2015年11月22日

大根の様子&収穫

果樹ゾーンの草刈りを今月中には終わらせてしまいたいのですが、
雨の日が多くてなかなか進みません。
それ以外にも野菜の世話に時間を取られてしまっています。
タネを蒔き過ぎるとあとで間引きが大変というのを身を持って体験しました・・・

とりあえず大根の様子です。

大根2015.11.16.JPG

雑草の勢いがまだまだあるんですが、
それに負けないくらい大根の生長も順調です。
左が宮重総太りで右が桜島です。

ではまずは桜島から。

桜島大根2015.11.16.JPG

葉っぱが独特の形をしています。
地面を覆うように広がるので雑草を押さえ込んでいますね。
葉っぱだけならどれも大差ないんですが右の株が最も生長しています。

桜島大根巨大化2015.11.16.JPG

先月の下旬くらいはまだ普通の白首大根程度の太さでしたが、
今は直径20cm近くはありそうな感じです。
年明けからの収穫を予定していますので、
それまでには巨大化している予感がしています。

次は宮重総太りです。

宮重総太り2015.11.16.JPG

9月の上旬・中旬・下旬と3回タネを蒔き直したので大きさがまちまちです。
青首大根なのでどれも地上部が伸びています。

宮重総太り巨大化2015.11.16.JPG

今のところこれが一番大きい株です。
しっかりと太っています。
ということでこれを収穫しました。

大根収穫2015.11.16.JPG

少し地下で曲がってしまいましたがほぼ真っ直ぐな形ですね。
直径が10cmで長さが40cmほどの立派な大根に育ちました。
スーパーとかの店頭で売られている大根と大差ないと思います。

これはもう完全に成功と言ってしまっていいのではないでしょうか?
引っこ抜く時も簡単にスッと抜けました。
土の状態はまだまだ満足できるレベルではありませんが、
ついに土作りの成果が出始めました。
すべては雑草を刈っては地面に敷き続けたことによるものです。
無農薬・無肥料・不耕起でここまでできるんです。

この大根と水菜とカブと春菊を使って鍋にしてみました。
今年の秋蒔き野菜は実は鍋を意識してチョイスしました。
葉っぱものが水菜しかないので大根の葉っぱも入れました。
そしたら鍋全体が大根臭くなってしまいまして・・・
でも味は大根の旨味がたっぷりでおいしかったです。
しかし、鍋をするなら定番のあの野菜が含まれていないことにお気づきでしょうか?
次回はそれについて記事にする予定です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック