2017年04月10日

甘夏の収穫をしました

お久しぶりです。
前回記事からひと月以上あいてしまいました。
ほとんど毎日畑には行っておりましてネタが無いわけではないのですが、
畑での作業の忙しさと仕事の忙しさが相まって文章を入力する気力が・・・
3月からずっと果樹への施肥の作業をしているのですがいまだに終わりません・・・
本数が結構あるというのもあるんですが、
丁寧に細かくいろんなことをやり過ぎてしまうんですよね・・・

そんな中、甘夏がこんなことに・・・

甘夏2017.4.3.jpg

ここしばらくの雨や強風で実が結構落ちてしまいました。
実が青いうちは落ちたりしませんのでそろそろ自然な収穫時ということなんでしょう。
ちなみにうちの地方ではだいたい年末くらいに収穫して追熟して3月くらいに出荷が始まります。
実が寒波に当たると味が落ちるということだそうなのですが、
マイナスの気温になることはそんなにありませんし、
うちでは樹上で完熟させてから収穫しています。

今回もたくさん実がなりました。

甘夏果実2017.4.3.jpg

木が大きいとはいえハッキリ言ってならせ過ぎですね。
高くて手が届かないということもありますし、
他の作業が忙しくて摘果まで手が回りませんでした。

ということで全て収穫しました。

甘夏収穫2017.4.3.jpg

約140個あります。
これまでに10個以上は落ちていて既に収穫していますので、
実際は150個以上はなっていたことになります。
なので実が全体的に小ぶりですね。
毎年こんな状態です。
大きかろうが小さかろうが味は大差無いとは思います。
でもキチンと摘果して数を減らせば、
実が大きくなると同時に味のレベルも上がるのではないかと考えています。
私は正直甘夏があまり好きではありません。
みかんにしては甘味が弱いからです。
2月に収穫したデコポンを追熟後に食べましたがもの凄くおいしかったです。
そこまでとは言いませんがもう少しおいしくしたいと考えています。

ということで剪定をしました。

甘夏剪定後2017.4.3.jpg

最初の写真と比べて上の方の枝がバッサリと無くなりました。
毎年少しずつ高い枝を減らしてきました。
これでやっと何とか私の身長なら手が届く高さになりました。
次からはもっと実の数を減らしてそれでクオリティが上がるのか試してみます。

4月に入りましてもうすぐタケノコの時期ですし野菜の種蒔きもあります。
ひと息つくどころかますます忙しくなります。
仕事の方も今年はかなり手強そうでして・・・
なかなか作業が捗りませんが体はひとつしかないのでボチボチやっていくしかありません。
でも今年は何が何でも本格栽培を開始します!

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 柑橘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448879806

この記事へのトラックバック