2017年08月15日

スイカ泥棒襲来!

4年振りに始めたスイカ栽培。
2株ありましてそれぞれに1つずつ実がなって収穫の時をうかがっていました。
しかし・・・

とりあえず、スイカの様子です。

スイカ2017.8.12.jpg

雑草しか見えませんよね・・・
左の株はまだ生えてはいます。
右の株は7月下旬くらいから萎れてきてしまいまして、
実の大きさがまだ小玉スイカ程度だったのでどうしたものかと思っていました。
蔓が完全に枯れてしまうまではそのままにしておこうと決めました。

そして今日か明日には収穫をと考えていたその日に・・・

スイカ獣に?2017.8.12.jpg

もう干からびてしまっていますがスイカの皮です。
皮だけが少しだけ散乱していました。
中身は全て食べられてしまったようでした。
見たところ獣系の何かに食べられてしまったような感じでした。
タヌキかハクビシンか・・・

これはもう1個も危ないなと思った私は、
とりあえずスイカに刈った雑草をのせて隠しておきました。
でもそれだけでは防げないかもしれないので、
ある作戦を実行しようと用意して翌日畑へ行ってみると・・・

スイカ泥棒に?2017.8.12.jpg

蔓からスイカがもがれてしまってありませんでした・・・
最初のと違って全く跡形もありませんでした・・・
となるとこれはもう毛の無い猿の仕業としか思えません。
しばし茫然自失の後、ふつふつと怒りがわき上がってきました。

まだ何とか残っている株はこんな状態です。

スイカ株2017.8.12.jpg

蔓が3本伸びているのですが一番長くても2mくらいしかありません。
そして葉っぱもあまり元気がありません。
今から新たに花が咲いて実がなるのは無理でしょうね・・・

もう本当に何度目かと言うくらいの惨状ですよ・・・
虫に鳥に獣に毛の無い猿にと、うちの畑の周囲は敵だらけです。
自然の生き物にやられるのはある程度は致し方ないと割り切れるのですが、
毛の無い猿が無断で侵入してくるのは我慢なりません。
腹の底からわき上がってくるこの殺意をどうすればいいのか・・・
どんな奴なのか顔を見てみたいです。
どんな醜い顔で自分の家の食卓に盗んだスイカを出しているのか。

しかしまぁ、大玉スイカなのに小玉スイカ程度にしか大きくならなかったのも事実なんです。
台風が来るまでは雨が少なかったのが影響したのでしょうか?
水遣りをしないやり方なので・・・
でもスイカの場合は水遣りは必須なんですかね?
かつて小玉スイカを栽培した時は普通にいくつも実がなったので行けるつもりでいました。
それと土に栄養が足りなかったのかもしれませんね。
しっかりと土作りをしてきたつもりでしたが・・・
どんなことがあろうと私はくじけません。
来年また勝負です。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:51| Comment(0) | スイカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: