2014年10月05日

クローバーその後...

すっかり秋ですねぇ。
暑くも無く寒くも無く最も体を動かしやすい季節です。
作業のペースを上げていきたいところです。
そんな中、野菜栽培ゾーンの草刈りがあと少しのところまできました。
とりあえず畑の様子です。

野菜栽培ゾーン2014.10.3.jpg

9月中はずっと草刈りをしておりました。
刈っては地面に敷くのをひたすら繰り返しています。
もの凄い量なのでなかなか捗りません。
雑草にタネがつく前に刈りたかったのですが間に合いませんでした...
大量にタネがばら撒かれてしまいました...
来年が思いやられますが雑草の根っこで土を耕すのが自然農法ですからそこは割り切っております。
この写真を見ていてクローバーはどこに生えてるんだ?と思われるかもしれませんが、
実はですね...

まぁとりあえずこれをご覧ください。

クローバー?2014.10.3.jpg

パッと見にはクローバーに見えるんですがよく見ると違います。

カタバミ2014.10.3.jpg

カタバミです。
これが麦わらを敷いてある栽培スペースにギッシリと生えていました。
種蒔きに邪魔なのでほとんどは刈り取りましたが、
あちこちに蔓延っていて完全に取り除くのは不可能に近いです。

雑草2014.10.3.jpg

葉っぱの形はそっくりなんですがクローバーなら真ん中に白い線があります。

自然農法における土作りの伝家の宝刀として期待していたのですが、
タネが古くて発芽しなかったようなんです...
何とも間抜けな結末でして...
発芽しなかったら秋に再び買い直して蒔き直す予定だったのですが、
気が変わったのでクローバーは導入しないことにします。
多種多様な雑草の中で栽培してこその自然農法なので、
今後も地道に雑草を刈り続けることで土作りを進めていきます。

栽培スペースに敷いておいた麦わらがだいぶ朽ちてきましたがまだまだそのまま残っています。

通路2014.10.3.jpg

この写真の左右が栽培スペースで真ん中が通路です。
これまでは栽培スペースにひたすら雑草を敷いてきましたが今回はすべて通路に敷いてみました。
ギッシリと敷いてあるので厚みで盛り上がっています。
栽培スペースに雑草を敷くとモグラに穴だらけにされてしまうのでどうしたものかと考えていました。
でも麦わらが土にかえってしまったらまた栽培スペースに敷くことになりますけどね。

秋蒔きの野菜のタネを買って用意してあるのですがまだ全然蒔けていません。
急がないと時期を過ぎてしまいかねません。
速やかに残りの雑草を刈って来週中には種蒔きを完了させます。
今現在どのくらいの地力がついているのか...少し期待しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 土作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック