2017年05月15日

穂先タケノコを収穫しました

もう既にタケノコのシーズンは終わっているのですが、
穂先タケノコというのを収穫しました。

とりあえず竹林の様子です。

竹林2017.5.11.jpg

だいぶ草がボウボウになってきています。
果樹ゾーンの草刈りはだいたい終わっているのですが、
他はまだ全然でしてまた今年も手がつけれなくなりそうな悪寒がしています・・・

そんな中、またしてもやられました・・・

泥棒2017.5.11.jpg

竹の切り株に見えると思いますが、
これはまだ2〜3メートルに伸びたタケノコが切られた状態なんです。
太くて良さそうなタケノコを掘り出さずに残しておいて親竹にするつもりでした。
これまでタケノコ泥棒の被害はあったのですが穂先タケノコ泥棒は初めてですね。
それとも何が違った理由でしょうか?
とにもかくにも親竹用に残しておいたのを根こそぎやられました・・・

でもまだいくつかは残っていました。

タケノコ2017.5.11.jpg

あとから生えてきたあまり太くないタケノコです。
最初からこれを収穫するつもりでした。
この時期は伸びるスピードが速くて数日であっという間に高くなります。

ということで切りました。

タケノコ切った2017.5.11.jpg

必要なのは先端部だけなんですが切りやすい位置で切りました。

そして先端部だけ残しました。

タケノコ先端2017.5.11.jpg

先端から50cmのところで切りましてさらに先端から20cmのところで切った残り30cmの部分です。

これを縦に半分に切ります。

タケノコ中身2017.5.11.jpg

この中身がいわゆる穂先タケノコです。
皮を取り除きます。

I穂先タケノコ2017.5.11.jpg

これで1本の収穫完了です。
このあと7・8本くらい収穫しました。

翌日早速食べてみました。
穂先タケノコは柔らかくてアクが無いので下処理が不要なんです。
なのでいきなりそのまま料理に使えます。
鰹出汁で炊いてみました。
柔らかいとは言ってもそのままだとやはり少し硬いですね。
味も悪くないのですが米ぬかで下処理したタケノコよりは旨味が弱いような・・・
何かいい調理法があるといいのですが・・・

それにしても、また泥棒というか不法侵入者ですよ・・・
何年か前は柿をごっそりやられたこともあります。
監視カメラでも仕掛けてネットで公開してやろうかしら?
ハッキリと顔が映っていたら警察も動いてくれるでしょうか?
竹林を大幅に縮小する決意をしたのでどうせ伐採したかもしれませんが、
心血を注いでいる神聖な畑に他人に勝手に入られるのが我慢なりません。
本音では現場を押さえてその場で駆除してやりたいくらいです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック