2018年05月13日

キャベツの様子

昨年の夏から秋にかけてセルトレイに種蒔きして庭での育苗に失敗して貧弱な小さい苗のまま畑に植えたキャベツ。
もうダメだと収穫についてはあきらめていたのですが、
春になって暖かくなってきたらだんだんと大きくなってきました。

とりあえず、キャベツの様子です。

キャベツ2018.5.12.jpg

雑草に覆われていましたが果樹の施肥の合間に少しずつ刈って行きました。
20株以上植えてあったのですが生き残ったのは10株ほどです。
大きさはまちまちです。

大きいのはこんな感じです。

レッドエーカー2018.5.12.jpg

結構立派になりました。
秋にこのくらいになっていて欲しかった・・・
レッドエーカーという紫キャベツです。

まだ巻くところまでは行っていません。

キャベツ大2018.5.12.jpg

収穫時期は11〜12月なので本来ならもうとっくに収穫を終えているはずですからね。
今の時期にこんな大きさなのがおかしいのだと思われます。
11月までにどんな感じに育っていくか全くわかりません・・・

小さいのはこんな感じです。

キャベツ小2018.5.12.jpg

種蒔きしてから半年以上経過してるのに・・・
でも種蒔き時期は6月からなのでもう来月ですね。
そう考えるとこのくらいの大きさがちょうどいいような気もします。

場所が空いているので来月か再来月くらいには種蒔きをしようと思っています。
もう今度はセルトレイは使わずに直蒔きで行きます。
虫害のリスクはありますがそれは庭で育苗していても同じでした。
とにかく今年はすべて直蒔きで貫きます。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ 



posted by ひ辻 at 04:33| Comment(0) | キャベツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: