2017年12月18日

ジャンボニンニクの様子

毎日もの凄い寒さですねぇ。
秋に涼しくなっていくのも速かったですし、
冬に本格的な寒波が来るのも速かったですね。
何が温暖化だか・・・
今年は全国的に野菜の生育がおかしいみたいですね・・・

そんな中、ジャンボニンニクが発芽して生長してきました。
とりあえずニンニクの様子です。

ニンニク2017.12.15.jpg

ニンニク専用スペースです。
18株あります。
数日前まで草ボウボウでしたがすべて刈って敷いてあります。
毎年だいたい10月中旬に鱗片を埋めるのですが、
今年はひと月以上早い9月上旬に埋めてみました。
発芽が早ければ寒波が来るまでに例年よりも生長するだろうと見込んでいたのですが、
それがなかなか発芽してくれませんでした。
結局ひと月以上かかってやっと発芽し始めました。
それも同時にではなくて全部発芽するまでにはさらにひと月くらいかかりました。
これじゃあいくつかは例年よりも生長が遅いくらいです・・・

今のところこのくらいの大きさです。

ジャンボニンニク201712.16.jpg

まぁだいたい例年通りの大きさですね。
ということは見込み通りに行かなかったということになります。
3分の2くらいはこんな感じでまあまあ順調なのですが、
まだ全然小さいのもあります。

ジャンボニンニク発芽2017.12.16.jpg

発芽して葉っぱが伸びかけみたいなレベルですね。
3分の1くらいはこんな状態です。
どれも発芽が遅かったやつです。
やはり天候不順が原因でしょうか?
毎年生長不良の株はいくつかは混ざってくるのですが、
こんなにも生育具合がばらついているのは初めてですね。
春になったら一気に急生長してくれるといいのですが・・・

時々今年収穫したニンニクを食べているのですが、
味自体は普通においしいもののイマイチパンチが足らないんです・・・
ジャンボは匂いがマイルドで残らないので仕事に行く前に食べても大丈夫というメリットと同時に、
強烈なニンニク臭が無いので味にインパクトが無いんです。
匂いや風味も旨味の一部なんだなと今さらながらしみじみと感じています。
匂いが強烈でこれぞニンニクだというような旨味の強いニンニクも栽培したくなってきました。
うちの地域は中間地なので寒地向けのホワイト六片はどうにもうまく行きません。
暖地向けのニンニクで何かいい品種は無いものですかね?

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:38| Comment(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: