2017年01月16日

竹を伐採しました

あけましておめでとうございます。
ここまでずっと暖冬だったのが一気に最強寒波が襲来しましたね。
柑橘が大丈夫なのかとても気がかりです・・・

毎年恒例の古い竹の間引き作業を始めました。
とりあえず竹林の様子です。

竹林2017.1.10.JPG

かつては畑全面が放置竹林でしたが今は奥のこの僅かなスペースだけです。
今のところは7・8m四方の広さですがさらに5m四方に縮小していく予定です。
それでもうちの家族で食べる分の量のタケノコは十分に取れます。

竹は5年更新なので本来なら2011年の竹を切るのですが、
その年は超大不作でしてタケノコどころか親竹もまともに生えさせられませんでした。
1・2本は生えていたはずなのですが数年で枯れたり台風で倒れたりしたようです。
なのでこれを切ることにしました。

竹2012年産2017.1.10.JPG

薄くて見辛いですが「2012」「K」と書いてあります。
2012年産のを切ることにしました。
今年は切らなくてもいいかなとも思ったのですが、
寒波に備えてあることをしたかったので切ることにしました。

ということで早速切りました。

竹伐採2017.1.10.JPG

とりあえず地面から1mの高さで切ります。
そして次に枝を払います。
そして竹を適当な長さに切ります。
切った竹は土止めに使ったり栽培スペースをわかりやすくするための目印にしたりします。
先っぽの細い部分は支柱にしたりもします。

そして枝はこう使います。

竹風除け2017.1.10.JPG

竹林の北側にバリケードを作っていましてそこにはめ込みます。
そうやって風除けにしています。
ちょうどこの反対側に柑橘が植えてあるのでそれ用も兼ねています。
北風が竹林の地面を直撃するとカラカラに乾いてしまってタケノコの収穫量が減ってしまうんです。
さらにこの枝を柑橘のそれぞれの株のすぐ近くの北側に差しましてさらなる風除けにも使いました。
これで万全のつもりだったのですがまさか雪まで降るとは・・・

新年最初の記事なので次のステージの開始を宣言したかったのですが、
まだ畑の整備作業が終わっていないのでもう少し待ってください。
春までには何が何でも終わらせて本格栽培を開始します。
それでは今年もよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445960380

この記事へのトラックバック