2018年04月09日

今年最初のタケノコを収穫しました

今年の冬は厳寒だったのでタケノコの時期がズレて遅くなるだろうと思っていたのですが、
例年くらいで出始めました。
春になってから急に暖かくなったからだと思われます。
とりあえず、竹林の様子です。

竹林2018.4.4.jpg

うちの土地の中で竹が残っているのはもう僅かですが、
地下茎はまだ広範囲に張り巡らされていますので今年はまだかなり出てくるはずです。
この日は先週の水曜日でしたがタケノコがあちこちから上がってきていました。

一番大きいのはこんな感じです。

タケノコ2018.4.4.jpg

先っぽが緑色になっていますよね。
タケノコというのはまだ土の中にある状態で穂先が黄色いのを収穫するものなんです。
プロのタケノコ農家だと地面に大量に藁を敷いてその上からさらに土を被せるんです。
うちではそこまでできませんので雑草を何重にも敷いているのですが、
その上から土は被せていませんので結局突き出てしまいます。
もうこうなるとエグミが回ってしまうのです。

ということで片っ端から掘り出しました。

タケノコ収穫2018.4.4.jpg

4月初旬にしてみれば結構大きくて収穫量も多い方だと思います。
これが穂先が黄色くて朝取りだったらいい値段で売れるのでしょうけれど、
夕方くらいに収穫した地面から突き出たタケノコなんて商品にはなりえません。

早速家で調理しました。
米ぬかと一緒に炊くことで旨味がプラスされてエグミを感じなくなるのですが、
うちにはありません。
米の研ぎ汁でもいいのですがこの日は重曹を使いました。
その下処理をしてから出し汁で煮込みます。
食べてみると柔らかくてとてもおいしかったです。
タケノコは時期が早いほどに柔らかいのです。

金土と雨が降ったので触発されてまたタケノコが上がってきているはずです。
そうやってシーズン中はずっと出続けます。
最盛期は4月下旬から5月初旬くらいまでです。
でももうこのくらいには食べ飽きてきている上に、
食べ切れないくらいの数のタケノコが上がってきます。
なので昨年くらいからは穂先タケノコとして収穫しています。
これだとエグミがほとんど無いので刺身でも食べれるんです。
今年もタケノコシーズンスタートです。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: