2016年07月17日

桃の枝が折れました・・・

今年は肥料を大量に与えたのが効いたのか桃に大量に実がなりました。
100個くらいなっていたのを半分くらいに減らしたつもりだったのですが、
袋掛けをしていったら実際は70〜80個くらいは残してしまったようでして・・・
途中で袋が足りなくなってしまいました。
それでも順調にほとんどの実が大きくなってきていたのですが・・・

とりあえず、桃の様子です。

桃2016.7.11.JPG

木がだいぶ大きく高くなってきました。
大量に実がなっているのにこんなに伸びるとはやはり肥料の影響でしょうか?
右に竹の棒が立ててあるのがわかりますでしょうか?
なぜこうしてあるのかと言いますと・・・

白鳳2016.7.11.JPG

枝が折れてしまったので支え棒にしているんです。
実の重さに耐えられなかったようです。
冬に剪定した時点でかなり痛んできていたのは把握していました。
何とか今年中はもってくれと思っていたのですが・・・

桃枝折れ2016.7.11.JPG

完全に折れ切ってはいません。
まだ何とか繋がってはいます。
なので7月下旬の収穫時期までこのままにしておくことにしました。

でも木が揺れたりするとどんどん実が落ちてしまうんです。
なのでいくつかは収穫せざるを得ませんでした。

桃収穫2016.7.11.JPG

かなりいい色になっているのもありますが触っている感じではまだまだ硬いです。
でも皮を向いて食べてみると普通に食べれるくらいに柔らかかったです。
ちゃんと桃の味はしていておいしいのですが甘さ控えめな感じでした。

毎年カラスにやられているので今年は対策を施しました。

桃ネット2016.7.11.JPG

ネットを掛けてみました。
これで万全を期したつもりだったのですが・・・

翌日に行ってみたら実が2・30個落ちていました。
雨と強風の影響のようでした。
落ちていた桃の一部が何ものかに食べられていました。
そしてさらに翌日に行ってみると実が落ちまくってメチャクチャに・・・
この日は風も強くないしネットはかけてあるしで一体どうなっているのやら?と思ったのですが、
よく見てみると実が明らかに獣系の何かに齧られているんです。
そして獣系の糞がしてありました。
木があまり大きく無いので実がなっている位置もあまり高くありません。
さらに実の重さで枝が垂れ下がっています。
低い位置になっていた実がやられまくっていました・・・
おそらくタヌキとか何かの獣の仕業だと思われます。
カラス対策に上にネットを張ったとたんに下から獣にやられるなんて・・・
もう本当に怒りと無念さとが入り混じってやり切れませんでした・・・
獣の食べ残しの桃を傷んでいる部分を避けながら食べるしかないとか・・・

昨年はカラスにやられて今年は獣にやられて・・・
うちの畑の周囲は敵だらけです。
もう既に駆除するしか無いと腹をくくっているんですが、
今年は畑の整備に注力しているのでそこまで手が回りませんでした。
でもいずれ必ずこの落とし前はつけてやります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック