2017年07月17日

きゅうりの様子

九州では大豪雨だというのにうちの地方はあまり降らなくてですね。
水遣りをしない農法なので困っています・・・
そんな中、野菜の本格栽培の第3弾のご紹介です。
それではとりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2017.7.15.jpg

スイカとカボチャ同様に左右2株あります。
奥の雑草まみれの方に向かって蔓が伸びて行っています。
写真を見て気がついたのですが左の方が青々していて右は萎れてきているような感じですね。
でも現場で実物を見ている分には右のも問題なく生長しているように見えます。
こちらも2ヶ所に3粒ずつ種蒔きしましてどちらもすべて発芽しました。
それぞれ生長の一番いいのを残して他のは間引きました。
こちらも初期生長は遅い感じだったのですが、
7月に入って猛暑開始とともに急成長を始めました。

とは言ってもまだ蔓の長さは1mほどです。

地這い2017.7.15.jpg

このきゅうりは地這いなので支柱を仕立ててはいません。
雑草を敷いてある上を這っています。
地這いでも支柱やネットを使った方がいいらしいのですが、
やはりうちの畑では自然農法らしく育てたいのです。
蔓の数がどんどん増えてきているのですが、
親蔓がどれだかよくわからなくなってしまって摘心していません。
どうなってしまうのやら・・・

次々に花が咲いています。

きゅうり花2017.7.15.jpg

左には小さいきゅうりの原型ができてきていますね。
結構たくさん咲いていてたくさんなってきています。
こちらもウリハムシがたかっていることはあるのですが、
それほど影響やダメージは無さそうです。
このきゅうりは奥武蔵地這胡瓜という品種です。

きゅうりの栽培も2012年以来5年振りです。
今年はウリ科で攻めてみました。
このきゅうりもとても強健な感じなので、
それほど手間がかからずに順調に行けそうな気がしています。
獲れ立てのきゅうりに塩をかけて丸齧りしたいですね。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451868471

この記事へのトラックバック