2016年07月19日

タマネギの捜索をしました

昨年の9月にタネを蒔いて育苗して12月に畑に植えたタマネギ。
爪楊枝サイズの不完全な苗のまま植えてしまうという大失態をやらかしてしまいました。
その後、春になって少しずつ生長していたのですがそのペースがとても遅いんです。
5月から6月が収穫時期なのですがラッキョサイズの大きさしかなくて収穫できませんでした。
生長が遅いのですぐに雑草に追い抜かれてしまうのです。
そんなこんなで忙しいので放置したまま夏になってしまいました。
黒豆の栽培のために場所を空けたいので収穫することにしました。

とりあえず、タマネギの様子です。

タマネギ2016.7.14.JPG

雑草だらけで何も見えませんよね。
刈っても刈っても短期間ですぐにこんな状態になってしまいます。
雑草を掻き分けて探してみました。
最初に見つけたのがこれです。

タマネギ皮2016.7.14.JPG

皮だけで中身が蒸発してしまっていました。
これはもう全滅かなと思いつつもさらに探してみると・・・

タマネギ発見2016.7.14.JPG

ありました。
一応タマネギっぽい形はしていますね。
よくぞこの雑草まみれの中で生き残ってくれました。

タマネギ鎮座2016.7.14.JPG

ゴルフボールサイズというところでしょうか。
小さい玉が土の上にちょこんと鎮座している感じです。
葉っぱはすべて枯れているんですが根はちゃんと張っているんです。
こんな状態でもちゃんと生きているんですね。
この状態で待機して秋にまた生長を始めるつもりなんでしょうか?

でも場所を空けなければならないので見つけ次第収穫して行きました。

タマネギ収穫2016.7.14.JPG

この日に発見したのはこれだけでした。
どれも収穫サイズには程遠いですしいまだにラッキョサイズのもありました。
まぁ要するに失敗と言うことですね・・・
まだ草刈りが終わっていないのでさらにいくつかは出てくると思います。

こんな大きさでは食べるには少な過ぎますねぇ・・・
タマネギの栽培についていろいろと調べている時にある栽培法を知りまして興味を持ちました。
本来の手順とは少し違うのですが理屈は同じなので試してみようと思いました。
なので今回収穫したのは食べずに次の栽培に使います。
何をするのかはタマネギの次回記事にて。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タマネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック