2017年06月12日

桜島大根のタネを収穫しました

6月に入ってからは野菜ゾーンや山菜ゾーンの作業も開始しました。
もうすっかり草ボウボウになっていまして・・・
そのせいで大根のタネのことを忘れていました。
思い出してあわてて様子を見に行きました。

それではとりあえず桜島大根の様子です。

大根2017.6.5.jpg

雑草まみれで何が何だかわかりませんよね。
暖かくなってきたらあっという間に埋もれてしまいました。
でも確認してみたら無事のようでした。

ということで地上部を刈り取りました。

桜島大根2017.6.5.jpg

根っこの部分は少しだけ肥大化していましたが既にスカスカになっていました。
やはり茎が伸びて行って花が咲くと栄養をそっちに持って行くんですね。
こんなに大きくするつもりはなかったので冬の間に結構剪定したんですがどんどん枝が増えていくんです。

まだ花も残っていました。

桜島大根花2017.6.5.jpg

これが桜島大根の花です。
iPhoneのカメラ機能にだんだんと慣れてきたのでマクロ撮影もできるようになってきました。
この花の数だけタネが取れるわけです。

タネの入った莢がたくさんなっています。

桜島大根莢2017.6.5.jpg

十分に乾燥したのもあるんですがほとんどはまだまだ青いです。
ほとんどが乾くまでこのまま置いておくという手もあるのですが、
他の作業が忙しいので全部収穫することにしました。

乾いた莢の中のタネはこんな感じです。

桜島大根タネ2017.6.5.jpg

巨大になる大根だけあってタネも普通の大根よりは大きめです。
豆と同じで莢の大きさによって1〜3粒入っています。

ということで全て収穫しました。

桜島大根タネ収穫2017.6.5.jpg

ちょっと量が多過ぎますね・・・
こんなにあっても使いきれませんわ・・・
これを天日干しして乾燥させます。
すると先ほどのようなタネになります。

昨年に種蒔きをした時に発芽後の生長が一番良かった株をタネ取り用に使いました。
おそらく優良な素質を持ったタネだと思われます。
これを今年の夏の終わりから秋の始めにかけての間に種蒔きして栽培を開始します。
これまでで最大の巨大な大根になることを期待しています。
でもそれまでにやることが山積みですが頑張ります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック