2015年10月25日

大根の様子

秋蒔きの大根が生長してきました。
とりあえず大根の様子です。

大根2015.10.24.JPG

右側が桜島で左側が宮重総太りです。
9月に入ってすぐにタネを蒔きましたが場所によって発芽率がバラバラでして・・・
最初は1ヶ所に3粒ずつ蒔いていたのですが蒔き直しの時は5粒ずつ蒔きました。
それでも全部発芽する場合もあれば全く発芽しない場合もありました。
そんなこんなで9月いっぱいかかってそれぞれ3回種蒔きをしました。

まずは桜島の様子です。

桜島2015.10.24.JPG

5株あります。
5年前に買ったタネがまだ残っていたので1ヶ所に2・30粒くらい蒔いたのですが、
結局発芽したのは1つだけでした。
なのでほとんどは自家製のタネから発芽した株です。
発芽からひと月半以上経ちますが葉っぱはもう既に大きいですね。
9月中は生長が緩慢だったのですが10月に入ってから急加速しました。
でも肝心の部分はこんな感じです。

桜島大根2015.10.24.JPG

まだ普通の白首大根程度です。
桜島大根は12月に入って寒波が来てから急速に太るんだそうです。
初めて栽培した年以外は全然巨大化しなかったので、
今回こそはまたドでかい大根を見たいです。

次は宮重総太りです。

宮重総太り2015.10.24.JPG

こちらは20株あります。
この写真のは一番大きい株です。
順調に大きくなってきています。

宮重総太り大根2015.10.24.JPG

いい感じに太ってきています。
夏大根は秋までかかってこのくらいにしかなりませんでしたが、
これは冬までかけてもっともっと大きく太くなっていくと思います。

でも中にはこんなのも・・・

宮重総太り小2015.10.24.JPG

一番小さい株はまだこのくらいなんです。
これでも種蒔きしてからひと月くらい経つのですが・・・
発芽したばかりの時に虫にやられてしまうとその後はどうしても生長が遅れます。
何度も蒔き直してタネを使い切ってしまったのでこれで行くしかなくなってしまいました。
冬までに葉っぱがどのくらいまで大きくなるかでしょうね。

発芽直後が鬼門ですね。
そこさえ乗り切ればうちの環境でもどうにか育っていくんですが、
無農薬ですから虫だらけなので毎回何度も蒔き直しをさせられてしまいます。
でも虫にやられてしまうパターンが何となくわかってきました。
発芽数が1つや2つだとほぼ確実にやられてしまうのですが、
5つすべて発芽した場合はほとんどやられませんでした。
なぜそうなるのかはわかりませんが、
株が密集していると虫が寄ってこないようです。
農薬や肥料代がかからない代わりにタネ代がかかるのが自然農法ですから、
今後は割り切って1ヶ所に10粒ずつくらい蒔くのもアリかもと考えています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック