草だらけに戻りつつあります...

ところでうちの畑はタケノコゾーンと果樹ゾーンと野菜ゾーンの3つの栽培スペースがあります。
そして一部これまで全く使ってこなかった場所もあります。

未開拓地2013.6.6.jpg

ここもかつては竹林と化していました。
ゴミが散乱していて土に混ざってしまっていて栽培には不適とみなしていました。

山菜ゾーン予定地2013.6.6.jpg

野菜栽培ゾーンの右側に位置します。
実はこの場所にかつてはため池を掘ろうかと思っていました。
しかし、近くに川は流れていませんし雨水だけではすぐに干上がってしまうでしょう。
そんなこんなで断念してそのままにしていました。
今年は野菜栽培を中止して土作りに専念ということで多少の余裕ができました。
そこでこの場所で何か栽培できるようにしようと動き出しました。

栽培スペース予定地2013.6.6.jpg

この部分にはかつて物置代わりに廃車にした車が置いてありました。
一見すると何てことの無い普通の状態に見えますが...

車ゴミ2013.6.6.jpg

地面には金属片とガラス片が散乱しています。
地表を少し掘っただけでザクザクと出てきます。
それはもうキリが無いくらいに...

ゴミ袋2013.6.6.jpg

手作業で拾い集めているのですが埒が明きません。
表層の土を取り除いて入れ替えるしかないでしょうか?
まぁ嘆いていても何も進展しないので少しずつでも拾っています。
例え一歩でも半歩でも0.1歩でも前進あるのみです。

こういう金属片が土に混入していても雑草は普通に生えてきます。
なので野菜とかも栽培できそうですが、
金属片が混ざった土で栽培した作物を食べても大丈夫だろうかという不安があります。
この場所が使えるならさらに栽培の幅を広げることができます。
いろいろとアイデアはありますので今年中か来年の春までには具現化したいと思っています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:05| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
畑から、埋められたマルチのビニールが出て来るのも嫌ですが、ガラスも嫌ですね。浄化されない、怪我をする、靴に穴があく。

重機があれば、すくいとって、ふるいにかけて、あっという間何でしょうが、人力だと大変です。
自然栽培のお仲間がいれば…です。
ちなみに、私も一人の作業です。1
Posted by たつき at 2013年06月14日 06:32
コメントありがとうございます。

長年放置していた畑なのでそこら中がゴミだらけなんです。
修行も兼ねていますのであくまで人力で進めて行きます。
せめてもうひとりいればなぁ...と思うこともありますが、
私はかなり頑固者なのでひとりだけの方が無難でしょうね。
Posted by ひ辻 at 2013年06月15日 03:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック