2017年08月28日

きゅうり大収穫達成!

連日の猛暑の中、毎日草刈りをしているのですが作業が追いつきません・・・
そろそろ秋蒔きも始めなければならないので焦っています・・・

そんな中、きゅうりの収穫ラッシュになっていました。
とりあえず、きゅうりの様子です。

きゅうり2017.8.25.jpg

前回のきゅうりの記事からひと月経ちますが、
あれからどんどん新たな蔓が伸びてきまして栽培スペースを覆っていきました。
なのできゅうりが生えている場所は雑草が押さえられています。
ただ奥の方はいまだに草刈りができていないので、
雑草の上を蔓が這っていこうとしています。
かなり生育旺盛な品種なんですね。

ほとんど毎日のように収穫しているような状態なんです。

きゅうり実2017.8.25.jpg

地這いなので基本的には地面に敷いた雑草の上にのっている状態なんですが、
これは栽培スペースを区切っている支柱に蔓が絡み付いて宙にぶら下がっています。
実が地面に接していると日が当たらないからかその部分が白くなってしまうのですが、
ぶら下がっていると全体がしっかりと緑色になります。
食べる分にはどっちも大差無いのですが見栄えはこっちの方がいいですよね。

そしてウリ科の植物には必ず湧いてくるこの虫が今回も出てきました。

ウリハムシ2017.8.25.jpg

ウリハムシです。
葉っぱやなりかけの実を食害します。
株が小さい間はこまめに追い払ったり潰したりしていましたが、
ガンガン実がなり出してからは放置しています。
生育の勢いが害虫の食害を上回っているようです。
これぞ自然農法ですね。

ということで収穫しました。

きゅうり収穫2017.8.25.jpg

今回は8本です。
右端に車のキーを置いてみましたが大きさがわかりますでしょうか?
今回は割りとちょうどいいくらいの大きさのばかりですが、
きゅうりというよりもヘチマみたいな大きさになってしまったのもありました。
ちょっと収穫が遅れるともの凄く巨大化してしまいます。
そういうのは生ではなくて炊いてから食べています。

今年のきゅうりは成功と言ってもいいのではないでしょうか?
無肥料でこれだけ大量に収穫できたのだから土ができてきているのだと思われます。
タネを取るかどうしようか迷っています。
自家製のタネの方がさらに強健になるだろうと思うのですが、
買ったタネがまだ大量に余っていまして・・・
それにこういう普通のきゅうりよりももっと変わったのも栽培したいですし。
まぁ何にしても私のチャレンジは果てしなく続くのであります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 05:16| Comment(0) | きゅうり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: