2017年12月30日

赤空豆の様子

秋蒔き野菜は葉野菜がまともに生長させれずに失敗がほぼ確定ですが、
他にもいくつか種蒔きしていましてそこそこ育っているのもあります。
その中から今回は空豆の様子です。

空豆2017.12.29.jpg

全部で32株あります。
セルトレイは使わずに畑に直蒔きしまして発芽率100%でした。
余ったタネを補欠としてセルトレイに蒔いたのですが不用だったようです。
そちらは10個蒔きまして8個発芽しました。
その8株は別の場所に植えてあります。

1m四方の中に4株ずつです。

赤空豆2017.12.29.jpg

これまで空豆は普通の一寸空豆ばかり栽培してきましたが今回はひと味違います。
岩手赤そら豆という豆が赤い品種なんです。
10月中には種蒔きをしたかったのですが他の作業が忙しくて手が回らず、
11月を過ぎてからやっと種蒔き時期ギリギリで行いました。

だからなのか株があまり大きくなっていません。

赤空豆大2017.12.29.jpg

まだ5・6cmくらいの高さでしょうか。
秋の終わりが早かったのもその一因だと思われます。

一番小さいのはまだこんなのです。

赤空豆小2017.12.29.jpg

2・3cmくらいでしょうか。
鳥避けにシェルターを被せていたのは温室効果でそこそこ育っているのですが、
シェルターが足らずにそのままだったのは生長が遅くなりました。
でも空豆は丈が低い方が寒害を受けにくいそうなのでこれでいいのかもしれません。

猛烈な寒さが続いていますが畑にはほぼ毎日行っています。
今は山菜ゾーンの掃除をしています。
かつて廃車にした車が置いてあったので、
それが朽ち果ててこぼれ落ちた金属片が地面に大量にばら撒かれているんです。
それを土をふるいにかけながら取り除いています。
何年も前からやっている作業ですが困難を極めながらも少しずつ進めてきました。
春までに終われればいいのですが無理だろうなぁ・・・

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 06:40| Comment(0) | 空豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: